• 2014/6/1
  • onsen
  • TouristSpots
  • CentralArea

【ニセコアンヌプリ温泉】日帰りで美肌の湯が楽しめるリゾート

ニセコアンヌプリ温泉

ニセコアンヌプリ温泉は札幌市の西南部に位置するニセコ町の温泉リゾート。アンヌプリとはアイヌ語で絶壁がある山という意味です。ニセコユナイテッドの一角を占めるニセコアンヌプリ国際スキー場があり、その周辺には14軒のホテル・温泉宿・ペンションが立ち並んでいます。その他に、カフェやレストランが建ちますが、コンビニはありません。ニセコは評判の良い食べ物屋さんも多く、このあたりではそば処 楽一とDEL SOLE デルソーレが特に人気です。ニセコ昆布温泉とも近く、ほぼ同一地域と考えることもできます。

▼樹氷と羊蹄山(出典:ニセコアンヌプリ国際スキー場 HP
アンヌプリスキー場

1958年には厳しい審査を突破し、ニセコアンヌプリ温泉を含むニセコ温泉郷が国民保険温泉地として環境大臣から指定されました。北海道に15箇所ある国民保険温泉地の一つです。ニセコ周辺にはニセコ五色温泉・ニセコ湯本温泉・ニセコ東山温泉・ニセコ昆布温泉・ニセコ湯の里温泉・ニセコ薬師温泉・ニセコ新見温泉・ニセコ駅前温泉・昆布川温泉・ニセコワイス温泉・花園温泉・ひらふ温泉・倶知安温泉といった温泉地がたくさんあります。泉質も様々で、温泉の宝石箱といった感じ。温泉愛好家にはたまらない場所と言えるでしょう。ニセコ湯巡りパスも発行していて、3~4つの温泉施設で入浴することができます。

▼ダイナミックなスキー(出典:ニセコアンヌプリ国際スキー場 HP
アンヌプリスキー場

周辺には坂本公園・神仙沼・ニセコ大湯沼・三島さんちの芝桜といった自然が素晴らしい観光地があります。スキー場のふもとに広がる温泉リゾートですが、ニセコはスキーやスノーボード以外にも年中楽しめる場所で、春は桜、夏は登山・ゴンドラ・ラフティング・熱気球、秋は紅葉、冬はスキー・スノーボード・スノーシューが楽しめます。あと、冬季のみ、新千歳空港と札幌とニセコアンヌプリ国際スキー場を結ぶ北海道中央バスの直通スキーバス(新千歳)直通スキーバス(札幌)が走ります。直通バスではありませんが、札幌からいこいの湯宿 いろはまで北海道中央バスの高速ニセコ号が運行しているので、比較的早く移動できます。にこっとBUSなどが運行し、湯心亭といこいの湯宿 いろはでは、宿泊者に向けて送迎バスも出しているようです。

▼ニセコアンヌプリ国際スキー場

神仙沼

神仙沼は札幌市の西方面に位置するニセコの共和町にある神仙沼湿原最大の沼。標高約770m地点の高地にあります。紅葉が美しいことで知られ、秋には多くの観光客が訪れます。「皆が神、仙人の住みたまう所」という言葉に感銘を受けた日本のボーイスカウトの父と呼ばれる下田豊松氏により神仙沼と名付けられました。北海道道66号沿いの神仙沼駐車場には神仙沼自然休養林休憩所があり、食事や休憩ができます。営業期間は5月下旬~11月上旬。また、神仙沼自然休養林展望台とトイレもありますよ。入場無料。駐車場も無料です。Read More

▼綺麗な紅葉
ニセコの神仙沼湿原と神仙沼

ニセコ大湯沼

大湯沼は札幌市の西方面に位置する蘭越町ニセコ湯本温泉にある標高約560mの温泉の泥沼。ちょうどニセコ湯本温泉雪秩父と横並びになっています。おゆぬまと呼び、ニセコ湯本温泉の源泉です。同じ名前を持つ登別温泉の大湯沼よりも、こじんまりとしています。沼の周囲長は約200m。湯量が毎分1,000リットルもあるのだとか。沼からはグツグツと温泉が湧き出しています。昔は間歇泉でしたが、明治時代意の終わり頃に英国系鉱山会社のハウル社が硫黄を汲み上げすぎて、間歇泉じゃなくなってしまいました。入場無料。駐車場も無料です。周辺には小湯沼・チセヌプリスキー場・大湯沼自然展示館・湯本温泉野営場があります。Read More

▼ニセコ大湯沼
蘭越のニセコ大湯沼

三島さんちの芝桜

三島さんちの芝桜は札幌市の西方面に位置するニセコの倶知安町にあるプライベートガーデン。倶知安駅からは約1km離れています。2000年代初めに三島和夫氏が農家を引退後、土地が荒れるのを防ぐために芝桜を植えたのが始まりです。芝桜とは北アメリカ原産のハナシノブ科の多年草のことで、フロックスの一種。面積を年々拡張し、今では4000m2にもなるとか。確かに実際訪れると、その広さにとても個人の力だけで作ったとは思えない驚きを感じます。見頃を迎える5月中旬からの1ヶ月間に7000人近い観光客が訪れるそうです。スゴいですね。入場無料。駐車場とトイレも設置されています。駐車場が満車の場合、くとさんパーク駐車場と旭ケ丘公園駐車場を利用できます。個人のご厚意で開放されているので、マナーを守って見学させて頂きましょう。Read More

▼上の畑からみた下の畑と羊蹄山
倶知安の三島さんちの芝桜

ニセコ

ニセコは札幌市の南西方面に位置する町村の総称。ニセコ町を中心に倶知安町・京極町・真狩村・喜茂別町・共和町・蘭越町・岩内町を含んで、ニセコエリアと呼ばれます。ニセコとはアイヌ語で峡谷にある川を意味するそうで、語源の川はニセコアンベツ川だとか。冬はスキー・スノーボード、夏は尻別川でラフティングが楽しめます。羊蹄山・神仙沼・大湯沼など自然も多彩なことも特徴に挙げられるでしょう。さらに、羊蹄山の自然の恵みが還元された美味しい水、美味しい食材も豊富。春は桜、夏はサマーアクティビティ・自然、秋は紅葉、冬はウィンターアクティビティが楽しめ、北海道の自然を年中満喫できる地域です。Read More

▼羊蹄山
羊蹄山

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは湯心亭といこいの湯宿 いろはです。湯心亭はニセコアンヌプリ国際スキー場からちょっと離れた場所にあります。宿泊できるのは、ニセコノーザンリゾート アンヌプリ・アンヌプリヴィレッジ・the kamui niseko・NISEKO SIDE6・カントリーインミルキーハウス ペンション 旅の宿吟渓・ニセコアンヌプリ ユースホステル・ビスターレ カナ・オーベルジュ ド ふらいぱぁん・ロッヂ舎炉夢・ペンション コットンファーム・ペンション アマンダンです。

▼リフトから(出典:ニセコアンヌプリ国際スキー場 HP
アンヌプリスキー場

湯心亭

湯心亭はびっくりドンキーでお馴染みのアレフが経営する小規模温泉旅館です。1985年に創業し、2005年にアレフが経営に参画し、湯心亭としてリニューアルしました。大きな露天風呂がこちらの目玉です。日帰り入浴料は1000円。宿泊も可能で、登山客やスキー客も利用します。建物内にはレストラン「こな雪とんとん」もあり、日帰り入浴者はランチを食べることができます。とんかつ定食1490円以上を食べたら、プラス100円で入浴できるランチセットも提供中です。

▼建物の外観
ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

浴場には露天風呂が1つと内湯が1つ。浴室はこじんまりとした感じで、内湯は3人くらいが入浴できそうな大きさです。混じりっけなしの源泉掛け流しの温泉を使用しています。しかし、お湯が私には熱すぎて、残念ながら入浴できませんでした。夏だと熱く、冬だと適温なのかもしれません。

広告

▼浴室(出典:湯心亭 HP
湯心亭

露天風呂は20人くらいが入浴できそうな大きさで、混じりっけなしの源泉掛け流しの温泉を使用しています。森に囲まれた岩風呂で、鳥のさえずる声が聞こえるなど、開放感があります。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪見風呂が楽しめそうです。温泉の中にはあずま屋が建っていて、通路の途中から温泉に浸かっています。バリアフリーなのかな。月曜日に露天風呂の掃除が実施されることが多いので、月曜日は避けた方が良いかもしれません。

▼露天風呂(出典:湯心亭 HP
湯心亭

お湯はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.648g/kg。メタ珪酸が225.8mg/kgで、200mg/kg以上含まれるとお肌に良いそうなので、美人の湯と言えそうです。ただ、保健所から許可を得ていないので、残念ながら飲泉はできません。

▼休憩室
ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーが設置されています。また、脱衣所にトイレが無いので、事前に廊下にあるトイレで用を足す方が良いでしょう。ちなみに、浴場と脱衣所は写真撮影が禁止されています。残念。休憩室には無料のマッサージチェアがありますよ。

湯心亭の雰囲気を動画で確認できます。

▼湯心亭の様子

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 54.0℃
ph 7.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:1000円。中学生:900円。小学生:500円。幼児:無料。
営業時間 06:00~24:00
休日 不定休
駐車場 30台有
電話番号 0136-58-2500
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 398 316 886*70

いこいの湯宿 いろは

いこいの湯宿 いろははアンヌプリ自然公園に隣接する中規模温泉ホテル。大きな露天風呂が有名です。1981年に開業し、北海道中央バスが経営しています。建物は2015年にリニューアルされ、2017年に「ホテルニセコいこいの村」から「いこいの湯宿 いろは」に名前が変わりました。日帰り入浴料は800円。宿泊も可能で、登山客やスキー客も利用します。建物内には売店・カフェ・ニセコ茶屋・レストラン「カラマツ」があり、バーベキューハウス「木々亭」・テニスコート・散策路が敷地内にあります。ランチやディナーでビュッフェも提供中。

▼建物の外観
ニセコアンヌプリ温泉 ホテルニセコいこいの村

1階にある浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つ、寝湯が1つ、サウナが1つ。浴室はガラス窓が多く、燦々と注ぐ太陽がいい感じです。内湯は加温循環方式で、塩素殺菌されたお湯が使用されています。

▼男性大浴場(出典:いこいの湯宿 いろは HP
いこいの湯宿 いろは

大きな露天風呂は「四季の湯」という名前で、森林に囲まれ、目隠しの役割を果たします。森林浴も同時に楽しめるのだとか。屋根が無いので、開放感も感じられそう。露天風呂は源泉掛け流しの温泉を使用しています。

▼露天風呂(出典:いこいの湯宿 いろは HP
いこいの湯宿 いろは

お湯はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成成分総計は1.993g/kg。メタケイ酸が248mg/kgで、200mg/kg以上含まれるとお肌に良いそうなので、美人の湯と言えそうです。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

ニセコいこいの村の雰囲気を動画で確認できます。

▼ニセコいこいの村の様子

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 58.6℃
ph 7.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、病後回復期、慢性消化器病、動脈硬化症、慢性皮膚病、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性婦人病、冷え症、虚弱体質
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆のう炎、胆石症、肥満症、糖尿病、通風
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:800円。小人:400円。
営業時間 13:00~19:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0136-58-3111
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 398 347 641*05

宿泊施設リスト

ニセコアンヌプリ温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(Niseko Northern Resort Annupuri)
湯心亭(Yugokorotei)
Booking
いこいの湯宿 いろは(Ikoi-no-Yuyado Iroha)
ペンション アマンダン(Pension Amondans)
Booking
ペンション コットンファーム(Pension Cotton Farm)
ロッヂ舎炉夢(Lodge Shalom)
Booking
オーベルジュ・ド・ふらいぱぁん(Pension Fryingpan)
じゃらん
ビスターレ・カナ(Bistare Kana)
Booking
ニセコアンヌプリ ユースホステル(Niseko Annupuri Youth Hostel)
Booking
楽天
ペンション 旅の宿吟渓(Pension Tabi-no-Yado Ginkei)
Booking
楽天
カントリーインミルキーハウス(Country Inn Milky House)
Booking
NISEKO SIDE6(NISEKO SIDE6)
じゃらん
楽天
the kamui niseko(the kamui niseko)
じゃらん
楽天
アンヌプリヴィレッジ(Annupuri Village)
ニセコ まじゅ(Niseko maju)
Booking
じゃらん
楽天
TRAIL-HEAD lodge(TRAIL-HEAD lodge)
じゃらん
ペンション トムテン(Tomten Lodge)
Booking
じゃらん
楽天
アンヌプリロッジ(Annupuri Lodge)
じゃらん
楽天
アンヌプリオアシスロッジ(Annupuri Oasis Lodge)
HP
Booking
じゃらん
楽天
セッカ アンヌプリロッジ(SEKKA ANNUPURI LODGE)
Booking
じゃらん
楽天
ニセコアンヌプリゲストハウス(Niseko Annupuri Guest House)
Booking
じゃらん
楽天
ニセコ旅物語(Niseko Travel Story)
Booking
じゃらん
楽天
塒(ねぐら)(Negura)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション JAZZ倶楽部(Pension Jazz Club)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション 銀世界(Pension Silver World)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション ベラリー(Pension Bellary)
Booking
じゃらん
楽天
ロッジ・モコロ(Lodge MOKORO ANNUPURI)
Booking
じゃらん
Booking.com

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください