• 2016/10/9
  • area
  • TouristSpots
  • CentralArea

【登別のオロフレ峠展望台】太平洋と山々の眺めが美しい、別名大観望

オロフレ峠

オロフレ峠は登別市と壮瞥町にまたがる標高約1230mのオロフレ山にある峠。カーブが激しい北海道道2号沿いにあり、オロフレ峠にはオロフレ駐車公園・オロフレ峠展望台・トイレが建ちます。オロフレ峠展望台は太平洋と山々の景色が美しいことで有名です。オロフレ山の登山口になっていて、多くの登山者が訪れます。北海道道2号は11月下旬~4月下旬まで夜間(17:00~09:00)通行止めになります。また、北海道道2号沿いにある黄渓駐車場からの眺めも心地よいですよ。そうそう、北海道道2号はカーブが連続する道路なので、冬の運転は気をつけてください。
オロフレ山ガイドマップ

▼オロフレ峠
登別のオロフレ峠展望台
▼黄渓駐車場からの眺め
壮瞥のオロフレ峠展望台
▼入山届ボックス
登別のオロフレ峠展望台
▼駐車場
登別のオロフレ峠展望台
▼トイレ
登別のオロフレ峠展望台

▼オロフレ山登山の様子

オロフレとはアイヌ語で、水中赤き川という意味。近くを流れる白水川の支流に鉄鉱石が溶け出した赤い川があったので、そう名付けられたそう。オロフレ山の麓には、登別側に登別カルルス温泉とサンバイラスキー場があり、壮瞥側には弁景温泉とオロフレスキー場があります。夏は新緑と登山、秋は紅葉、冬は雪景とスキー・スノーボードが楽しめます。1月~2月に見られる樹氷がスゴいそうですよ。この近くには、飲食店やコンビニはありません。

▼オロフレ峠の樹氷の様子

登別カルルス温泉

登別カルルス温泉は登別市の海抜350mの奥地にある温泉地。支笏洞爺国立公園の中にあり、北海道で一番有名な温泉である登別温泉からも近いです。登別川沿いに鈴木旅館・オロフレ荘・森の湯山静館があり、小高い山の上にホテル岩井が建ちます。近くにはオロフレ峠・サンバイラスキー場・カルルスサンスポーツランド・橘湖・渓楓園があります。残念ながら、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。カルルス温泉と言えば、バスクリンの入浴剤が有名で、登別温泉のように白濁を思い浮かべますが、実は無色透明なお湯なんですよ。Read More

▼鈴木旅館
登別 カルルス温泉 鈴木旅館

弁景温泉

弁景温泉は洞爺湖に近い壮瞥町にある温泉地。オロフレ峠の麓に久保内ふれあいセンターと弁景温泉共同浴場が建ちます。弁景温泉共同浴場は会員制の温泉施設のため、一般客は久保内ふれあいセンターで入浴することが可能です。久保内ふれあいセンターは長流川に面して建ち、北海道道2号沿いには無いので、見つけにくいかもしれませんね。このあたりには、コンビニはありません。壮瞥の中心からは約7km離れ、蟠渓温泉・オロフレ峠・オロフレスキー場が近いです。Read More

▼久保内ふれあいセンター
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター

あと、新千歳空港と登別温泉の間には、高速登別温泉エアポート号が走り、札幌と登別温泉の間には高速おんせん号が走っています。

広告

交通手段リスト

登別と札幌や新千歳空港の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

道南バス(Donan Bus) 新千歳空港から登別温泉
じゃらん
楽天
道南バス(Donan Bus) 登別温泉から新千歳空港
じゃらん
楽天
道南バス(Donan Bus) 札幌から登別温泉
じゃらん
楽天
道南バス(Donan Bus) 登別温泉から札幌
じゃらん
楽天
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 登別駅に店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 登別駅近くに店舗あり。

支笏洞爺国立公園

支笏洞爺国立公園は北海道の南西部に位置し、日本で2番目と3番目に大きなカルデラ湖である支笏湖と洞爺湖を擁する国立公園。公園内には有珠山・樽前山・昭和新山など個性的な山も多く、北海道三大温泉地のうち登別温泉と定山渓温泉を含む北海道を代表する観光地です。新千歳空港や札幌からアクセスしやすいので、たくさんの観光客が訪れます。羊蹄山エリア・洞爺湖エリア・登別エリア・支笏湖エリア・定山渓エリアの5つのエリアに大きく分けられ、面積はなんと合算で99,473ha。かなり広大ですね。支笏洞爺なんだから、洞爺湖エリア・登別エリア・支笏湖エリアだけでも十分なのではと思ったのですが、羊蹄山と定山渓が加わっている理由は見つけられませんでした。Read More

▼洞爺湖
洞爺湖

オロフレ峠展望台

オロフレ峠展望台はオロフレ山の頂上附近にある標高930mのビューポイント。太平洋・倶多楽湖・洞爺湖・羊蹄山を眺められる場所です。別名大観望と呼ばれています。緑に覆われた旧道が独特の景観で、退廃的な美しさです。私が訪れた時は残念ながら、倶多楽湖・洞爺湖・羊蹄山がハッキリとは見えませんでした。また、美しい雲海が見られる場所で、6月の早朝と夕方に見られる確率が高いとか。11月下旬~6月上旬まで冬季閉鎖。入場無料。駐車場も無料です。そうそう、山肌に見える白い土は北海道地質百選にも選ばれています。

▼山肌が白い
登別のオロフレ峠展望台
▼頂上が近い
登別のオロフレ峠展望台
▼景色が気持ちいい
登別のオロフレ峠展望台
▼ダケカンバが覆う
登別のオロフレ峠展望台
▼大観望
登別のオロフレ峠展望台
▼旧道が見える
登別のオロフレ峠展望台
▼山並みが気持ちいい
登別のオロフレ峠展望台

オロフレ峠展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼オロフレ峠展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場80台
営業期間 24時間
休日 11月下旬~6月中旬
電話番号 0143-84-3311
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 603 459 825*13

宿泊施設

登別の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

カルルス温泉

鈴木旅館(Suzuki Ryokan)
Booking
楽天
ホテル岩井(Hotel Iwai)
湯元オロフレ荘(Yumoto Orofure-so)
Booking
森の湯山静館(Mori-no-Yu Sanseikan)
楽天

新登別温泉

旅館四季(Ryokan Shiki)
Booking
じゃらん
楽天
大型貸別荘 優雅(Rental Villa Yuga)
Booking
楽天

登別温泉

第一滝本館(Dai-ichi Takimotokan)
登別グランドホテル(Noboribetsu Grand Hotel)
ホテルまほろば(Hotel Mahoroba)
登別石水亭(Noboribetsu Sekisuitei)
登別万世閣(Noboribetsu Manseikaku)
ホテルゆもと登別(Hotel Yumoto Noboribetsu)
名湯の宿パークホテル雅亭(Park Hotel Miyabitei)
滝本イン(Takimoto Inn)
登別温泉郷 滝乃家(Noboribetsu Onsen Kyo Takinoya)
Booking
花鐘亭はなや(Kashoutei Hanaya)
御やど 清水屋(Oyado Kiyomizuya)
玉乃湯(Tamanoyu)
Booking
望楼NOGUCHI登別(Boro Noguchi Noboribetsu)
旅亭 花ゆら(Ryotei Hanayura)
Booking

登別

登別ゲストハウス赤と青(Noboribetsu Guest House Aka-to-Ao)
ゲストハウス ロマン(GUEST HOUSE ROMAN)
じゃらん
楽天
老松旅館(Oimatsu Ryokan) 電話:0143-85-2745
旅籠のむら屋(Hatago Nomuraya)
Booking
じゃらん
楽天
旅荘いずみヴィラ(Ryoso Izumi Villa)
Booking
じゃらん
楽天
つどいの館 キャンプ場(Tsudoi-no-Yakata Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Cindy san,
    I found as follows on the internet (I am not acquainted with them unfortunately).

    http://www.geocities.jp/english_guide_taxi_hokkaido/index.html
    http://www.tabi-hokkaido.co.jp/guidetaxi/
    http://hamanasukai.com/engllish/

    They can drive their cars and communicate with the client in English
    Please try to contact them, so you will respond to the your client’s request.

  2. good! hokkaido! より:

    Hi, Cindy san,
    Please give me some time because I will look into it.

  3. Cindy より:

    Hi,
    Thank you for your advice regarding Orofure Pass last year. Although I did not manage to drive through it to visit Lake Toya, I had a wonderful time in Hokkaido. I love it so much that I have started a free lance travel planning service (https://cinleehan.wordpress.com/personalised-travel-services/) to help people visiting Hokkaido and other parts of Japan.
    I am currently planning 2 trips for end of this year. One trip is for a family of 6 visiting Hokkaido. They will not be driving and would like to hire a van and driver. Do you have any good contacts that I can work with?

  4. good! hokkaido! より:

    Thank you Cindy san!
    I appreciate your support.
    Have a nice trip!

  5. Cindy より:

    Thank you 🙂 Will heed your advice and drive carefully.

    Just want to let you know that your website is fantastic! Your articles have helped me planned my upcoming trip.

    I mentioned your site in my blog (https://cinleehan.wordpress.com/2016/08/31/planning-a-14-day-hokkaido-winter-trip/) so others can know about it.

    Please continue to share your Hokkaido adventures!

  6. good! hokkaido! より:

    Hi, Cindy san,

    Yes, you can drive Orofure Pass from 09:00 to 19:00.
    That road is closed to motor vehicles from 19:01 to 08:59.
    But it may snow in early December and that road may freeze.
    Careful of driving!

    In addition, Orofure Pass Observatory is closed from November to June.

  7. Cindy より:

    I’m be in Hotel Mahoroba early Dec. Can I drvie to Lake Toya via Orofure Pass?

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください