• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

【長万部温泉】日帰りで源泉掛流の温泉が楽しめる駅から徒歩10分の温泉地

2014/5/4

長万部温泉

長万部温泉は室蘭市の北西方面に位置する温泉街。長万部駅の裏側に7軒の温泉宿が建ちます。長万部の中心からも近く、長万部図書館・スポーツセンター・飲食店・スナック・コンビニなどがあります。1955年にガス鉱脈を掘削中に温泉が湧き出したことが長万部温泉の始まり。こんな町中で温泉がわき出すのも珍しいですね。源泉は長万部温泉協同組合が管理し、各温泉宿に配湯しているので、どの施設も泉質は一緒です。

▼記念碑
長万部温泉

長万部とはアイヌ語で蝶のたくさんとれる川口という意味です。かにめしが有名で、かなやが特に人気があります。私は濱乃家で、かにめしを食べましたが、美味しかったですよ。そうそう、この近くの観光地としては、静狩湿原がちょっとだけ知られています。

静狩湿原の雰囲気を動画で確認できます。

▼静狩湿原の様子

濱乃家のかにめし

濱乃家は室蘭の北西に位置する長万部町の食事処。長万部と言えばかにめしが有名です。かにめしとは白飯の上に茹でたカニを散らしたもの。駅弁で日本中に知れ渡りました。それを食べるために、伺ったのが地元の人が利用すると言われる濱之家です。太平洋に面した国道37号沿いに建物があります。記事はこちら

▼玉子の彩りが美しい
かにめし -長万部の濱乃家-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは大成館・ホテル四国屋・長万部温泉ホテル・ホテルあづま・旅館昇月・丸金旅館・温泉旅館もりかわです。

丸金旅館

丸金旅館は1962年に開業した小規模老舗温泉旅館。前身は長生閣です。長万部温泉の中で唯一、露天風呂と飲泉施設を持っていることが大きな特徴。朝風呂も提供していて、07:00から入浴できます。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。

▼建物の外観
長万部温泉
▼浴場入口
長万部温泉の丸金旅館

浴場には内湯が2つと露天風呂が1つあります。檜風呂の内湯がある浴場とタイル張りの内湯がある浴場の2つがあり、毎日男女で入れ替えられます。私が訪れた日は、檜風呂の浴場で入浴しました。タイルと木板を組み合わせた細長い浴室はそれほど大きくはなく、こじんまりとしていて、ほの暗い感じです。

▼浴場の様子
長万部温泉の丸金旅館

内湯は水温44度の浴槽と水温41度の浴槽があり、前者は4人くらいが入浴できそうで、後者は2人くらいが入浴できそうな大きさです。檜の浴槽は滑り易いので、気をつける必要がありますが、雰囲気がありますね。44度の浴槽はガツンとくる熱さで、スゴい温泉に入っている感じがあります。41度の浴槽は長湯向き。ですが、湯気が多いので、長湯なら露天風呂の方が気持ち良いかもしれません。常に100%天然源泉掛流の温泉が浴槽に注ぎ込まれ、お湯がどんどん溢れていくのを見るのは楽しいですね。

▼温泉湧出口
長万部温泉の丸金旅館
▼内湯からの眺め
長万部温泉の丸金旅館

露天風呂は岩風呂になっていて、約2人が入浴できそうな大きさ。内湯よりもぬるいので長湯には持ってこいです。残念ながら、目隠しに囲まれ、屋根もあるので、開放感はあまり感じられません。しかし、ひんやりとした空気に触れながら入浴できるのは気持ち良いですよ。

▼露天風呂の様子
長万部温泉の丸金旅館
▼温泉湧出口
長万部温泉の丸金旅館
▼温泉成分が析出している
長万部温泉の丸金旅館
▼露天風呂の様子
長万部温泉の丸金旅館

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.02g/kgです。なかなか濃い温泉ですね。浴場内には飲泉設備があり、飲泉も可能です。飲んでみると、これは塩っぱい!あんまり多くは飲めませんね。萎縮性胃炎、便秘に効用が期待されます。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーが備え付けられています。トイレはないので、事前に廊下にあるトイレで用を足した方が良いでしょう。

▼飲泉口
長万部温泉の丸金旅館
▼脱衣所
長万部温泉の丸金旅館
▼脱衣所
長万部温泉の丸金旅館
▼休憩所
長万部温泉の丸金旅館

丸金旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼丸金旅館の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、自律神経不安定症、痔疾、睡眠障害、きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 萎縮性胃炎、便秘
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 07:00~10:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 01377-2-2617
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 楽天はこちら
マップコード 521 045 675*45

大成館

大成館は小規模温泉旅館。内装はシブイ感じで、赤い絨毯が遊郭のような華やかさを感じさせます。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。また、ジャズバーミモザも経営しています。

▼建物外観
長万部温泉 大成館
▼玄関
長万部温泉 大成館

浴場には内湯が1つ。正方形のタイル張りの浴室は窓があるので、良い塩梅で太陽の光も降り注ぎ、気持ちの良い空間です。

▼内湯
長万部温泉 大成館

内湯は3人くらいが入浴できそうな大きさで、100%天然源泉掛流の温泉を使用しています。絶えずお湯が浴槽に注がれ、排出口へと流れ出していきます。さすが源泉掛け流しですね。浴槽には黒い湯の華も舞っています。また、温泉成分も濃厚で、いい感じにタイルに析出しているのが確認できました。

▼温泉湧出口
長万部温泉 大成館
▼内湯からの眺め
長万部温泉 大成館
▼常にお湯が溢れている
長万部温泉 大成館
▼淡い黄色、透明、塩っぱい味、油臭
長万部温泉 大成館
▼タイルの上に温泉成分が析出している
長万部温泉 大成館
▼湯の華が舞っている
長万部温泉 大成館

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.02g/kgです。お湯はツルツルした触感で、飲泉もできそう。でも、保健所から飲泉の許可を取っていないので、自己責任なんでしょうね。浴場にはシャンプーと石鹸が備え付けられています。脱衣所にはトイレが無いので、事前に廊下にあるトイレで用を足した方が良いでしょう。

広告

▼脱衣所
長万部温泉 大成館
▼脱衣所
長万部温泉 大成館

大成館の雰囲気を動画で確認できます。

▼大成館の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 47.9℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 萎縮性胃炎、便秘
飲用による禁忌症 腎不全、心不全、肝硬変、虚血性心疾患、高血圧
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 10:00~16:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 01377-2-2225
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 521 045 647*11

ホテル四国屋

ホテル四国屋は1955年に開業した小規模老舗温泉旅館。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。

▼建物の外観
長万部温泉

浴場には内湯が2つ。タイル張りの浴室は、こじんまりとしていますが、気持ちの良い空間です。2つの内湯は温度が違い、100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼浴室の様子(出典:ホテル四国屋 HP
長万部温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.09g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはドライヤーが備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:300円。
営業時間 13:00~21:00
休日 不定休
駐車場 10台有
電話番号 01377-2-2311
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 521 045 644*47

長万部温泉ホテル

長万部温泉ホテルは1971年に開業した小規模老舗温泉旅館。朝風呂も提供していて、06:00から入浴できます。日帰り入浴料は440円。宿泊も可能です。コインランドリーも設置してあり、毛ガニを使った夕食が豪華だと評判です。

▼建物の外観
長万部温泉

浴場には内湯が2つ。タイル張りの浴室は、こじんまりとしていますが、気持ちの良い空間です。2つの内湯は温度が違い、100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼浴室の様子(出典:長万部温泉ホテルHP
長万部温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.09g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 内湯(2)。男女別の入浴。※宿泊者専用風呂あり
日帰り入浴料金 大人:440円。小人:140円。幼児:70円。
営業時間 06:00~21:00
休日 第2火曜日、第4火曜日
駐車場 20台有
電話番号 01377-2-2079
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 楽天はこちら
マップコード 521 045 676*56

ホテルあづま

ホテルあづまは小規模温泉旅館。長万部温泉の中で一番大きな浴場を持っています。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。浴場には内湯が2つ。タイル張りの浴室は、窓が大きいので、気持ちの良い空間です。100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼建物の外観
長万部温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.09g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 15:00~21:00
休日 不定休
駐車場 10台有
電話番号 01377-2-2018
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 楽天はこちら
マップコード 521 045 586*35

旅館昇月

旅館昇月は小規模温泉旅館。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。浴場には内湯が1つ。タイルとモザイクガラス張りの浴室は、こじんまりとしていますが、気持ちの良い空間です。内湯には100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼建物の外観
長万部温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.09g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 13:00~17:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 01377-2-2222
ホームページ ホームページはこちら
旅館昇月 楽天はこちら
地圖代碼 521 045 583*43

温泉旅館もりかわ

温泉旅館もりかわは小規模温泉旅館。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。浴場には内湯が1つ。タイル張りの浴室は、こじんまりとしていますが、気持ちの良い空間です。内湯には100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼建物の外観
長万部温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、黄色、透明、塩味、油臭。温泉成分の総計は10.09g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性高張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康促進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 10:00~15:00
休日 不定休
駐車場 6台有
電話番号 01377-2-5555
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 521 045 583*46

宿泊施設リスト

長万部温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

大成館(Taiseikan) 電話:01377-2-2225
ホテル四国屋(Hotel Shikokuya)
Booking
長万部温泉ホテル(Oshamanbe Hotel)
Booking
じゃらん
ホテルあづま(Hotel Azuma )
Booking
じゃらん
旅館昇月(Ryokan Shogetsu)
Booking
じゃらん
丸金旅館(Marugane Ryokan)
Booking
じゃらん
温泉旅館もりかわ(Onsen Ryokan Morikawa)
Booking

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください