• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

あっさり味がうまい幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-

2015/2/18

あさひ食堂は旭川市の東部に位置する上川町のラーメン店。友人からラーメンが美味しいと聞いていたので、伺いました。平日の11時30分に訪問すると先客は3組ほど。しかし、次から次へとお客さんが入店してきました。やはり人気があるんですね。店内は地元に根ざした食堂といった雰囲気。テーブル席がいくつかあるので、家族連れでも安心できます。ちなみに大雪山の雪解け水を使ったスープと麺を使った自慢のラーメンであることから、上川町は日本一ラーメンがおいしい町であると標榜しています。

▼建物の外観
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-

オススメは特みそと幻の塩ラーメン。幻の塩ラーメンが1日20食限定なので、こちらをオーダーすることにしました。値段は950円です。幻の塩ラーメンはサロマ湖の天然塩を使用したラーメンだそう。サロマ湖の塩とは珍しいですね。鳥チャーシュー、松の実、白髪葱、いりゴマ、糸唐辛子が具材です。

▼ラーメン、ネギ、松の実、胡麻を上から
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-

10分ほどで、ラーメンが現れました。松の実、白髪葱、いりゴマとラーメンが別々になっています。ご主人曰く、まずスープを一口飲んでから、お好みで松の実、白髪葱、いりゴマをラーメンに入れてくださいとのこと。スープに自信がある証拠ですね。さっそく、一口。この一口は衝撃的でした。あっさりしつつも旨味が口の中に広がります。

▼トッピングする前に、スープを一口飲む
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-

その後、松の実、白髪葱、いりゴマをラーメンにトッピング。ガツガツ食べちゃいました。あっさりスープなので、後半は単調な印象でしたが、最初の一口は驚くべき美味しさでした。あっさり好きな方には超オススメです。

▼ラーメン、ネギ、松の実を自分でトッピングする
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼トッピングした
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼麺
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼チャーシュー
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼ネギ
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼梅干し
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-
▼スープ
幻の塩ラーメン -上川のあさひ食堂-

私が食べた幻の塩ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼幻の塩ラーメンの様子

駐車場 10台有
営業時間 11:00~21:00 ※月曜日 11:00~15:30
休日 不定休
電話番号 01658-2-1738
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 623 633 451*15

Comment

Comment