• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

【七飯の大沼湖畔湿地】春先には水芭蕉や水仙が楽しめる湿地

2017/7/24

大沼湖畔湿地

大沼湖畔湿地は函館市の北部に位置する七飯町にある湿地。大沼の東側、流山温泉駅が比較的近いです。2012年には大沼がラムサール条約登録湿地に登録されました。春先には水芭蕉や水仙が咲くことで知られ、湖岸からは雄大な駒ヶ岳を見ることができます。サイクリング用の観光スポットの1つで、施設は駐車場も含め何もありません。入場無料。

▼水仙
七飯の大沼湖畔湿地

大沼国定公園

大沼国定公園は北海道の南部に位置する国定公園。 駒ヶ岳の裾野に広がります。七飯町・鹿部町・森町にまたがり、総面積は9,083ha。1958年に国定公園に指定され、200万人を超える観光客が訪れます。標高1,131mの活火山である駒ヶ岳、大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼から成り立ち、美しい景色が見どころ。1915年には静岡の三保の松原と大分の耶馬渓とともに新日本三景の一つにも選ばれました。紅葉も有名で、日本紅葉の名所100選にも選ばれています。これらの湖沼は駒ヶ岳が5万年~3万年前に噴火した際に土石流で水の流れがせき止められて生まれました。2012年にはラムサール条約にも登録され、ガンやカモなどの渡り鳥の休憩場所になっています。記事はこちら

▼大沼国定公園
七飯の大沼国定公園

大沼湖畔湿地の様子

大沼公園線(北海道道路338号)沿いに入り口があり、湿地の上には長さ110mほどの細い木道が設置してあります。湖岸までは徒歩3分ほど。春には木道の上から水芭蕉や水仙を鑑賞することが可能です。湖岸では駒ヶ岳や小島を見ることができます。15分もあれば見て回れるでしょう。

▼木道
七飯の大沼湖畔湿地
▼水芭蕉
七飯の大沼湖畔湿地
▼水芭蕉の花が咲いている
七飯の大沼湖畔湿地
▼木道
七飯の大沼湖畔湿地
▼水仙
七飯の大沼湖畔湿地
▼駒ヶ岳
七飯の大沼湖畔湿地
▼大沼
七飯の大沼湖畔湿地
入場料 無料
駐車場 無し
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0138-67-2170
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 880 583*35

宿泊施設

大沼周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

留の湯(Tome-no-Yu)
Booking
函館大沼 プリンスホテル(Hakodate-Onuma Prince Hotel)
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ(Onuma Tsuruga Auberge Epuy)
ペンションハイネ(Pension Heine)
Booking
楽天
グリーンピア大沼(Greenpia Onuma)
ステーションホテル 旭屋(Station Hotel Asahiya)
Booking
民宿ゆっくり大沼(Minshuku Yukkuri Onuma)
Booking
グランヴィレッヂ 大沼(Granvillage Onuma)
大沼流山牧場 Paard Musee(Onuma Nagareyama Ranch Paard Musee)
Booking
じゃらん
ペンション 風 KAZA(Pension Kaza)
Booking
ペンション 森の中の小さな家(Pension Mori-no-Naka-no-Chisana-Ie)
Booking
じゃらん
Booking.com
Booking.com

大沼国定公園はこちら

大沼国定公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください