• 食物
  • Meal
  • EasternArea

摩周湖の水でつくられる魚介絞り醤油 -弟子屈ラーメン総本店-

2014/8/31

弟子屈ラーメン総本店は釧路の北部に位置する弟子屈町のラーメン店です。2003年に札幌市で創業しました。しかし、店名に原点回帰し、弟子屈町に総本店を移したそうです。昔ながらの弟子屈のラーメンの味を復活させるべく、水は摩周湖の伏流水を使い、他店の3倍以上の豚骨を弱火で20時間煮込んだスープが使われています。

▼店舗外観
魚介絞り醤油ラーメン -弟子屈-

14時頃に入店しましたが、お客さんが結構います。さすが人気店。店内は広く、テーブル席も幾つかあるので、家族連れも安心です。私はカウンター席につくと、店員さんにオススメを聞きました。魚介絞り醤油がオススメで、「ザ!世界仰天ニュース」でも紹介されたそうです。そちらをオーダーしました。値段は800円。

▼魚介系の苦味のあるスープ
魚介絞り醤油ラーメン -弟子屈-

約10分ほどで、魚介絞り醤油が提供されました。茶道の侘び寂びの世界かと思われる器です。スープは魚介と野菜のダシが使われ、苦味がある濃厚な味わい。同じ魚介でも釧路ラーメンとは全然違う味です。麺はさがみ屋のもの。スープにあいますね。札幌ラーメンと釧路ラーメンが掛け合わされた感じでしょうか。

▼厚切りシャーシュー
魚介絞り醤油ラーメン -弟子屈-
▼さがみ屋の中太縮れ卵麺
魚介絞り醤油ラーメン -弟子屈-
▼メンマ
魚介絞り醤油ラーメン -弟子屈-

弟子屈の魚介絞り醤油をAmazonで見つけました。

私が食べた魚介絞り醤油とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼魚介絞り醤油の様子

駐車場 20台有
営業時間 11:00~20:00
休日 無休
電話番号 015-482-5511
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 462 880 210*25

Comment

Comment