• 2017/7/22
  • nature
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【大樹の生花苗沼】茶色い湖水と美景

生花苗沼

生花苗沼は帯広市の南東方面に位置する大樹町にある汽水湖。オイカマナイトウと読みます。ホロカヤント沼と晩成温泉のすぐ近くです。オイカマナイトウとはアイヌ語で、波が海岸を越えて入ってくる沼を意味するそう。周囲長は12.2kmで、最大水深は0.7m。湖の周辺は生花苗沼原生花園になっていてエゾカンゾウなど咲き誇るとか。しかし、岸辺に近づけるのは沼の南岸にある大樹町B&G海洋センター艇庫と野鳥観察施設くらいのようです。夏には、カヌーやマリンジェットなどのマリンスポーツを楽しむ人々が訪れますが、基本的には訪れる人はあまりいません。大きなシジミも名物で、年に1日だけ行われる7月中旬のシジミ漁が風物詩になっています。入場無料。駐車場も無料です。

▼美しい光景
生花苗沼 大樹

▼シジミ漁の様子

ホロカヤント沼

ホロカヤント沼は帯広市の南東方面に位置する大樹町にある汽水湖。生花苗沼と晩成温泉のすぐ近くです。ホロカヤントウ沼と呼ばれることもあります。ホロカヤントウとは海水が逆に上る沼を意味するとか。周囲長は5.7kmで、最大水深は4.7m。周りは牧場と森と砂浜に囲まれていて、幅約40mの砂浜が太平洋と沼を隔てています。波が高いと沼に海水が入ってくるようです。沼の東側は標高約15~20mの高台になっていて、ふれあいの森と十勝ホロカヤントー竪穴群があります。秋には鮭を釣るために釣り師たちが砂浜を訪れ、冬には凍った沼の上でワカサギ釣りを楽しむ人がやってきます。入場無料。駐車場も無料です。Read More

▼高台からの眺め
大樹のホロカヤント沼

晩成温泉

晩成温泉は帯広市の南東部に位置し、太平洋に面する大樹町晩成の温泉地。大樹町の中心附近からは少し離れた海岸にあります。隣にはキャンプ場・パークゴルフ場・晩成の宿がありますが、それら以外には、残念ながら、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。近くには、ホロカヤント沼・生花苗沼・長節沼・湧洞沼などの十勝海岸湖沼群があります。あまり開発されていないので、野鳥や野花の宝庫です。冬には、十勝川から流れ着くアイスジュエリーが見られる大津海岸も近くにありますよ。Read More

▼ヨード液が湧き出る
大樹 晩成温泉

大樹では特産のチーズと鮭を使った大樹チーズサーモン丼を提供し、町内のいくつかのお店で食べることができます。私ははまどりで食べましたが、美味しかったですよ。また、大樹で美味しいお店としては、そばや 一秀・味の龍月・源ファーム・半田ファームなどが特に人気です。大樹の温泉はヨード泉で知られる晩成温泉があります。

チーズサーモン丼

はまどりは帯広市の南方に位置する大樹町にある焼き鳥屋。基本的に居酒屋ですが、チーズサーモン丼も提供しています。大樹町ではチーズサーモン丼というメニューを推していて、新ご当地料理になるのでしょう。チーズとサーモンは大樹町を代表する食材なんだそうで、それらを使った5種類の天ぷらと3つの調味料でたべるというもの。チーズサーモン丼、タレ、漬物、汁物、デザートの5品が必ずセットになっています。それを食べるために、日曜日の17時30分くらいにはまどりに訪れました。Read More

▼チーズサーモン丼
チーズサーモン丼 -大樹のはまどり-

十勝海岸湖沼群

十勝海岸湖沼群は十勝地方南東部の沿岸部に広がる湿地帯。正確な範囲はわかりませんが、豊頃町と大樹町にまたがり、湧洞沼・長節沼・生花苗沼・ホロカヤント沼・キモントウ沼・キモントウ小沼・当縁湿原などがあります。日本の重要湿地500に選ばれました。ラムサール条約登録湿地の候補地で、野花や野鳥の楽園とも言われています。200種類以上の野鳥が観察されているそうで、私も近くの畑で丹頂鶴に会いました。観光地化されていないので、静かに自然を楽しみたい方には観光の穴場になるでしょう。ただ、残念ながら公共の交通機関はありません。それほどの穴場なんです。Read More

▼丹頂鶴
丹頂鶴

生花苗沼の様子

私が訪れたのは大樹町B&G海洋センター艇庫周辺。茶色い湖水が目を引きます。大樹町B&G海洋センター艇庫は観光施設ではないので、もちろん入ることはできません。湖岸からできることは景色を楽しむくらいです。ただ、湿地に生える草と沼の景色が結構素晴らしく、写真を撮りに来た甲斐がありました。

広告

▼生花苗沼
大樹の生花苗沼
▼生花苗沼
大樹の生花苗沼
▼細長い川が続く
生花苗沼 大樹

生花苗沼の雰囲気を動画で確認できます。

▼生花苗沼の様子

2019年9月に野鳥観察施設を訪れました。生花苗沼には約160種類の野鳥が観察されるそうで、バードウォッチングに適した場所なんだとか。林道生花苗線沿いに駐車場があります。駐車場から野鳥観察施設までは約200m。結構蚊が多いです。野鳥観察施設は休憩舎のような雰囲気で、周囲を森に囲まれています。残念ながら、湖は視界に入りません。沼岸へも小道が通じていて、沼岸から生花苗沼を眺めることができます。この日はほとんど水がありませんでしたが、野鳥は結構飛んでいました。

▼林道生花苗線沿いにある駐車場
大樹の生花苗沼
▼案内図
大樹の生花苗沼
▼野鳥観察施設に続く小道
大樹の生花苗沼
▼野鳥観察施設
大樹の生花苗沼
▼野鳥観察施設の様子
大樹の生花苗沼
▼岸辺に続く小道
大樹の生花苗沼
▼生花苗沼
大樹の生花苗沼
▼生花苗沼
大樹の生花苗沼
▼生花苗沼
大樹の生花苗沼
入場料 無料
駐車場
営業期間 24時間
休日
電話番号 -
ホームページ
マップコード 699 164 199*60

宿泊施設

大樹の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

大樹

セキレイ舘(Sekireikan)
Booking
じゃらん
HOTEL TAIKI(HOTEL TAIKI)
Booking
楽天
ホテルかしわ(Hotel Kashiwa)
Booking
じゃらん
楽天
インカルシペ白樺(Incalshipe Shirakaba)
Booking
じゃらん
楽天

晩成温泉

晩成の宿(Bansei-no-Yado)
Booking
じゃらん
楽天
晩成温泉コテージ・キャンプ場(Bansei Onsen Cottage and Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

十勝海岸湖沼群のページはこちら

十勝海岸湖沼群

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください