• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【札幌のすみれ本店】濃厚な味噌ラーメン

2016/2/6

すみれ

すみれは札幌市豊平区中之島に本店を構える人気ラーメン店。村中 伸宜氏が代表を務める有限会社すみれが経営し、母である村中 明子氏が純連と書いてすみれと読むラーメン店を1964年に創業しました。札幌に本店があり、札幌と横浜で支店を展開中です。札幌味噌ラーメン界の老舗として知られます。すみれの味噌ラーメンに多くのラーメン店が影響を受け、弟子も多数輩出しました。人気ラーメン店の彩味のご主人も修行したお店としても有名です。

▼建物の外観
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-

昔から人気があって名前はよく耳にしていましたが、今回初めて本店に伺うことに。純連とすみれがごっちゃになっていましたが、調べてみてやっとわかりました。創業者である明子氏の味を引き継いだ長男の村中 教愛氏が純連を1987年に興し、三男の伸宜氏がすみれを1989年に興したそう。明子氏の味を引き継いだラーメンを提供しているお店は総称して純すみ系と呼ばれています。その影響力は札幌だけではなく、日本各地に広がっているようです。

▼カウンター席
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-

環状通沿いにある本店は橋の下にあるので、環状通からは直接向かうことはできません。脇道から本店に向かいます。広い建物は新しく、外観や内装が綺麗です。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。店内は有名人の色紙で壁が埋め尽くされています。これはまた圧倒されますね。そうそう、すみれのラーメンはネットショッピングでも味わうことができるので、興味がある方はご賞味あれ。

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

広告

▼札幌
札幌

味噌ラーメン

訪れたのは平日の13時頃。ちょうど入替えのタイミングだったのか、お客さんは数組しかいませんでした。私はカウンターに座り、メニューを見て、味噌ラーメンをオーダー。値段は870円です。待っている間にも続々とお客さんがやってきます。実はもうちょっと遅く来ようかと考えていたので、13時に来て正解でした。

▼味噌ラーメン
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-

約15分ほどで味噌ラーメンが現れました。麺の上には刻みチャーシュ、もやしとひき肉、メンマ、ネギが盛り付けられています。シンプルな具材構成です。さっそく、スープを一口。濃厚な甘じょっぱいスープです。脂がガツンとくる感じで、ほんのり生姜の味がします。うまい!寒い北海道で身体を温めるために生姜が使われているのでしょうか。ただこの生姜が純すみ系一門の象徴になっている気がします。

▼濃厚スープ
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-

麺は森住製麺の卵麺。約20cmくらいの長さに短くカットされています。麺もスープに合いますね。最後にスープを全て飲み干すと感謝の文字が現れました。なんもですよ。こちらこそごちそうさまでした!帰る時には3組が並んでいました。タイミングって大事ですね。ちなみに卵麺を食べた後にトイレに行くと、小便の黄色さに驚くことがありますが、ビタミンB2を含む黄色い着色料が原因だそう。卵麺あるあるです。

▼森住製麺の卵麺
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-
▼メンマ
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-
▼炒めもやしとひき肉
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-
▼刻みチャーシュー
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-
▼脂もこってり
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-
▼丼の底に感謝の文字
味噌ラーメン -札幌のすみれ本店-

私が食べた味噌ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼味噌ラーメンの様子

駐車場 20台有
営業時間 平日 11:00~15:00、17:00~20:00
土日祝日 11:00~20:00
休日 不定休
電話番号 011-824-5655
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 403 565*86

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください