• 地域
  • FamousSpots
  • CentralArea

【小樽運河】イルミネーションが楽しめる小樽を代表する観光地

2017/4/21

小樽運河

小樽運河は小樽市の中心附近にある運河です。小樽駅の東部に位置し、距離は700mほど。中央通りを歩いて約10分で到着します。小樽を代表する観光地として知られ、小樽に訪れる800万人の観光客の多くが訪問する定番の観光スポットです。隣接する北のウォール街と呼ばれた色内地区には、明治時代の華やかな雰囲気が感じられる日本銀行・旧日本郵船・旧三菱銀行・旧安田銀行・旧北海道拓殖銀行など歴史的建造物が建ち並びます。石造りの運河が町並みに溶け込み、大正浪漫が感じられる観光地です。入場無料。有料駐車場があります。

▼小樽運河
小樽運河
▼小樽駅
小樽運河
▼歴史的建造物
小樽運河

▼小樽運河の様子

明治時代の小樽は北の商都と呼ばれ、北海道開拓の中心地。札幌より人口が多い都市でした。金融・倉庫・海運で小樽は発展し続け、その中で海運の効率的な荷揚げが求められるようになり、1923年に小樽運河が完成。しかし、流通の多様化に伴って海運が廃れます。全ての運河は取り壊されかけますが、北運河と南運河と呼ばれる一部の運河が保存され、現在では人気の観光スポットになりました。当時の趣を残す石造りの運河や運河沿いに並ぶレンガや石造りの建物が異国情緒を感じさせます。また、小樽雪あかりの路が2月中旬の10日ほど開催され、メイン会場の一つとして、イルミネーションに彩られます。

▼石造りの建物
小樽運河

周辺には北一硝子・小樽オルゴール堂・ルタオなどでお馴染みの堺町通りや小樽ビール醸造所があり、レストラン・スイーツショップ・土産物屋・宿泊施設などが揃って便利な場所です。私がこの近くで食べたことあるお店は正福屋と桑田屋。小樽名物ぱんじゅうが美味でした。

堺町通りとメルヘン交差点

堺町通りとメルヘン交差点は小樽駅と南小樽駅の間にある観光名所。小樽駅の東部に位置し、距離は900mほど。中央通りを歩いて約15分で到着します。小樽運河とともに、大正時代と中世のヨーロッパ的な雰囲気を併せ持つ小樽を代表する観光地として知られ、小樽に訪れる800万人の観光客の多くが訪問する定番の観光スポットです。小樽堺町ゆかた風鈴まつりが8月上旬の2日間で開催されます。入場無料。有料駐車場があります。記事はこちら

▼堺町通り
小樽の堺町通りとメルヘン交差点

正福屋のぱんじゅう

正福屋は小樽市稲穂にあるぱんじゅう店。ぱんじゅうやベビーカステラを販売しています。小樽の有名ぱんじゅう店「田中のぱんじゅう」と札幌の有名ぱんじゅう店「十八番」のぱんじゅうの味を継承し、2007年に札幌で営業を始め、2014年に小樽に移転しました。ぱんじゅうとは、今川焼きとたこ焼きを合わせたようなお菓子です。小麦粉を焼いた生地に餡やクリームなどが入っているというもの。北海道には小樽、札幌、夕張にぱんじゅう屋さんがあります。記事はこちら

▼チョコレート味
ぱんじゅう -小樽の正福屋-

桑田屋のぱんじゅう

桑田屋は小樽市色内の小樽運河ターミナルに本店を構えるぱんじゅう店。2000年に開業しました。ぱんじゅうの他にまんじゅうも販売しています。ぱんじゅうとは、今川焼きとたこ焼きを合わせたようなお菓子です。小麦粉を焼いた生地に餡やクリームなどが入っているというもの。北海道には小樽、札幌、夕張にぱんじゅう屋さんがあります。記事はこちら

▼ぱんじゅうを上から
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-

小樽

小樽市は約12万人が住む北海道で9番目に大きな港湾都市。札幌市の北西方面に位置し、電車で約30分ほどの距離です。人気の観光都市でもあり、約800万人が訪れます。坂の町としても知られ、名前のついた坂が30近くあり、傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。寿司の町として知られ、100軒近い寿司屋が営業。眼の前に広がる日本海から水揚げされた新鮮な魚介類や北海道各地で捕れた海鮮を楽しめます。気候は比較的過ごしやすく、夏は涼しくて、冬は雪が多いです。昔は雪が降ると陸上の交通機関がマヒするので、陸の孤島と呼ばれていました。詳しくはこちら

▼天狗山の夜景
天狗山

小樽運河の様子

保存された運河の全長は1,140m。北運河と南運河に大きく分かれます。北運河は当時のままの河幅で、約40m。南運河は改修が行われ、河幅が約20mになりました。観光地として有名なのは南運河です。浅草橋と中央橋の間に多くの観光客が訪れます。運河には散策路が設けられ、63基のガス灯が整備されています。夜は運河がライトアップされて、ロマンティックな雰囲気を演出。愛を囁くカップルが多いです。南運河には遊覧船が運行し、運河を水上からながめることもできますよ。夏も冬も昼も夜も見どころがある運河です。

▼小樽運河(南運河)
小樽運河
▼小樽運河(北運河)
小樽運河
▼北運河には観光客は少ない
小樽運河

小樽運河の雰囲気を動画で確認できます。

▼小樽運河の様子

入場料 無料
駐車場 有料駐車場
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0134-32-4111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 493 690 678*50

小樽雪あかりの路

小樽雪あかりの路が2月中旬の10日ほどが開催されます。約50万人が訪れる冬のイベントで、小樽市内各地に会場があり、そのメイン会場の一つが小樽運河です。南運河の柵やガス灯がイルミネーションに彩られ、暗闇に浮かぶ青いLEDが綺麗ですよ。また、近くにある観光運河プラザ案内所では7色に変化するワイングラスタワーや浮き玉ツリーが設置され、なかなか見ごたえがあります。入場無料。

▼冬の小樽運河の夜景
小樽
▼冬の小樽運河
小樽運河
▼小樽運河の夜景
小樽運河
▼青いライトが綺麗ですね
小樽運河
▼運河を進む船も電飾で飾られている
小樽運河
▼浮き玉ツリー
小樽
▼観光運河プラザ案内所のワイングラスタワー
小樽
▼観光運河プラザ案内所
小樽運河

▼小樽雪あかりの路の様子

アクティビティリスト

小樽運河のアクティビティと言えば、小樽運河クルーズと人力車が有名です。説明を聞きながら、景色が楽しめます。また、ガラス細工や革細工も体験することができますよ。

小樽運河クルーズ

▼小樽運河クルーズの様子

小樽運河クルーズ(Otaru Canal Cruise)
じゃらん
そとあそび

人力車

▼人力車の様子

人力車のえびす屋(Jinrikisha-no-Ebisuya)
そとあそび

ガラス細工・革細工

小樽 il PONTE(Otaru il PONTE)
そとあそび

宿泊施設リスト

小樽の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

銀鱗荘(Ginrinso)
じゃらん
(旧)岡川薬局(Former Okagawa Pharmacy)
Booking
魚松旅館(Uomatsu Ryokan)
Booking
じゃらん
ホテルソニア小樽(Hotel Sonia Otaru)
運河の宿 小樽 ふる川(Unga-no-Yado Otaru Furukawa)
ホテルノルド小樽(Hotel Nord Otaru)
ドーミーインPREMIUM小樽(Dormy Inn Premium Otaru)
オーセントホテル小樽(Authent Hotel Otaru)
ホテル稲穂(Hotel Inaho)
Booking
小樽駅前ゲストハウスIto(Tabino Sanpoyado Otaru Ekimae Guest House Ito)
スマイルホテル小樽(Smile Hotel Otaru)
御宿 櫻井(Oyado Sakurai)
Booking
越中屋旅館(Etchuya Ryokan)
Booking
おたるないバックパッカーズホステル杜の樹(The Otarunai Backpacker's Hostel Morinoki)
ドミトリー L(DORMITORY L)
HP
じゃらん
おたる北運河かもめや(Otarukitaunga Kamomeya)
Booking
Life House IPPO(Life House IPPO)
Booking
楽天
小樽ヌプリホステル(Otaru Nupuri Hostel (Female Only))
じゃらん
楽天
小樽ゲストハウス(Otaru Guest House)
Booking
小樽ヴィラマウンテング(Otaru Villa Mount Tengu)
小樽天狗山 本館(Otaru Tenguyama Honkan)
Booking
じゃらん
小樽天狗山 山麓館(Otaru Tenguyama Sanrokukan)
えみな バックパッカーズ(emina backpackers)
ホテルノイシュロス小樽(Hotel Neu Schloss Otaru)
ホテル武蔵亭(Hotel Musashitei)
宏楽園(Korakuen)
Booking
かんぽの宿 小樽(Kanpo-no-Yado Otaru)
Booking
小樽朝里 クラッセホテル(Otaru Asari Classe Hotel)
小樽旅亭 蔵群(Otaru Ryotei Kuramure)
ウィンケルビレッジ(Winkel Village)
パインハウス(Pine House)
Booking
じゃらん
ペンション・シャドウクラッセ(Pension Shadow Classe)
Booking
ペンション プチホテルろーまん(Pension Puti Hotel Roman) 電話:0134-52-2118
旅房はなえみ(Ryobo Hanaemi)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

小樽についてのページはこちら

小樽

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください