• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【恵庭の空海】ミシュランガイドにも評価された豚丼とそば

2015/4/16

空海

炭焼豚丼 空海は札幌市の南東方面に位置する恵庭市の有名豚丼店。比較的島松駅が近いです。渡邊 猛氏が店主を務め、1998年に札幌で創業しました。2011年に恵庭に移転し、今に至ります。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版でビブグルマンを獲得し、人気に拍車がかかりました。昼時は行列ができているそうです。また、待ち時間も多いため、乳幼児は入店お断りとのこと。

▼店舗の外観
恵庭 豚丼 -空海-

店内は町の食堂といった雰囲気で、それほど広くはありません。とは言え、カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。ただ、乳幼児は入店できないので、そこはお気をつけください。

▼店舗内の様子
恵庭 豚丼 -空海-

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

豚丼とそば

私は平日開店直後の11時に訪問しました。カウンター席に座り、メニューをみます。こちらのお店はそばも美味しいことで知られているので、豚丼とざるそばのセット(空海セット)をオーダーしました。値段は1050円です。

▼豚丼を上から
恵庭 豚丼 -空海-

15分程で、空海セットが現れました。その間に、次から次へとお客さんが訪れ、ほぼ満席です。やはり人気があるんですね。さて、豚丼。甘みのあるタレに漬けられた炭焼きで網の焼き目がついたロースが食欲をそそります。お味も塩っぱすぎず、甘すぎずで絶妙です。ご飯とも合うタレで、これはウマイ!

広告

▼豚肉が重ねられている
恵庭 豚丼 -空海-
▼豚肉の網目が食欲をそそる
恵庭 豚丼 -空海-
▼タレの味がしみたご飯
恵庭 豚丼 -空海-
▼ご飯にもタレがかかる
恵庭 豚丼 -空海-

そばは幻のそばと言われている浦臼産の牡丹そばから作られ、手打ちで提供されています。硬めで、歯ごたえが良いです。そばも美味しい!ごちそうさまでした!

▼ざるそばを上から
恵庭 豚丼 -空海-
▼そば
恵庭 豚丼 -空海-
▼おしんこ
恵庭 豚丼 -空海-

私が食べた豚丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼豚丼の様子

駐車場 10台有
営業時間 11:00~14:30、17:00~20:00
休日 火曜日、月曜日夕方
電話番号 0123-37-1230
ホームページ
マップコード 230 309 000*38

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください