• 2015/4/16
  • foods
  • Meal
  • CentralArea

【恵庭の空海】ミシュランガイドにも評価された豚丼とそば

空海

炭焼豚丼 空海は札幌市の南東方面に位置する恵庭市の有名豚丼店。比較的島松駅が近いです。渡邊 猛氏が店主を務め、1998年に札幌で創業しました。2011年に恵庭に移転し、今に至ります。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版でビブグルマンを獲得し、人気に拍車がかかりました。昼時は行列ができているそうです。また、待ち時間も多いため、乳幼児は入店お断りとのこと。

▼店舗の外観
恵庭 豚丼 -空海-

店内は町の食堂といった雰囲気で、それほど広くはありません。とは言え、カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。ただ、乳幼児は入店できないので、そこはお気をつけください。

▼店舗内の様子
恵庭 豚丼 -空海-

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。Read More

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

北海道の豚丼

豚丼とは丼飯の上にタレで味付けした豚肉を焼いて載せた丼料理です。帯広のぱんちょうを創業した阿部 秀司氏が生み出した豚丼が元祖と言われています。そのため、帯広がある北海道東部では有名な存在でしたが、今や全国区になりました。丼のお椀からあふれんばかりに出ている肉が特徴です。帯広近郊だけで200店舗近いお店が豚丼を販売しているとか。各店舗でこだわるのがタレと肉。帯広豚丼の標準は甘辛いタレですが、鶴橋のように苦いタレもあり、各店舗は独自の味で勝負しています。豚肉もロースやバラ、ヒレなど各種を使っているお店も多いです。Read More

▼豚丼
豚丼

豚丼とそば

私は平日開店直後の11時に訪問しました。カウンター席に座り、メニューをみます。こちらのお店はそばも美味しいことで知られているので、豚丼とざるそばのセット(空海セット)をオーダーしました。値段は1050円です。

▼豚丼を上から
恵庭 豚丼 -空海-

15分程で、空海セットが現れました。その間に、次から次へとお客さんが訪れ、ほぼ満席です。やはり人気があるんですね。さて、豚丼。甘みのあるタレに漬けられた炭焼きで網の焼き目がついたロースが食欲をそそります。お味も塩っぱすぎず、甘すぎずで絶妙です。ご飯とも合うタレで、これはウマイ!

広告

▼豚肉が重ねられている
恵庭 豚丼 -空海-
▼豚肉の網目が食欲をそそる
恵庭 豚丼 -空海-
▼タレの味がしみたご飯
恵庭 豚丼 -空海-
▼ご飯にもタレがかかる
恵庭 豚丼 -空海-

そばは幻のそばと言われている浦臼産の牡丹そばから作られ、手打ちで提供されています。硬めで、歯ごたえが良いです。そばも美味しい!ごちそうさまでした!

▼ざるそばを上から
恵庭 豚丼 -空海-
▼そば
恵庭 豚丼 -空海-
▼おしんこ
恵庭 豚丼 -空海-

私が食べた豚丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼豚丼の様子

駐車場 10台有
営業時間 11:00~14:30、17:00~20:00
休日 火曜日、月曜日夕方
電話番号 0123-37-1230
ホームページ
マップコード 230 309 000*38

宿泊施設

恵庭の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

えにわビジネスホテルSG(Eniwa Business Hotel SG)
Booking
えにわステーションホテル(Eniwa Station Hotel)
Booking
中村旅館(Nakamura Ryokan) 電話:0123-33-2014
明勝民宿(Meisho Minshuku) 電話:0123-32-3321
メモリー(memori)
HP
Booking
じゃらん
江花荘(Koukaso)
HP
ゲストハウス漁(Guest House IZARI)
HP
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

北海道の豚丼についてのページはこちら

北海道の豚丼

北海道のそばについてのページはこちら

北海道のそば

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください