• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【小樽のみかん】日々進歩を目指す純すみ系味噌ラーメン

2017/3/1

みかん

らーめん みかんは小樽市新富町にある人気ラーメン店。南樽市場のすぐそばで、南小樽駅が比較的近いです。店主は人気ラーメン店のすみれで修行したのち、2004年に独立。みかんという名前も、ラーメンの道を極めた訳ではなくまだ未完成で、日々上達していくことを願って、未完と名付けたとか。ひらがなでみかんなので、柑橘系を想像してしまいますが、全然違いました。でも、ひらがなにすることで、柔らかい印象になるので、女性にも愛されそうです。人気お笑いコンビ ダウンタウンの浜田 雅功氏がオレンジと勘違いしていたラーメンの美味しいお店としても知られています。

▼建物の外観
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼すぐ近くには南樽市場がある
味噌ラーメン -小樽のみかん-

2階建ての一軒家の一階に店舗を構え、店内はそれほど広くはありませんが、木材がたくさん使われた内装で、木の温もりが感じられます。雰囲気がいいですね。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。ただ、昼時は行列必至の人気店のため、とても混み合うので、ご注意ください。そうそう、みかんのラーメンはネットショッピングでも味わうことができるので、興味がある方はご賞味あれ。

▼カウンター席の様子
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼テーブル席
味噌ラーメン -小樽のみかん-

小樽

小樽市は約12万人が住む北海道で9番目に大きな港湾都市。札幌市の北西方面に位置し、電車で約30分ほどの距離です。人気の観光都市でもあり、約800万人が訪れます。坂の町としても知られ、名前のついた坂が30近くあり、傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。寿司の町として知られ、100軒近い寿司屋が営業。眼の前に広がる日本海から水揚げされた新鮮な魚介類や北海道各地で捕れた海鮮を楽しめます。気候は比較的過ごしやすく、夏は涼しくて、冬は雪が多いです。昔は雪が降ると陸上の交通機関がマヒするので、陸の孤島と呼ばれていました。詳しくはこちら

広告

▼天狗山の夜景
天狗山

味噌ラーメン

伺ったのは平日の14時30分頃。ランチ時の混雑を避けるためにこの時間に訪問すると、テーブル席が空いていたので、テーブル席に座りました。壁にメニューが貼ってあり、確認後に純すみ系の系譜を受け継ぐ評判の味噌ラーメンをオーダー。値段は750円。テーブルには目がいかざるを得ないやかんが置かれ、お水を自由に注ぐことができます。

▼味噌ラーメン
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼やかんで給水
味噌ラーメン -小樽のみかん-

ラーメンを待つこと、約7分。その間に次々とお客さんがやってきて、店内は満席に。こんな時間に満席なんですから、人気の程がわかりますね。麺の上にはチャーシュー、メンマ、ネギが盛り付けられています。さっそく、スープを一口。こってりした味わいで、濃い油と生姜のアクセントがまさに純すみ系です。うまい!

▼味噌ラーメンを上から
味噌ラーメン -小樽のみかん-

麺は小林製麺の卵麺らしく、歯ごたえがあります。麺にもあいますね。チャーシューは角切りとスライスの2種類あり、噛みごたえがよく、ハムのような食感です。お客さんの多くは、味噌チャーシューをオーダーしていたので、チャーシューも目玉の一つなのでしょう。美味しかったです。ごちそうさまでした!

▼中太卵麺
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼スライスチャーシュー
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼メンマ
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼ネギ
味噌ラーメン -小樽のみかん-
▼コッテリスープ
味噌ラーメン -小樽のみかん-

私が食べた味噌ラーメンを動画で確認できます。

▼味噌ラーメンの様子

駐車場 南樽市場と共用
営業時間 11:00~18:00 ※水曜日 11:00~15:00。スープがなくなり次第終了
休日 木曜日
電話番号 0134-22-1221
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 493 631 497*81

小樽についてのページはこちら

小樽

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください