• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【帯広のぶたいち本店】焼き目がソソるロースとバラの豚丼

2014/9/27

ぶたいち

ぶたいちは帯広市に本拠を置く炭火焼豚丼専門店。佐藤 孝尚氏が社長を務める北海道物産研究所株式会社が経営し、事業の一つとして2011年にぶたいちを始めました。帯広に本店があり、帯広、音更、東京、埼玉で支店を展開中です。

▼建物の外観
豚丼 -帯広のぶたいち-

私が訪れたのは帯広本店。西南大通に面し、帯広駅と帯広競馬場の間に位置します。建物の外観には目立つ看板が取り付けられているので、見つけやすいです。店内はそこそこ広く、カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも食事が楽しめるでしょう。そうそう、オンラインショッピングでぶたいちの豚丼が売られているのを見つけたので、興味がある方はご賞味あれ。

交通手段リスト

帯広と札幌・旭川の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から帯広行き
中央バス(Chuo Bus) 帯広から札幌行き
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 帯広駅近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 西5条、西18条、大通に店舗あり。

ばんえい競馬

帯広ばんえい競馬は、世界で唯一、帯広だけで行われている競馬。競走馬がソリを曳きながらパワーとスピードを競う競技です。帯広市の中心附近に帯広競馬場があり、そこで熱い戦いが繰り広げられます。開催日は土日月が多く、4月以外はだいたい年中行われています。ナイター開催・薄暮開催・デイ開催があり、季節により開催時間が異なります。ナイター開催では、イルミネーションも楽しめますよ。最高峰のレースは年度末に開催されるばんえい記念で、有馬記念のようにその年度を締めくくるビッグイベントです。入場料100円。駐車場は無料です。記事はこちら

広告

▼一斉にスタートを切る
帯広ばんえい競馬

帯広

帯広市は約17万人が住む北海道で6番目に大きな商業都市。北海道東部エリアの拠点の一つで、十勝地方の中心地として栄えています。十勝全域の農業産品の集積地としても有名で、じゃがいも・ビート・小麦・長芋などが名産として知られています。夏は30度近くまで気温が上がり、冬は気温がマイナス20度近くまで低下。寒暖差が大きいのも特徴で、北海道の中で雪は少ない方です。そのため、冬はスケートが盛ん。オリンピックで金メダルを獲得した清水宏保選手を筆頭に、競技人口が多いです。記事はこちら

▼ホテルボストン
帯広温泉 ホテルボストン

北海道の豚丼

豚丼とは丼飯の上にタレで味付けした豚肉を焼いて載せた丼料理です。帯広のぱんちょうを創業した阿部 秀司氏が生み出した豚丼が元祖と言われています。そのため、帯広がある北海道東部では有名な存在でしたが、今や全国区になりました。丼のお椀からあふれんばかりに出ている肉が特徴です。帯広近郊だけで200店舗近いお店が豚丼を販売しているとか。各店舗でこだわるのがタレと肉。帯広豚丼の標準は甘辛いタレですが、鶴橋のように苦いタレもあり、各店舗は独自の味で勝負しています。豚肉もロースやバラ、ヒレなど各種を使っているお店も多いです。記事はこちら

▼豚丼
豚丼

豚丼

友人から薦められて、平日の夕方に伺いました。食券制を採用しているので、食券を購入後に座ります。まずは食券を買うことに。豚丼の種類が豊富で、ロース、バラ、ヒレ、特上ロース、特上バラがあり、ロースとバラ、特上バラと特上ロースはミックスさせることも可能です。ご飯の量も4種類あり、どれにするか迷うところ。ちなみにボタンの数も54個あり、種類の豊富さがわかります。結局、ロースとバラのミックスでご飯は普通盛をオーダーしました。値段は890円。

▼味噌汁、たくあんの漬物がセットに
豚丼 -帯広のぶたいち-

10分ほどで、ロースとバラの豚丼が登場しました。味噌汁、たくあんの漬物がセットです。肉には炭火で焼かれた網目がついています。シズル感がありますね。見た目にも食欲をそそります。早速一口。うまい!肉は柔らかく、甘じょっぱい味です。ご飯に絡めて食べるとタレの味と肉汁の塩っぱさがご飯の甘みに中和され、口の中で広がります。これは箸が進みますね。最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

▼網目がついたバラ肉
豚丼 -帯広のぶたいち-
▼網目がついたロース肉
豚丼 -帯広のぶたいち-
▼肉とご飯
豚丼 -帯広のぶたいち-
▼ご飯にも下ダレがかけられている
豚丼 -帯広のぶたいち-

私が食べた豚丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼豚丼の様子

駐車場 10台有
営業時間 11:00~20:00
休日 不定休
電話番号 0155-26-4129
ホームページ お店のHPはこちら
マップコード 124 623 017*82

帯広についてのページはこちら

帯広

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください