• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

【富良野のニングルテラス】夏も冬も幻想的な森の中の小人村

2017/9/23

ニングルテラス

ニングルテラスは富良野市の人気観光地。新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。森の中に木道と15棟のログハウスが建てられていて、自然素材をモチーフにしたニングルテラスのオリジナル作品を販売している村です。不思議な隠れ里のような雰囲気と温かい木のぬくもりに魅了され、多くのカップルや家族連れが訪れます。夜のライトアップや冬景色も幻想的と評判が高いですよ。結婚式も挙げられるとか。入場無料。駐車場も無料です。

▼ニングルテラスの様子
富良野のニングルテラス

新富良野プリンスホテルの敷地内には、風のガーデン・So's bar・珈琲 森の時計・ル ゴロワ フラノも建ちます。富良野スキー場や朝日ヶ丘公園も比較的近いです。富良野の美味しいお店としては、フラノフレンチ・フラノ寶亭留・くまげら・フラノデリス・唯我独尊が特に人気があります。私は唯我独尊と上記以外のサボールで食べたことがありますが、美味しかったですよ。そうそう、富良野バスのラベンダー号のバス停も近くにあります。

唯我独尊のオムカレー

オムカレーとはオムレツつきご飯にカレーをかけた料理。富良野のご当地料理として、市内の十数軒のお店で提供しています。唯我独尊もその中の1軒です。とても人気があるとのことで伺いました。富良野の市街地にあります。伺ったのは平日の15時。それでもお客さんが行列を作っていました。もちろん駐車場もほぼ満車です。建物の外観は北の国からを思わせるログハウス。秘密基地のような雰囲気で、薄暗さが独特の雰囲気を醸し出しています。店内はテーブル席もあり、家族連れでも大丈夫そう。ただご飯時は行列を覚悟したなければならないでしょう。記事はこちら

▼オムカレーにソーセージ
富良野 オムカレー -唯我独尊-

サボール

スイーツカフェ サボールは富良野マルシェにあるオープンスペース。手作りパンとスイーツのお店Cazeres(カゼール)とフラノカフェが営業しています。フラノ・マルシェは富良野市内にある人気商業施設で、サボールの他に、富良野のお土産が買えるアルジャン、お持ち帰り用のフラディッシュ、農産物の加工直売所のオガールの4つからなります。以前から行ってみたかったフラノ・マルシェで地物産の食べ物を食べるために伺いました。記事はこちら

▼富良野産小麦100%!
パンとスイーツ -富良野のサボール-

森の中のクラフトショップ

この森には2世帯のニングルが住むと言われています。ニングルとはアイヌ語で縮む人という意味で、富良野の代名詞と言える倉本聰氏が書いた本「ニングル」に登場する身長15cmほどの小人のこと。北海道の森の奥に住む森の知恵者という設定です。小人と言えば、北海道にはコロポックルと言われる身長1m以下の小人の伝説が有名なので、近しい存在なのでしょう。

▼ニングルテラスの入口
富良野のニングルテラス

森の中ということもあり、森林浴をしながら散策が楽しめます。鳥のさえずりなども聞こえますよ。ただ、夏場は虫よけがあったほうが良いでしょう。そして、ひんやりするので、ちょっと暖かい格好の方がよいかもしれません。敷地内はそれほど広くはなく、30分もあれば見て回れます。木道は段差があるので、足元には気をつけてください。 北の国からのロケ地にもなったようで、雪子おばさんが働いていた森のろうそく屋・チュチュの家・森の鍛冶屋が特に人気があるようです。

広告

▼通路は全て木道
富良野のニングルテラス
▼通路に沿ってログハウスがある
富良野のニングルテラス
▼ログハウスは店舗
富良野のニングルテラス
▼木道の上で落ち葉を集めている
富良野のニングルテラス
▼落ち葉で作られたハート
富良野のニングルテラス
▼ニングルテラスの様子
富良野のニングルテラス
▼森の中にある
富良野のニングルテラス
▼ニングルテラスの様子
富良野のニングルテラス

ニングルテラスの雰囲気を動画で確認できます。

▼ニングルテラスの様子

入場料 無料
駐車場 300台有
営業時間 12:00~20:45
休日 不定休・11月
電話番号 0167-22-1111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 919 553 452*47

宿泊施設

ニングルテラス周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

富良野プリンスホテル(Furano Prince Hotel)
新富良野プリンスホテル(New Furano Prince Hotel)

美瑛富良野のページはこちら

美瑛富良野

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください