• 2019/9/5
  • area
  • TouristSpots
  • EasternArea

【清水の日勝峠第1展望台】十勝平野の景色が楽しめるビュースポット

日勝峠第1展望台

日勝峠第1展望台は帯広市の北西方面に位置する清水町の展望台。日勝峠の標高約750mの地点に位置し、展望レストランとかち亭が近いです。国道274号沿いにあるビュースポットで、十勝平野の景色が眺められる場所として知られます。日の出や星空も美しいとか。6~7月には雲海も発生し、神秘的な景色を眺めることが可能です。敷地内には、展望台・駐車場・トイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。

▼十勝平野
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu

▼雲海の様子

▼駐車場
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼トイレ
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu

清水と言えば、町内のいくつかのレストランでご当地料理の牛玉ステーキ丼を提供しています。私はレストラン風車で食べましたが、美味しかったですよ。清水の美味しいお店としては、目分料・そば処 三品・とんかつのみしな・そば処 農志塾・ドライブインいとう とかち清水本店・寶龍 清水店などが特に人気です。温泉は残念ながら無い模様。

十勝清水牛玉ステーキ丼

十勝清水牛玉ステーキ丼が食べるために平日の15時頃に訪問。お客さんはいませんでした。私はテーブル席に座り、お目当ての十勝清水牛玉ステーキ丼をオーダーしました。値段は980円。十勝清水牛玉ステーキ丼とは2010年7月17日に生まれた十勝清水のご当地グルメです。新・ご当地グルメグランプリ北海道で2013年と2014年で連覇を達成しました。町内のいくつかのお店で食べることができます。Read More

▼美味しそうなニオイ
十勝清水牛玉ステーキ丼 -清水のレストラン風車-

日勝峠第1展望台の様子

道路から駐車場に入る時、入口がU字カーブから近いので、運転に気をつけた方が良いでしょう。出る時も気をつけたいです。駐車場の山側に展望台の入口があります。階段を登ると結構広い展望台があり、東屋・スイングベル・高倉牧人句碑・山神神社が建ちます。

広告

▼駐車場の山側に入口がある
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼展望台
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼スイングベル
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu

展望台からは十勝平野や日高山脈の山並みが眺められる他、眼下には物流の大動脈である国道が通っているので、行き交うトラックの運転技術を楽しむことが可能です。ちなみに、スイングベルはもう鳴らないそう。

▼広々としている
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼山側の眺め
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼展望台の様子
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼眼下には国道を走る車
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
▼展望台から見た駐車場
Nissho Pass Observation Deck in Shimizu
入場料 無料
駐車場 無料駐車場61台
営業期間 24時間
休日 無休
電話番号 011-709-2311
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 608 201 007*52

宿泊施設リスト

清水の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

清水イン勝造(Tokachi Inn Shozo)
Booking
じゃらん
ゲストハウス ラーダニーヴァ(Guest House Radaniva)
Booking
楽天
大草原の小さな宿こもれび(Small Inn Komorebi)
Booking
和みの風(Nagomi-no-Kaze)
Booking
楽天
ビジネスホテルまるふく(Business Hotel Marufuku)
Booking
じゃらん
楽天
ありあけ旅館(Ariake Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」(Automobile Campsite Playhouse Conifer)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください