• 食物
  • Meal
  • SouthernArea

【函館の滋養軒】500円で食べられるあっさり塩ラーメン

2014/12/12

滋養軒

滋養軒は函館市の老舗ラーメン店。飲み屋街の一画にあり、1947年に創業しました。函館駅が近いです。函館を代表する塩ラーメンの名店の一つとして知られ、500円で食べられるワンコインラーメンを提供する行列が出来るお店として有名です。2階建て建物の1階に店舗があり、店内は昔ながらの食堂といった雰囲気。広くはありません。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも食事を楽しめそうです。但し、昼時は混み合い、行列することもあるので、ご注意ください。

▼店舗の外観
塩ラーメン -函館の滋養軒-

交通手段リスト

函館と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から函館
楽天
中央バス(Chuo Bus) 函館から札幌
楽天
北海道バス(Hokkaido Bus) 札幌から函館
北海道バス(Hokkaido Bus) 函館から札幌
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 函館駅、五稜郭、函館空港近くに店舗あり。
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 函館駅、函館フェリーターミナル、函館空港近くに店舗あり。
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 函館駅近くに店舗あり。
バジェットレンタカー(Budget Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワールドネットレンタカー(World Net Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 海岸町、函館フェリーターミナル、函館空港、五稜郭、湯の川温泉近くに店舗あり。

函館

函館は約26万人が住む北海道で3番目に大きな港湾都市。北海道南部エリアの拠点です。2004年に戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町と合併し、亀田半島はほぼ函館になりました。人気の観光都市でもあり、年間500万人が訪れます。函館の中心部は函館山から五稜郭に向かって、砂州の上に街が広がり、両側に海がある独特の景観を持っていることが特徴。函館の中心街は函館駅や函館山周辺だと思われがちですが、実は函館市電五稜郭公園前駅周辺の方が栄えています。坂の町としても知られ、八幡坂・大三坂・基坂など19の名前がつけられた坂があり、函館山の麓は傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。気候は北海道の南部に位置しているので、他の都市よりも暖かく、雪もあまり降りません。詳しくはこちら

広告

▼函館山の眺望
函館

塩ラーメン

塩ラーメンが美味しいと聞き、開店直後の平日11時30分に訪問しました。客は私一人。カウンターに座り、塩ラーメンをオーダーしました。値段は500円。物価上昇が激しい日本にあって、ラーメン一杯500円とは嬉しい限りです。

▼函館塩ラーメン
塩ラーメン -函館の滋養軒-

5分程待って、塩ラーメンが現れました。麺の上にはチャーシュー、メンマ、ネギが盛り付けられています。シンプルな構成です。そして、透明な美しいスープが目を引きます。勝手な解釈ですが、スープを主役にするためのシンプルな具材構成なんじゃないかと思いました。

▼塩ラーメンを上から
塩ラーメン -函館の滋養軒-

早速、スープを一口。これはウマイ!あっさりした味わいですが、旨味が効いていますね。旨味が塩分を覆い隠しているような感じで、塩っぱく感じません。ゴクゴクいけちゃうスープです。麺は自家製のストレート麺。噛みごたえもあり、スープにもあいます。スルッと完食!ごちそうさまでした!

▼透明なスープ
塩ラーメン -函館の滋養軒-
▼自家製麺
塩ラーメン -函館の滋養軒-
▼チャーシュー
塩ラーメン -函館の滋養軒-
▼メンマ
塩ラーメン -函館の滋養軒-
▼スープがウマイ!
塩ラーメン -函館の滋養軒-

私が食べた塩ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼滋養軒の様子

駐車場 3台有
営業時間 11:30~14:00、17:00~20:00 ※スープがなくなり次第閉店
休日 火曜日・水曜日
電話番号 0138-22-2433
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 073 393*43

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください