• 2014/8/22
  • nature
  • TouristSpots
  • EasternArea

【紋別のオムサロ原生花園】夏は花、冬は流氷が楽しめる小さな花園

オムサロ原生花園

オムサロ原生花園は旭川市の北東部に位置する紋別市の原生花園。オホーツク海とオホーツクライン(国道238号)に挟まれ、海岸に沿って1km近いハマナス群落が広がることで知られます。海岸には流氷岬があり、冬に流氷を眺められるスポットです。また、このあたりの海岸は鮭釣りのスポットとしても人気があります。敷地内にはオムサロ・ネイチャー・ビューセンターが建ち、展望室・休憩スペース・売店・トイレがあります。入園無料。駐車場も無料です。

▼オムサロ原生花園
紋別のオムサロ原生花園
▼オムサロ原生花園
紋別のオムサロ原生花園
▼オムサロ・ネイチャー・ビューセンター
オムサロ原生花園 紋別

流氷スポットと流氷クルージング

1月~3月の期間限定で現れる流氷。日本で唯一楽しめるのがオホーツク海沿岸と太平洋の一部です。紋別から知床半島沿岸にかけて、ビッシリと海が流氷に埋め尽くされる光景は本当に素晴らしい!一度は見ておきたい絶景と言えるでしょう。北海道には「Monbetsu」という町の名前が、紋別・伊達紋別・門別の3つありますが、流氷が楽しめるのはオホーツク海側に面した紋別で、紋別・網走・小清水・斜里・羅臼あたりに流氷が楽しめるスポットが多いです。接岸した流氷も楽しめますが、船上から流氷クルージングも楽しむことができます。最近は温暖化の影響か、流氷自体も少なくなってきたようですが、運が良ければ、流氷の上のアザラシやオオワシといった野生動物を目撃できるでしょう。Read More

▼一面の流氷帯
紋別の流氷とガリンコ号Ⅱ

紋別の中心からは約7kmほど離れ、このあたりには飲食店やコンビニはありません。オムサロ遺跡公園が近いです。札幌あるいは新千歳空港から紋別への直通バスはありませんが、札幌と紋別の間には高速バス「流氷もんべつ号」が運行し、比較的早く移動できます。

交通手段リスト

紋別と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から紋別行き
中央バス(Chuo Bus) 紋別から札幌行き
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 紋別空港に店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 紋別空港に店舗あり。
じゃらん
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 紋別に店舗あり。
じゃらん
楽天
レンタカー平岡(Rent-a-car Hiraoka) 紋別に店舗あり。
じゃらん
楽天

オムサロ原生花園の夏と冬

オムサロ原生花園は夏には花々が楽しめ、冬には流氷岬で流氷が楽しめます。

オムサロ原生花園

オムサロ原生花園は夏から秋にかけて、ハマナス・エゾカンゾウ・エゾスカシユリなど約50種類の花々が咲きます。見頃は7月。珍しい白いハマナスも見られるそうです。野鳥も多く、野鳥を目的に訪れる人も多いとか。オホーツク海に沿ったこじんまりとした原生花園なので、20分もかからないで周遊できるでしょう。庭園と言っても、人が管理する庭園とは違い、自然のなすがままです。ちょっと歩きにくいかも。また、夏場は蚊が多いので、虫よけがあると良いかもしれません。

広告

▼原生花園の入口
オムサロ原生花園 紋別
▼通路
紋別のオムサロ原生花園
▼ハマナス
オムサロ原生花園 紋別
▼沼
紋別のオムサロ原生花園
▼草の絨毯のような遊歩道
オムサロ原生花園 紋別
▼色とりどりに咲く海辺の花々
オムサロ原生花園 紋別
▼沼
紋別のオムサロ原生花園
▼湿地
紋別のオムサロ原生花園
▼スグ横にオホーツク海
オムサロ原生花園 紋別
▼冬のオムサロ原生花園
紋別のオムサロ原生花園
▼冬のオムサロ原生花園
紋別のオムサロ原生花園

オムサロ原生花園の雰囲気を動画で確認できます。

▼オムサロ原生花園の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場60台有
営業時間 24時間 ※オムサロ・ネイチャー・ビューセンター 10:00~18:00
休日 無休 ※オムサロ・ネイチャー・ビューセンター 年末年始
電話番号 0158-23-4231
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 401 500 791*36

流氷岬

2月頃、流氷岬には流氷が訪れます。接岸することもあり、直接手で触れることも可能。ただ、天候や風向によっては接岸しないので、流氷を楽しめるかどうかは運次第です。私が訪れた時は、残念ながら流氷を見ることができませんでした。

▼冬には流氷で覆い尽くされる流氷岬
オムサロ原生花園 紋別
▼冬の流氷岬
オムサロ湿原 流氷岬
▼冬の流氷岬
オムサロ湿原 流氷岬

冬の流氷岬の雰囲気を動画で確認できます。

▼冬の流氷岬の様子

宿泊施設

紋別の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

紋別プリンスホテル(Monbetsu Prince Hotel)
紋別セントラルホテル(Monbetsu Central Hotel)
Booking
ホテルオホーツクパレス(Hotel Okhotsk Palace)
民宿さくらハウス別館(Minshuku Sakura House Annex)
HP
Booking
じゃらん
民宿さくらハウス本館(Minshuku Sakura House Main Building)
HP
Booking
じゃらん
気晴館(Kibarashikan)
Booking
じゃらん
旅の宿からまつ(Tabi-no-Yado Karamatsu)
Booking
じゃらん
楽天
ビジネスホテルステージ(Business Hotel Stage)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション LOOP(Pension LOOP)
Booking
じゃらん
楽天
民宿まるたけ(Minshuku Marutake)
Booking
じゃらん
楽天
紋別ベイエリアオートサイト(Monbetsu Bay Area Automobile Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
大山山頂園(Mt. Oyama Mountaintop Park)
Booking
じゃらん
楽天
コムケ国際キャンプ場(Komuke International Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください