• 2014/6/1
  • onsen
  • FamousSpots
  • CentralArea

【ニセコ東山温泉】ニセコビレッジで楽しむ日帰り温泉とアクティビティ

ニセコ東山温泉

ニセコ東山温泉は札幌市の西南部に位置するニセコ町の温泉リゾート。ニセコユナイテッドの一角を占めるニセコビレッジスキーリゾートがあります。広大な敷地内はニセコビレッジと呼ばれる一大リゾートで、3軒の宿泊施設があるほか、アクティビティが充実。ニセコビレッジスキーリゾート、ニセコゴルフコース、ピュア・アクティビティ、ショッピング&ダイニングエリア等が建造されています。夏はゴルフ・アウトドア・乗馬などが楽しめ、冬はスキーやスノーボードが楽しめるというもの。スキーやスノーボードを目的に訪れる海外の観光客も多いです。そうそう、コンビニはありません。

▼ニセコビレッジスキーリゾートからの眺め(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉
▼ニセコビレッジスキーリゾート(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉
▼ニセコゴルフコース(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉
▼ピュア・アクティビティ(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉
▼ショッピング&ダイニングエリア(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉

ニセコ東山温泉の始まりは比較的新しく、東山スキー場と東山プリンスホテルが1982年にオープンしたことによります。その後、東山プリンスホテルがヒルトンニセコビレッジホテルに変わり、マレーシア最大級の財閥であるYTLコーポレーションがニセコビレッジを買収し、ますます海外の方々に人気のリゾート地になりました。ニセコビレッジでは度々イベントも催され、8月下旬にニコニコ・ニセコビレッジ・フェスティバルが毎年開催されます。また、近くにはニセコミルク工房 高橋牧場とCafeこむぎ野があり、特に人気があります。

▼ニコニコ・ニセコビレッジ・フェスティバル(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉

ニセコビレッジの雰囲気を動画で確認できます。

▼ニセコビレッジ

1958年には厳しい審査を突破し、ニセコ東山温泉を含むニセコ温泉郷が国民保険温泉地として環境大臣から指定されました。北海道に15箇所ある国民保険温泉地の一つです。ニセコ周辺にはニセコ五色温泉・ニセコ湯本温泉・ニセコ東山温泉・ニセコ昆布温泉・ニセコ湯の里温泉・ニセコ薬師温泉・ニセコ新見温泉・ニセコ駅前温泉・昆布川温泉・ニセコワイス温泉・花園温泉・ひらふ温泉・倶知安温泉といった温泉地がたくさんあります。泉質も様々で、温泉の宝石箱といった感じ。温泉愛好家にはたまらない場所と言えるでしょう。ニセコ湯巡りパスも発行していて、3~4つの温泉施設で入浴することができます。

▼ニセコビレッジスキーリゾート(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉

周辺にはさくらんぼの木・坂本公園・神仙沼・ニセコ大湯沼・三島さんちの芝桜といった自然が素晴らしい観光地があります。スキー場のふもとに広がる温泉リゾートですが、ニセコはスキーやスノーボード以外にも年中楽しめる場所で、春は桜、夏は登山・ゴンドラ・ラフティング・熱気球、秋は紅葉、冬はスキー・スノーボード・スノーシューが楽しめます。あと、冬季のみ、新千歳空港と札幌とニセコビレッジスキーリゾートを結ぶ北海道中央バスの直通スキーバス(新千歳)直通スキーバス(札幌)が走ります。新千歳とニセコビレッジの間にはニセコビレッジエクスプレスが運行し、札幌からいこいの湯宿 いろはまで北海道中央バスの高速ニセコ号が運行しているので、比較的早く移動できます。ニセコ内ではにこっとBUSが運行中。その他、ホテルの宿泊者に向けてヒルトンニセコビレッジと倶知安駅を結ぶシャトルバスも走っています。

▼さくらんぼの木と羊蹄山
ニセコ駅前温泉

神仙沼

神仙沼は札幌市の西方面に位置するニセコの共和町にある神仙沼湿原最大の沼。標高約770m地点の高地にあります。紅葉が美しいことで知られ、秋には多くの観光客が訪れます。「皆が神、仙人の住みたまう所」という言葉に感銘を受けた日本のボーイスカウトの父と呼ばれる下田豊松氏により神仙沼と名付けられました。北海道道66号沿いの神仙沼駐車場には神仙沼自然休養林休憩所があり、食事や休憩ができます。営業期間は5月下旬~11月上旬。また、神仙沼自然休養林展望台とトイレもありますよ。入場無料。駐車場も無料です。Read More

▼綺麗な紅葉
ニセコの神仙沼湿原と神仙沼

ニセコ大湯沼

大湯沼は札幌市の西方面に位置する蘭越町ニセコ湯本温泉にある標高約560mの温泉の泥沼。ちょうどニセコ湯本温泉雪秩父と横並びになっています。おゆぬまと呼び、ニセコ湯本温泉の源泉です。同じ名前を持つ登別温泉の大湯沼よりも、こじんまりとしています。沼の周囲長は約200m。湯量が毎分1,000リットルもあるのだとか。沼からはグツグツと温泉が湧き出しています。昔は間歇泉でしたが、明治時代意の終わり頃に英国系鉱山会社のハウル社が硫黄を汲み上げすぎて、間歇泉じゃなくなってしまいました。入場無料。駐車場も無料です。周辺には小湯沼・チセヌプリスキー場・大湯沼自然展示館・湯本温泉野営場があります。Read More

広告

▼ニセコ大湯沼
蘭越のニセコ大湯沼

三島さんちの芝桜

三島さんちの芝桜は札幌の西部に位置する倶知安(ニセコ)にあるプライベートガーデン。2000年代初めに農家を引退後、その土地を利用して芝桜を植えたそうです。その面積が今では4000m2にもなるとか。確かに実際訪れると、その広さにとても個人の力とは思えない驚きを感じます。見頃は5月下旬~6月中旬。入場料は無料です。駐車場とトイレも設置されています。個人のご厚意で開放されているので、マナーを守って見学させて頂きましょう。Read More

▼羊蹄山と菜の花と芝桜
倶知安の三島さんちの芝桜

ニセコ

ニセコは札幌市の南西方面に位置する町村の総称。ニセコ町を中心に倶知安町・京極町・真狩村・喜茂別町・共和町・蘭越町・岩内町を含んで、ニセコエリアと呼ばれます。ニセコとはアイヌ語で峡谷にある川を意味するそうで、語源の川はニセコアンベツ川だとか。冬はスキー・スノーボード、夏は尻別川でラフティングが楽しめます。羊蹄山・神仙沼・大湯沼など自然も多彩なことも特徴に挙げられるでしょう。さらに、羊蹄山の自然の恵みが還元された美味しい水、美味しい食材も豊富。春は桜、夏はサマーアクティビティ・自然、秋は紅葉、冬はウィンターアクティビティが楽しめ、北海道の自然を年中満喫できる地域です。Read More

▼羊蹄山
羊蹄山

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはヒルトンニセコビレッジホテルです。

▼ニセコビレッジスキーリゾート(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉

ヒルトンニセコビレッジホテル

ヒルトンニセコビレッジホテルは大型温泉リゾートホテル。1982年に営業を開始し、1994年に著名建築家の清家清氏によりニセコ東山プリンスホテル新館として設計されました。現在は世界で3本の指に入る巨大ホテルグループのヒルトンが経営し、ハイクラスリゾートホテルとして、多くの外国の観光客を迎え入れています。ワールド・スキー・アワード「ジャパン・ベスト・スキーホテル」最優秀賞受賞を2013年~2016年に渡って4年連続受賞していることで知られ、また池と一体化したような気分になれる露天風呂が有名です。

▼建物の外観(出典:ニセコビレッジ HP
ニセコ東山温泉

日帰り入浴料は1200円。タトゥーのある方も入浴できるそうですよ。また、残念ながら浴室内は撮影が禁止されています。宿泊も可能で、部屋から見る羊蹄山や朝日と雲海が素晴らしいと評判です。建物内には、バー&グリル「メルト」・日本料理「シサム」・鉄板焼「ピルカ」・寿司「レラ」・パブ「エゾ」・レストラン「羊蹄」があり、日帰り入浴客も利用できます。

▼池に面した露天風呂(出典:ヒルトンニセコビレッジ HP
ヒルトンニセコビレッジ

浴場には露天風呂が1つと内湯が1つ。1階に浴場があり、大きな内湯が1つ。地下1階に池に面した露天風呂があります。浴槽には加水された源泉掛流の温泉を使用。池には鯉が泳ぎ、天気が良ければ、羊蹄山を眺めながら入浴することもできます。

▼冬の露天風呂(出典:ヒルトンニセコビレッジ HP
ヒルトンニセコビレッジ

お湯はナトリウム-塩化物泉で、淡黄色、澄明、塩味、弱アブラ臭。温泉成分の総計は7.413g/kg。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレ・無料のドライヤー・ウォターサーバーも設置しています。

ヒルトンニセコビレッジホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼ヒルトンニセコビレッジホテルの様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 72.1℃
ph 6.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、虚弱児童
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:1200円。小人:700円。
営業時間 12:00~21:00
休日 不定休
駐車場 500台有
電話番号 0136-44-1111
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 398 351 256*06

宿泊施設リスト

ニセコ東山温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ヒルトンニセコビレッジホテル(Hilton Niseko Village)
Booking.com

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください