• 2015/6/7
  • foods
  • Meal
  • CentralArea

【苫小牧の味の大王総本店】北海道の元祖と言われるカレーラーメン

味の大王

味の大王は苫小牧市に本拠を構える老舗ラーメン店。高橋 浩一氏が代表を務める有限会社 味の大王が経営しています。創業者である高橋 一郎氏が1967年に岩見沢市で創業しました。北海道でカレーラーメンを作り始めた元祖として知られています。室蘭の味の大王を創業した小柳 弘氏は岩見沢で一郎氏の元で修行し、暖簾分けされたとか。1971年に一郎氏は苫小牧に店舗を移転し、今に至ります。室蘭の味の大王と資本関係はありません。植苗に総本店があり、支店やフランチャイズ店が苫小牧、札幌、登別で営業しています。

▼建物の外観
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

私が訪れたのは総本店。国道36号線に面し、ウトナイ湖が近いです。2階建ての店舗はなかなか広く、店内はまさにラーメン屋さんという雰囲気。カウンター席、テーブル席、小上がりがあるので、家族連れや大人数でも安心して食事が楽しめるでしょう。また、味の大王の元祖カレーラーメンをネットショッピングで見つけたので、興味がある方はご賞味あれ。

▼店舗の内部
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

▼味の大王総本店の様子

ウトナイ湖

ウトナイ湖は苫小牧市の北東部にあり、国道36号と鉄道に挟まれた淡水湖。アイヌ語で「小さな川の流れの集まるところ」を意味します。勇払原野の北西部に位置し、湖の周囲長は約9.5km、最大水深約1.5m。それほど大きな湖ではありません。1981年に日本野鳥の会により、日本初のバードサンクチュアリに指定されたことで知られ、オオハクチョウやコハクチョウなど260種類以上の水鳥が生息する鳥の楽園と言われています。その他、ミズナラやハスカップの木など500種類の植物、3,900種類の昆虫類がいるそうです。自然の宝庫とも言えるでしょう。1991年にはラムサール条約登録湿地にもなりました。3月には数万羽のマガンとヒシクイがねぐら入りとねぐら立ちを行い、圧倒的な情景が人気です。Read More

▼ウトナイ湖
苫小牧のウトナイ湖

札幌と苫小牧を結ぶ高速バスは、高速とまこまい号かハスカップ号が運行しています。苫小牧駅周辺でレンタカーも借りることが可能です。

交通手段リスト

苫小牧と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス・道南バス(Chuo Bus / Donan Bus) 札幌から苫小牧
じゃらん
楽天
中央バス・道南バス(Chuo Bus / Donan Bus) 苫小牧から札幌
じゃらん
楽天
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 柳町に店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 苫小牧駅と苫小牧フェリーターミナル近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 新開町と三光町に店舗あり。
じゃらん
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 苫小牧駅近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 沼ノ端駅近くに店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 一本松町に店舗あり。

苫小牧

17万人が住む苫小牧市は北海道の中央部に位置し、太平洋に面した北海道で4番目に大きな工業都市。王子製紙・石油コンビナート・北海道最大の火力発電所「苫東厚真発電所」があります。夏も冬も北海道の他の地域に比べて温暖で、雪が少ないのも特徴。そのため、冬のスポーツであるスケートが盛んで、アイスホッケーチーム「王子イーグルス」が苫小牧を拠点にしています。新千歳空港からも近く、高速道路のジャンクションや苫小牧フェリーターミナルもあるので、交通の利便性に優れた場所です。Read More

▼樽前ガロー
苫小牧 樽前ガロー

北海道のラーメン

ラーメンとは麺とスープに具材を盛り付けた麺料理。中国の中華麺がルーツと言われ、1697年に水戸黄門(徳川光圀)氏が初めて食べたとか、1488年に経帯麺を客に振る舞ったと蔭涼軒日録されているのが初めてのラーメンだとか、諸説あります。主に日本で広まったのは各地の中華街で南京そばとして提供されてから。中華街があった函館では1884年に養和軒が提供していたそうです。札幌では1922年に竹家食堂で王 文彩氏が振る舞った麺料理が札幌ラーメンの源流にあたるとか。竹家食堂の支店が旭川で芳蘭という名前で1933年に開店し、北海道三大ラーメンと言われる旭川ラーメン・札幌ラーメン・函館ラーメンの源流が生まれました。但し、当時の味が現在に引き継がれている訳ではないようです。Read More

▼ラーメン
北海道のラーメン

カレーラーメン

平日の14時過ぎに訪問。この時間でもお客さんが8組ほど食事を楽しんでいました。ほとんどのお客さんは元祖カレーラーメンを食べていますね。私も券売機で、元祖カレーラーメンの食券を購入。値段は790円です。テーブル席に座り、食券をお店の人に手渡し、ラーメンを待ちます。

広告

▼カレーラーメン
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

5分程で、カレーラーメンが現れました。麺の上にはチャーシュー、わかめ、もやし、ネギが盛り付けられています。こちらのお店にはカレーラーメン用に紙エプロンが用意されていて、服をカレーの染みから救うことが可能。こういう細かい配慮が嬉しいですね。

▼専用紙エプロン
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

早速、スープを一口。とろみのあるカレースープです。豚骨ベースのスープに10数種の香辛料や果物と合わせたカレーペーストを溶いていくそう。結構スパイシーな味で、カレー感があふれています。カレーは飲み物というウガンダ・トラ氏の名言がありますが、飲めるスープという印象でした。うまい!

▼カレーラーメンを上から
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

麺は地元苫小牧の製麺会社であるこんのの縮れたまご麺です。麺を持ち上げると、スープが絡む以上の絡み方でした。重い。。。でも、スープにあいます。味には重さがないので、最後まで美味しく食べきれました。ごちそうさまでした!

▼こんのの麺
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店
▼チャーシュー
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店
▼わかめ
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店
▼茹でたもやし
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店
▼スパイシーなスープ
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店
▼麺に絡みます
カレーラーメン 苫小牧の味の大王総本店

私が食べたカレーラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼カレーラーメンの様子

駐車場 40台有
営業時間 11:00~20:00 ※水曜日 11:00~15:00
休日 不定休
電話番号 0144-58-3333
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 113 475 458*15

アクティビティリスト

苫小牧ではいくつかの会社で、樽前山登山ガイド・美々川カヌツアー・オリジナルグラス作り体験を実施しています。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。また、ノーザンホースパークでは馬と触れ合えます。あと、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターやウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは無料のイベントも開催しています。

トレッキングガイド

▼トレッキングの様子


野あそびガイドみちくさ(Noasobi Guide Michikusa)
ノースアドベンチャー・バンディット(North Adventure Bandit)
ASOVIEW
じゃらん
北海道プライベートアドベェンチャー(Hokkaido Private Adventure)
ASOVIEW

カヌーツアー

▼カヌーツアーの様子


アミューズスポーツ(Amuse Sport)
ゲートウェイツアーズ(Gateway Tours)
自然体験工房うえなえ村(Uenae Mura)
ASOVIEW

オリジナルグラス作り体験

自然体験工房うえなえ村(Uenae Mura)

ホーストレッキング

▼ノーザンホースパークの様子


ノーザンホースパーク(NORTHERN HORSE PARK)
ASOVIEW

宿泊施設

苫小牧の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

スマイルホテル苫小牧(Smile Hotel Tomakomai )
コンフォートホテル 苫小牧(Comfort Hotel Tomakomai)
ホテルウィングインターナショナル苫小牧(Hotel Wing International Tomakomai)
苫小牧グリーンホテル(Tomakomai Green Hotel)
Booking
ホテルルートイン苫小牧駅前(Hotel Route Inn Tomakomai)
ドーミーイン苫小牧(Dormy Inn Tomakomai)
東横イン苫小牧駅前(Toyoko Inn Tomakomai)
ホテル杉田(Hotel Sugita)
Booking
ビジネスホテル モトナカノ(Business Hotel Motonakano)
グランドホテル ニュー王子(Grand Hotel New Oji)
ホテル於久仁(Hotel Okuni)
Booking
じゃらん
ビジネスホテルはちのへ(Business Hotel Hachinohe)
Booking
おやど 翔馬館(Oyado Hishokan)
HP
Booking
じゃらん
ホテル ニドム(Hotel Nidom)
じゃらん
楽天
オートリゾート 苫小牧アルテン(Automobile Resort Tomakomai Arten)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

苫小牧についてのページはこちら

苫小牧

北海道のラーメンについてのページはこちら

北海道のラーメン

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください