• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【ニセコ共和のじぇんとるめん】ピリ辛が癖になる辛味噌ラーメン

2015/6/2

じぇんとるめん

麺屋 じぇんとるめんはニセコ共和町にある人気ラーメン店。国道276号線に面し、国富郵便局が近いです。2007年に開業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として知られています。建物は黒と赤の目立つ外観。ニセコに多い外装です。恐らく流行っているのでしょう。店内はそこそこ広く、新しい印象。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめそうです。

▼建物の外観
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-

ニセコ

ニセコは札幌市の南西方面に位置する町村の総称。ニセコ町を中心に倶知安町・京極町・真狩村・喜茂別町・共和町・蘭越町・岩内町を含んで、ニセコエリアと呼ばれます。ニセコとはアイヌ語で峡谷にある川を意味するそうで、語源の川はニセコアンベツ川だとか。冬はスキー・スノーボード、夏は尻別川でラフティングが楽しめます。羊蹄山・神仙沼・大湯沼など自然も多彩なことも特徴に挙げられるでしょう。さらに、羊蹄山の自然の恵みが還元された美味しい水、美味しい食材も豊富。春は桜、夏はサマーアクティビティ・自然、秋は紅葉、冬はウィンターアクティビティが楽しめ、北海道の自然を年中満喫できる地域です。記事はこちら

▼羊蹄山
羊蹄山

辛味噌ラーメン

平日の12時50分頃伺いました。ほぼ満席でしたが、幸運なことに丁度先に来店していたお客さん達が帰り始めるています。とりあえず、券売機で辛味噌のチケットを購入することに。値段は800円です。こちらのお店は味噌ラーメンが人気とか。カウンターに座り、チケットを店員さんに手渡します。

▼辛味噌ラーメン
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-

待つこと10分ほどで、辛味噌ラーメンが現れました。麺の上にはチャーシュー、ネギ、メンマ、ゆでたまご、野菜炒め、のりが盛り付けられています。麺は西山製麺の卵麺です。一際大きいチャーシューが目につきます。

広告

▼辛味噌ラーメンを上から
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼西山製麺の麺
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼大きなチャーシュー
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼ネギ
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼メンマ
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼ゆでたまご
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼のり
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼野菜炒めと麺
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-

さっそく、スープを一口。ピリピリした辛さがジワジワやってきます。塩分は濃いめですが旨さにコーティングされている感じでそれほど気になりませんでした。こいつは美味い!クセになる美味しさです。但し、汗がスゴい出ます。汗だくに注意です。ごちそうさまでした!

▼ピリピリ来る旨さ
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-
▼味噌と辛さがマッチしている
辛味噌ラーメン -共和のじぇんとるめん-

私が食べた辛味噌ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼辛味噌ラーメンの様子

駐車場 7台有
営業時間 11:00~15:00
休日 不定休
電話番号 0135-72-1150
ホームページ
マップコード 398 828 590*21

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください