• 食物
  • Meal
  • EasternArea

食材豊富な焦がし醬油ラーメン -遠軽ののぶりん-

2015/4/24

のぶりんは遠軽町生田原安国にある食堂。2005年に開業しました。佐藤信行さんがオーナーだから店名がのぶりんなんですね。この地域のための食堂という感じで、地元の方に重宝されてそうな雰囲気です。

▼店舗の外観
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼店内の様子
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-

訪れたのは平日の11時20分。私が一番最初の客でした。店内にはいくつかテーブル席があり、家族連れでも安心です。カウンターの席に座り、オススメを店員さんに伺うと、こがし醤油ラーメンが売れているとのこと。そこで、焦がし醬油ラーメンをオーダーしました。値段は720円です。

▼こがし醤油ラーメン
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-

10分ほど待って、焦がし醬油ラーメンが現れました。具材はチャーシュー、メンマ、炒めもやし、ゆでたまご、ネギ、のり、なると。とても食材が豊富ですね。これはコストパフォーマンスが高い!スープは見た目ほど醬油味が強い訳ではなく、旨味があります。あっさりした美味しさです。うん、美味い!麺は札幌ラーメンでよく使われる西山製麺の麺です。スープにあっていますね。

▼こがし醤油ラーメンを上から
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼あっさりした醬油味
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼西山製麺の麺
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼厚切りチャーシュー
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼めんま
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼なると
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼ゆでたまご
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-

食べている間に、お客さんが続々とやって来ました。地元の方が多いですね。11時45分にほぼ満席に。人気があります。地元の人がオーダーしているのが、焦がし醬油ラーメンとクロちゃんラーメン。このクロちゃんラーメンというのも気になりますね。また、完食するとどんぶりにありがとうと書かれているのもなかなか面白いです。

▼ドンブリにオーナーの顔が描かれている
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-
▼完食するとありがとうの文字
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-

私が食べたこがし醤油ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼こがし醤油ラーメンの様子

駐車場 8台有
営業時間 11:30~14:00、17:00~20:00
休日 月曜日、年末年始
電話番号 0158-46-2299
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 840 859 868*28

Comment

Comment