• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

【旭川の大黒屋】柔らかくて美味しいジンギスカン

2015/9/28

大黒屋

成吉思汗大黒屋本店は旭川市の繁華街にある人気ジンギスカン店。2002年に創業しました。北海道内でも屈指の人気を誇るジンギスカン店で、行列ができることで知られています。柔らかいラムと煙がもくもくしたお店の雰囲気が好評です。残念ながら、本店は2016年10月に閉店しました。現在は大黒屋5丁目支店のみ営業しています。以下は閉店前の記事です。

▼店舗の外観
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

平日の18時頃に本店に訪問。すると、すでに行列が出来ています。私は5組目でした。やっぱり人気があるんですね。待つこと20分。ついに私の番が回ってきました。待っている間に、行列は長くなります。ただ、大人数のお客さんの場合は、近くの支店の方が大人数を受け入れられるので、お店の方が薦めていました。ちなみに、支店も本店も料理は同じだそうです。

▼整理券
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

お店はかなり古く、年季が入った様子。いいですね。煙がモクモクしていて、まさに焼き物屋さんといった雰囲気。これはなかなか味わえないスタイルです。店内にはカウンター席といくつかテーブル席があるので、家族連れでも食事が楽しめそう。但し、行列を覚悟せねばなりません。

▼カウンター席の様子
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

高速バスリスト

旭川と札幌・新千歳空港・北見・帯広・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 旭川から新千歳空港
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 新千歳空港から旭川
じゃらん
楽天
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 旭川から釧路
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から旭川

旭川

旭川市は約34万人が住む北海道で2番目に大きな商業都市。北海道北部エリアの中心地として栄えています。昔から木工細工が盛んで、家具の町としても知られ、水もキレイなことから、日本酒の男山酒造や合同酒精などのお酒も有名です。旭山動物園や美瑛など有名な観光地に近く、北海道北部の観光の拠点になっています。旭川は北海道最大の上川盆地にあり、夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下がり、寒いです。そして、豪雪地帯でもあり、雪が多いのも特徴。そのため、雪を使った冬まつりが有名です。記事はこちら

▼旭川市街
旭川

北海道のジンギスカン

ジンギスカンとは羊肉と野菜を焼いて食べる料理。北海道民のソウルフードと呼ばれ、北海道を代表する郷土料理として有名です。北海道以外にも岩手や長野の一部地域でも郷土料理として親しまれています。北海道が特にジンギスカンと関わりが深いのは、明治時代に国策として羊毛を生産することを発表し、滝川・月寒・茨城の友部・愛媛の北条・熊本の5箇所に種羊場が設置されたことと関係があります。当時は肉食の習慣が乏しく、特に羊肉は独特の臭みがあるので、人々の口にあいませんでした。しかし、羊毛だけじゃなく肉も無駄なく活かすために生まれた料理の一つがジンギスカンだったそうです。確かに、牛肉や豚肉と異なり、羊肉は独特のクセがあるので、好き嫌いが分かれる食べ物ですが、逆にそのクセが近代の北海道民を虜にしてきたと言えるかもしれません。記事はこちら

広告

▼ジンギスカン
札幌

ジンギスカン

店員に案内され、カウンター席に座ります。まず、飲み物のオーダーを聞かれたので、ノンアルコールビールをオーダーしました。値段は450円。続いて、肉と料理のオーダーを聞かれます。お肉は3種類のみ。生ラム成吉思汗、ハーブ生ラム、厚切りラックを全てオーダーしました。値段は順に、700円、800円、900円です。ちなみに、野菜は北海道産の野菜で、お店からのサービスとのこと。ありがとう!

▼お店の人が最初に焼いてくれる
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

こちらのジンギスカンはジンギスカンの中にタレを入れない札幌以南に多い月寒流です。旭川は松尾ジンギスカンを要する滝川流のジンギスカンが多いので、意外でした。5分ほどで食材が用意されます。最初はお店の人が焼いてくれました。火力が強いので、すぐに焼けます。

▼3種類の肉を焼く
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

まずは、生ラム成吉思汗を頂くことに。こちらはタレにつけて食べます。肉が柔い!これは美味いですね。タレもよい味だ。ちなみに、成吉思汗大黒屋が監修したジンギスカンのたれをソラチが販売していて、オンラインショッピングで取り寄せることも可能。興味のある方は試してみてください。そして、ハーブ生ラム。これは塩ダレで味がつけられているので、焼いて食べるだけ。こちらも柔らかい!塩味もいいですね。うまい!肉と肉の間に、野菜を食べて口の中をリフレッシュさせるのもいい感じです。

▼生ラム成吉思汗
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼厚さは7mmくらいある
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼玉ねぎ
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼ハーブ生ラム
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼かぼちゃ
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼煙が食欲を刺激する
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

最後は厚切りラック。骨付き肉です。これもタレをつけて食べます。とても柔い!肉がかなり厚いので、もはやステーキですね。いやいや満足しました。

▼厚切りラック
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼厚さ1cmくらいある
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼ネギ
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼焼き目がいい
ジンギスカン -旭川の大黒屋-
▼どうもごちそうさま
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

私が食べたジンギスカンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ジンギスカンの様子

駐車場
営業時間 17:00~24:00
休日 不定休
電話番号 0166-25-2424
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 79 343 888*82

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください