• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

【帯広ばんえい競馬】世界で唯一の競馬スタイル

2014/10/21

帯広ばんえい競馬

帯広ばんえい競馬は、世界で唯一、帯広だけで行われている競馬。競走馬がソリを曳きながらパワーとスピードを競う競技です。帯広市の中心附近に帯広競馬場があり、そこで熱い戦いが繰り広げられます。開催日は土日月が多く、4月以外はだいたい年中行われています。ナイター開催・薄暮開催・デイ開催があり、季節により開催時間が異なります。ナイター開催では、イルミネーションも楽しめますよ。最高峰のレースは年度末に開催されるばんえい記念で、有馬記念のようにその年度を締めくくるビッグイベントです。入場料100円。駐車場は無料です。

▼帯広ばんえい競馬
帯広ばんえい競馬
▼イルミネーションが輝く帯広ばんえい競馬
帯広ばんえい競馬

▼ばんえい記念の様子

1トン近い農耕馬が460キロ~1,000キロのソリを曳きながら、全長200mのレース場に設置してある2箇所の障害物を乗り越えて優勝を目指します。北斗の拳に出てくる黒王号のような大きな馬が走る姿は、ものすごい迫力です。優勝するためには、騎手と馬が息を合わせながらレースを進める戦略性も必要。一気に走れば坂でバテるし、力を温存しすぎると追撃できなくなります。その息の合わせ方も見どころです。

▼馬を追う
帯広ばんえい競馬
▼息を入れる
帯広ばんえい競馬
▼雪が降る帯広ばんえい競馬
帯広ばんえい競馬

また、レースの様子で興奮する以外にも、ばんえい競馬のバックヤードツアー朝調教ツアーを開催していて、競馬の裏側を楽しむことができます。そうそう、札幌や新千歳空港と帯広競馬場を結ぶ直行バスはありませんが、帯広と札幌を結ぶ高速バス「ポテトライナー」や帯広と旭川を結ぶ高速バス「ノースライナー号」が運行しています。

▼バックヤードツアーの様子

▼朝調教ツアーの様子

高速バスリスト

帯広と札幌・旭川の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から帯広行き
中央バス(Chuo Bus) 帯広から札幌行き
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川

帯広

帯広市は約17万人が住む北海道で6番目に大きな商業都市。北海道東部エリアの拠点の一つで、十勝地方の中心地として栄えています。十勝全域の農業産品の集積地としても有名で、じゃがいも・ビート・小麦・長芋などが名産として知られています。夏は30度近くまで気温が上がり、冬は気温がマイナス20度近くまで低下。寒暖差が大きいのも特徴で、北海道の中で雪は少ない方です。そのため、冬はスケートが盛ん。オリンピックで金メダルを獲得した清水宏保選手を筆頭に、競技人口が多いです。記事はこちら

▼ホテルボストン
帯広温泉 ホテルボストン

帯広競馬場の様子

帯広競馬場は14,000人を収容できる競馬場。1932年に建てられました。ちょっと古さはありますが、スタンドからはレースコースが一望できます。敷地内にはレースコース・パドック・スタンド・ふれあい動物園・馬の資料館・とかちむらがあり、カレーラーメン・豚丼・焼き肉など飲食も充実していますよ。

▼スタンド
帯広ばんえい競馬
▼馬の資料館
帯広ばんえい競馬
▼馬の資料館
帯広ばんえい競馬
▼スタート地点
帯広ばんえい競馬
▼ゴール地点
帯広ばんえい競馬
▼パドック。パドックでは馬に跨ることも
帯広ばんえい競馬
▼スタンド内にある券売所
帯広ばんえい競馬

勝ち馬を当てるギャンブルの側面もあるので、ギャンブルを楽しむのも良し。馬券を買わずに、レースの迫力を楽しむのも良いでしょう。世界各地で行われているスピードを競う競馬と異なり、レースはとてもゆっくりしています。レースが進むに合わせて、観客も移動しながら、応援できのも面白いところです。

▼一斉にスタートを切る
帯広ばんえい競馬
▼後ろから
帯広ばんえい競馬
▼障害を乗り越える
帯広ばんえい競馬
▼ペース配分が肝
帯広ばんえい競馬
▼最後の直線
帯広ばんえい競馬
▼騎手も気合が入る
帯広ばんえい競馬

帯広ばんえい競馬の雰囲気を動画で確認できます。

▼帯広ばんえい競馬の様子

入場料 大人:100円。15歳未満は無料。
駐車場 無料駐車場1100台あり
営業時間 おおむね夏期 13:00~21:00
冬期 12:00~19:00 ※詳しくは発走時刻をご確認下さい。
休日 おおむね火曜日、水曜日、木曜、金曜 ※詳しくはレース開催日をご確認下さい。
電話番号 0155-34-0825
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 124 622 219*76

宿泊施設

帯広の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

ホテルボストン(Onsen Hotel Boston)
HP
じゃらん
みどりヶ丘温泉 サウナビジネスホテル(Midorigaoka Onsen Sauna Business Hotel)
Booking
帯広南温泉 ホテル光南(Obihirominami Onsen Hotel Konan)
Booking
じゃらん
楽天
十勝ガーデンズ ホテル(Tokachi Gardens Hotel)
ビジネスホテル プラムフィールド(Business Hotel Plum Field)
カーサーイン ホテル帯広(Casa Inn Hotel Obihiro)
Booking
ホテルやまこ(Hotel Yamako)
Booking
東横インとかち・帯広駅前(Toyoko Inn Hokkaido Tokachi Obihiro Ekimae)
ホテル十勝イン(Hotel Tokachi Inn)
Booking
ホテルエリアワン帯広(Hotel AreaOne Obihiro)
ドーミーイン帯広(Dormy Inn Obihiro)
ホテルルートイン帯広駅前(Hotel Route-Inn Obihiro Ekimae)
ホテルパコ帯広3(Hotel Paco Obihiro 3)
Booking
帯広グランドホテル(Obihiro Grand Hotel)
JRイン帯広(JR Inn Obihiro)
ホテルヌプカ(Hotel Nupka)
リッチモンドホテル帯広駅前(Richmond Hotel Obihiro Ekimae)
ふく井ホテル(Fukui Hotel)
ホテルグランテラス帯広(Hotel Grand Terrace Obihiro)
天然温泉プレミア ホテル-CABIN-帯広(Natural Hot Spring Premier Hotel CABIN Obihiro)
ホテル日航 ノースランド帯広(Hotel Nikko Northland Obihiro)
アパホテル(APA Hotel Obihiro Ekimae)
ホテルムサシ(Hotel Musashi)
Booking
コンフォートホテル帯広(Comfort Hotel Obihiro)
ホテルパコ帯広2(Hotel Paco Obihiro 2)
Booking
ホテルニューオビヒロ(Hotel New Obihiro)
Booking
ホテルサンパーク(Hotel Sun Park)
Booking
北海道ホテル(Hokkaido Hotel)
ビジネスホテル グランディ(Business Hotel Grandy)
Booking
ホテルアルム オビヒロミナミ(Hotel Arm Obihirominami)
Booking
帯広八千代 ユースホステル(Obihiro Yachiyo Youth Hostel)
Booking.com

帯広についてのページはこちら

帯広

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Sai san,
    Probably from 7 October to 8 October.
    http://kachimai.jp/article/index.php?no=390399

  2. sai より:

    When is this year’s (2017) とかちばん馬まつり?

  3. good! hokkaido! より:

    Hi Shirl san,
    Welcome to Hokkaido!
    Maybe Banei-horse racing is held on weekends from July to Aug because it was held in 2016.

    http://www.banei-keiba.or.jp/race-event/h28kaisai.pdf

    Blue boxes are racing days.

  4. Shirl より:

    Hi there. I am planning for next summer trip to Hokkaido. I would like to know if Banei-horse racing in Obihiro usually on Sat / Sun in July-Aug? Thanks!

  5. good! hokkaido! より:

    Hi, Fiona Henry san.
    Thank you for your comment and welcome to Hokkaido.

    The races will be held in 4, 5, 6, 11, 12, 13, 18, 19, 20, 25, 26 and 27 February(2月).
    http://www.banei-keiba.or.jp/race-event/h28kaisai.pdf

    Have a nice trip!

  6. Fiona Henry より:

    Would it be feasible to see a race in February 2017. We would be travelling around Hokkaido by train. We only speak English.

  7. good! hokkaido! より:

    Hi Nadja,
    Welcome to Hokkaido!
    Thanks for praising my article.

    As for the racing calendar, racing schedules in July, 2016 are as follows.
    http://www.banei-keiba.or.jp/race-event/race-event1607.html

    The racing schedules in August, 2016 are as follows.
    http://www.banei-keiba.or.jp/race-event/race-event1608.html

    Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday from left.
    Green squares are days (July 31, July 30 and August 1) at the races.
    開門13:00 is opening gate at 13:00 pm.
    第1R14:40 is starting the first race at 14:40 pm.
    第11R20:45 is starting the 11th race (final race) at 20:45 pm.

    Have fun!

  8. Nadja より:

    Thank you for the great article!

    I am a huge horse fan and a rider for all of my life now. Since I am coming to Hokkaido soon, I would like to know: When exactly (date and time) are Banei races in Obihiro between 27.07. and 02.08.? It would be a real pleasure to visit one of these races and I don’t want to miss this opportunity.

    Thank you very much for your help!
    Cheers,
    Nadja

  9. good! hokkaido! より:

    You are welcome.
    Except Obihiro Banei Race Track, Hokkaido has 3 race tracks, Sapporo Race Track, Hakodate Race Track, Monbetsu Race Track that thoroughbred horses run. Obihiro Banei Race Track is an only race track that imported percheron horses run in Hokkaido and the world. Those horses do not seem to be Dosanko.

  10. Makan Angin より:

    I see, so it really different with the ordinary horse racing in other countries. But somehow looks fun. Like surfing with your horse!

    I’ve seen like this in Youtube before (I forget the video link), but race held in winter with thick snow. The cart also smaller than this. So is there any other horse racing in Hokkaido, beside Obihiro?

    Anyway, in Twitter above (account chanlee) said Banei is breed horse native to Japan. So does it mean the horses are dosanko or imported?

    Thanks for sharing a great article!

    “It’s not just about the destination, but the journey”

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください