• 自然
  • TouristSpots
  • SouthernArea

異世界みたいな恵山と青い海 -函館の岬展望台-

2017/7/2

岬展望台は、函館市の東部の恵山にある展望地。標高618mの恵山は活火山で、その周辺は恵山道立自然公園に指定されています。恵山温泉旅館の横にある恵山登山道の終着点が恵山火口原駐車場です。この裏側から見る恵山が恐らく本当の姿なのでしょう。エラいゴツい感じで、噴煙をあげています。色合いは登別温泉の地獄谷に似ていますね。恵山にも賽の河原と呼ばれる場所もあり、昔の人は何故か火山におどろおどろしい名前をつけたがりますね。その方がキャッチーなのかな。恵山登山道は通行規制があり、06:00~18:00の間で利用可能。取り残されないように!恵山火口原駐車場には、トイレと休憩舎があります。入場無料。駐車場も無料。

■恵山パンフレット

▼駐車場から見た恵山。ゴツい!
函館の岬展望台
▼駐車場
函館の岬展望台
▼トイレ
函館の岬展望台

恵山火口原駐車場の周圍には、5つの散策コースがあります。1979mの権現堂登山コース、2283mの椴法華コース、1337mの恵山展望台コース、2500mの海向山登山コース、そして600mの岬眺望コースです。権現堂登山コースと海向山登山コースはそれぞれ登山なので、入山ボックスも設置してありました。私がここを訪れたのは2017年6月20日です。このあたりは紅葉も素晴らしいので、その頃に権現堂登山コースに挑戦したいですね。

▼権現堂登山コースの入山ボックス
函館の岬展望台
▼遊歩道
函館の岬展望台
▼休憩舎
函館の岬展望台

もくもくと煙をあげる恵山を眺めながら、岬展望台を目指して歩きます。周辺はシャクナゲなどの高山生物に覆われ、サラサドウダンも咲いていました。賽の河原が見えるあたりで、非日常感がグッと上がります。恵山は、津軽海峡を挟んだ恐山と並ぶ霊山だそうで、仏像もあちこちにありました。5月下旬から6月上旬かけてはエゾヤマツツジなどが見頃を迎え、秋には紅葉が美しいそうです。歩くこと約30分で、岬展望台に到着。敷地内にはベンチがあるのみ。天気が良ければ、椴法華の町と太平洋が見渡せます。

▼遊歩道の分岐点
函館の岬展望台
▼荒々しい恵山
函館の岬展望台
▼恵山展望台コース
函館の岬展望台
▼恵山を見上げる
函館の岬展望台
▼お休みの丘
函館の岬展望台
▼お休みの丘
函館の岬展望台
▼表と裏で全然違う
函館の岬展望台
▼高山植物
函館の岬展望台
▼異世界の風景
函館の岬展望台
▼ほぼ植物は丈が低い
函館の岬展望台
▼ハコネウツギ
函館の岬展望台
▼賽の河原
函館の岬展望台
▼シャクナゲの花
函館の岬展望台
▼恵山
函館の岬展望台
▼道が続く
函館の岬展望台
▼振り返る
函館の岬展望台
▼ハコネウツギ
函館の岬展望台
▼岬展望台が見えてきた
函館の岬展望台
▼岬展望台
函館の岬展望台
▼ベンチ
函館の岬展望台
▼椴法華の町が見える
函館の岬展望台
▼振り返る
函館の岬展望台
▼太平洋
函館の岬展望台
▼岬展望台から恵山を見る
函館の岬展望台
▼駐車場へと続く道
函館の岬展望台
▼恵山
函館の岬展望台
▼サラサドウダン
函館の岬展望台

岬展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼岬展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場100台有
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0138-85-2336
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 875 183 504*81

宿泊施設リスト

岬望台附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。

石田温泉旅館(Ishida Onsen Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
恵山温泉旅館(Esan Onsen Ryokan)
Booking

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment