• 食物
  • Meal
  • SouthernArea

【今金の田なか】クセになりそうな醤油カツ丼

2015/5/4

田なか

喰ところ和しょく田なかは函館市の北西方面に位置する今金町の居酒屋。昼は食事処、夜は居酒屋になり、田中 勝久氏が経営する地元に根ざしたお店です。卵でとじられていない珍しい醤油カツ丼が食べられるお店として知られ、外観が似た食べ物には訓子府のたれカツ丼や新潟県のたれカツ丼があります。店内は地元の和食料理屋という雰囲気。カウンター席とテーブル席がいくつかあるので、家族連れでも楽しめそうです。

▼店舗の外観
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼店内の様子
醤油カツ丼 -今金の田なか-

今金と言えば、じゃがいもの今金男爵が有名です。美味しいと評判で、手に入りづらいことから、幻のイモとも呼ばれているとか。興味がある方は食べてみて下さい。観光地としては、ピリカ遺跡、ピリカスキー場、美利河ダムなどが有名です。温泉も湧出していて、奥美利河温泉、種川温泉、今金温泉があります。

奥美利河温泉

奥美利河温泉は、函館市の北西方向に位置する今金町の温泉地。北海道道999号線に沿って約10km進んだ終端に建つのが奥美利河温泉「山の家」です。周りはブナの原生林が繁茂する自然休養林で、山奥の秘湯といった雰囲気です。ですが、海抜は約225mで、案外標高は高くありません。ちなみに、途中から道路が狭くなり、8キロ近く車幅一台分なので、運転には注意が必要です。そして、多分携帯も圏外でしょう。記事はこちら

▼山の家の露天風呂
今金の奥美利河温泉「山の家」

醤油カツ丼

訪問したのは平日開店直後の11時30分頃。私が一番目の客でした。カウンター席に座り、メニューを見ます。そばの種類が豊富で、そばも名物のようです。しかし、当初の予定通り、醤油カツ丼をオーダー。値段は800円です。

広告

▼醤油カツ丼を上から
醤油カツ丼 -今金の田なか-

10分程で、醤油カツ丼が現れました。味噌汁と沢庵が付いています。もちろん、ソースかつ丼と同様に卵でとじられていません。さっそく、一口。醤油だから塩っぱいかなと思っていたから驚きました。なんと、甘辛いんです。しかもそれがカツにマッチしていて、ウマい!カツの下には同じく甘辛いタレで味付けされたネギがびっしりとご飯の上に敷き詰められています。ネギもいい感じです。ちょっとクセになりそうな甘辛さですね。

▼卵でとじられていない
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼甘辛いカツ
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼ネギとご飯
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼揚げ衣の中の様子
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼ご飯の上にネギが敷き詰められている
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼甘辛いネギ
醤油カツ丼 -今金の田なか-
▼沢庵
醤油カツ丼 -今金の田なか-

私が食べた醤油カツ丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼醤油カツ丼の様子

駐車場 無料駐車場3台有
営業時間 11:30~13:00、17:00~22:00
休日 日曜日
電話番号 0137-82-0568
ホームページ
マップコード 467 646 109*52

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください