• 食物
  • Sweets
  • SouthernArea

【函館のペシェ・ミニョン乃木本店】見た目がそそるアンシャンテとシブスト

2014/9/6

ペシェ・ミニョン

ペシェ・ミニョンは函館市にある人気フランス菓子店。中澤 誠一氏が1992年に創業しました。現在は中澤 美樹氏が代表を務める有限会社ペシェ・ミニョンが経営し、人気菓子店のペイストリースナッフルスを経営していることでも知られます。乃木坂町にフランス菓子 ペシェ・ミニヨン本店、五稜郭でサロン・ド・テ ペシェ・ミニョンを展開中です。グランガトー・プチガトー・旬の食材を使ったケーキ・ドリンクを提供しています。

▼店舗の外観
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-

私が訪れたのは乃木坂町にあるフランス菓子 ペシェ・ミニヨン。函館競馬場や函館競輪場が近いです。植物が生い茂る建物が目を引き、敷地内には中庭もあります。白を基調にした店内は広く、異国文化を育んだ函館らしい内装です。店内と店外にテーブル席があるので、家族連れでも飲食が楽しめるでしょう。

▼中庭
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-

▼ケーキ作りの様子

交通手段リスト

函館と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から函館
楽天
中央バス(Chuo Bus) 函館から札幌
楽天
北海道バス(Hokkaido Bus) 札幌から函館
北海道バス(Hokkaido Bus) 函館から札幌
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 函館駅、五稜郭、函館空港近くに店舗あり。
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 函館駅、函館フェリーターミナル、函館空港近くに店舗あり。
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 函館駅近くに店舗あり。
バジェットレンタカー(Budget Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワールドネットレンタカー(World Net Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 海岸町、函館フェリーターミナル、函館空港、五稜郭、湯の川温泉近くに店舗あり。

函館競馬場

函館競馬場は函館市街地の東部にある競馬場。函館市電競馬場前駅前に建物があり、湯の川温泉が比較的近いです。東京・中山・京都・阪神・中京・札幌・函館・新潟・福島・小倉と10場ある日本中央競馬会の競馬場の一つで、日本中央競馬会の競馬場の中では1896年に開場した最も古い競馬場として知られています。スタンドから海が眺められる唯一の中央競馬場ということも人気の理由の一つです。新馬戦がスタートする北海道シリーズの端緒として、だいたい6~8月の間で競馬が開催されます。入場料は100円。駐車場は1000円です。競馬開催期間以外は場外馬券場として機能し、駐車場料金は500円になります。記事はこちら

広告

▼ゴールする馬たち
函館競馬場

函館

函館は約26万人が住む北海道で3番目に大きな港湾都市。北海道南部エリアの拠点です。2004年に戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町と合併し、亀田半島はほぼ函館になりました。人気の観光都市でもあり、年間500万人が訪れます。函館の中心部は函館山から五稜郭に向かって、砂州の上に街が広がり、両側に海がある独特の景観を持っていることが特徴。函館の中心街は函館駅や函館山周辺だと思われがちですが、実は函館市電五稜郭公園前駅周辺の方が栄えています。坂の町としても知られ、八幡坂・大三坂・基坂など19の名前がつけられた坂があり、函館山の麓は傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。気候は北海道の南部に位置しているので、他の都市よりも暖かく、雪もあまり降りません。詳しくはこちら

▼函館山の眺望
函館

アンシャンテとシブスト

ケーキが美味しいと聞き、平日の11時頃に伺いました。店内には既に数組のご婦人方が優雅な時を過ごしています。レジ前で店員さんにオススメを聞いたところ、アンシャンテと夏限定のフロマージュ・アナナス・エ・シブストとのこと。前者が411円。後者が519円です。なんと中庭もあるそうで、そちらで頂くことにしました。

▼上から見たアンシャンテとシブスト
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼中庭の空。日差しが柔らかい
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-

建物もお洒落な外観ですが、中庭もお洒落で、セレブになったような気がします。10分位待ったでしょうか。2つのケーキが現れました。見た目の造形が凝っていて、目で楽しむもの、舌で味わうものとは良く言ったものです。とても美味しそう。個人的には甘めでしたが、その甘さをフルーツの酸味が中和してくれるような感覚でした。甘いもの好きにはたまらないケーキだと思いますよ。ごちそうさまでした!

▼シブスト
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼アンシャンテ。日本語で初めまして。だからオススメかぁ。やられた。
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼アンシャンテを食べる
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼アンシャンテの断面
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼シブストの断面
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼カラメリゼ
スイーツ -ペシェ・ミニョン-
▼カスタードクリーム
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
▼クッキー
アンシャンテとシブスト -函館のペシェ・ミニョン-
駐車場 6台有
営業時間 11:00~18:00
休日 第一火曜日・水曜日
電話番号 0138-31-4301
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 106 203*22

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください