• 地域
  • FamousSpots
  • CentralArea

【札幌の円山公園】桜や梅の名所で知られた北海道神社と円山動物園で有名な歴史ある公園

2016/5/3

円山

円山は札幌市中央区の西部にある標高226mの山。昔はモイワ山と呼ばれていました。アイヌ語で小さい山という意味です。1872年に開拓使判官の岩村通俊氏が京都の円山から名をとり、一帯を円山村と名付け、山自体も円山として定着しました。現在は円山の麓一帯が円山公園と呼ばれ、札幌市民の憩いの場となっています。園内は広く、面積約70haの敷地に北海道神宮・円山総合運動場・円山動物園が建てられ、円山原始林も残り、自然豊かな場所です。桜や紅葉の名所としても知られ、多くの観光客が訪れます。円山は登山もでき、全長約3kの遊歩道が設置してあり、1時間もあれば登ることができるでしょう。

▼紅葉の円山公園
札幌の円山公園
▼桜が咲く円山公園
札幌の円山公園
▼円山原始林
札幌の円山公園
▼北海道神宮
札幌の円山公園

▼円山登山の様子

円山周辺は札幌の中でも高級住宅地として有名で、高級レストランも多い場所。すし宮川・鮨菜 和喜智・レストラン モリエール・すし善 本店・オーベルジュ ド リル サッポロなど人気店が近くにあります。おしゃれスポットとしても知られ、裏参道沿いにカフェや雑貨店なども並び、東京の青山や表参道に似た雰囲気のある町です。私はサリーズカップケーキと円山ぱんけーきでスイーツを食べたことありますが、美味しかったですよ。東京の知り合いを案内した時に「全然青山や表参道と違うじゃん」と言われましたが、個人的にはそういう雰囲気があると思うんですよね。

円山ぱんけーき

円山ぱんけーきは札幌市中央区にあるパンケーキ専門店。姪から美味しいと聞き、伺いました。駐車場は4台分あり、10時30分に到着すると2台分が既に埋まっています。10時40分には4台分が埋まったので、早めに訪問して正解でした。11時開店のため、10時50分に並び始めると先客は2組。開店前には10人位が並んでいました。話には聞いていましたが、ホント人気がありますね。記事はこちら

▼メープルシロップをかけると、より美味しそうに
天使のパンケーキ -札幌の円山ぱんけーき-

サリーズカップケーキ

サリーズカップケーキは札幌の円山公園の近くにあるカップケーキ専門店です。2013年に創業しました。小じんまりとした店舗ですが、かわいいがコンセプトだけあって、メルヘンチックな世界感で溢れています。記事はこちら

▼抹茶ミルク
抹茶ミルクとレモンアンドハニー -札幌のサリーズカップケーキ-

円山公園

円山公園は春・夏・秋・冬とどの季節でも何かしら楽しめる観光スポットです。春には桜と梅の花見、夏には新緑・登山・スポーツ観戦、秋には紅葉、冬には雪と初詣が楽しめ、円山動物園は年間を通して営業しています。

▼北海道神宮の参道
札幌の円山公園

桜林と原生林

円山公園にはエゾヤマザクラやソメイヨシノなど約160本の桜が植えられ、ミズナラやカツラなどの原生林が自生しています。森の中ではリスや野鳥が見られ、森林浴をしながら散歩する周辺住人も多いです。桜の見頃は4月下旬~5月上旬で、紅葉の見頃は10月中旬~10月下旬です。円山公園の北東部にある入口附近はゴールデンウィーク期間のみ、火の取り扱いが解禁され、バーベキューやジンギスカンパーティーを開催するため多くの花見客で賑わいます。桜を見ながらの宴会は盛り上がりますね。入場無料。駐車場は有料。

▼円山公園
札幌の円山公園
▼円山公園
札幌の円山公園
▼円山公園
札幌の円山公園
▼ゴールデンウィークのみバーベキューができる
札幌の円山公園
▼円山公園
札幌の円山公園
▼リス
札幌の円山公園
▼原始林
札幌の円山公園
▼木が倒れている
札幌の円山公園
▼太古のシダ植物のようなゼンマイ
札幌の円山公園
▼紅葉
札幌の円山公園

円山公園の雰囲気を動画で確認できます。

▼円山公園の様子

入場料 無料
駐車場 有料駐車場有
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 011-621-0453
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 457 737*17

北海道神宮

北海道神宮は円山公園の北部にある北海道で一番大きな神社。初詣には約80万人が訪れ、その数は北海道で一番多いです。外国の観光客にも人気があり、世界各国の観光客が訪れます。1869年に建立され、昔は札幌神社と呼ばれていました。大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇の4柱が祀つられています。約200mの参道の両脇には桜が植えられ、春には見事な桜のトンネルをつくり、冬に現れる雪のトンネルもまた見事です。敷地内には六花亭神宮茶屋店もあり、いつも観光客で賑わっています。6月中旬には北海道神宮例祭も開催されます。入場無料。駐車場は有料。

▼千島桜のトンネルに彩られる参道
札幌の円山公園
▼島義勇像と桜
札幌の円山公園
▼北海道神宮の第三鳥居と桜
札幌の円山公園
▼第三鳥居と桜
札幌の円山公園
▼参道沿いに咲く千島桜
札幌の円山公園
▼桜
札幌の円山公園
▼北海道神宮の入口
札幌の円山公園
▼北海道神宮の本殿
札幌の円山公園
▼本殿の様子
札幌の円山公園

▼北海道神宮例祭の様子

入場料 無料
駐車場 有料駐車場有
営業時間 夏 06:00~17:00、冬 07:00~16:00 ※季節により変動あり
休日 無休
電話番号 011-611-0261
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 487 220*13

北海道神宮の梅林と桜

北海道神宮の表参道近くには梅林があり、梅の名所として有名です。2200坪の梅林に250本の豊後梅・紅梅・大湊といった梅が植えられています。そして、梅だけではなく1400本近いエゾヤマザクラ・ソメイヨシノ・ヤエザクラなどの桜も植えられていて、5月上旬~中旬にかけて、日本ではあまり見られない梅と桜の開花を同時に楽しむことが可能です。その規模は平岡公園と共に札幌有数の規模です。約一週間ほどの花見期間には40店近い出店も境内に出て、一段と賑やかになります。あちこちで、花見の宴会が行われ、トイレも増設されます。鑑賞時間は08:00~20:00。入場無料。駐車場は有料です。

▼鳥居と出店
札幌の円山公園
▼梅林
札幌の円山公園
▼梅林
札幌の円山公園
▼桜とオンコ
札幌の円山公園
▼桜の花が満開
札幌の円山公園
▼エゾヤマザクラ
札幌の円山公園
▼外国の方もウットリ
札幌の円山公園
▼ヤエザクラ
札幌の円山公園
▼吟魂碑
札幌の円山公園
▼吟魂碑と桜
札幌の円山公園
▼梅林碑と梅
札幌の円山公園
▼ソメイヨシノ
札幌の円山公園
▼桃源郷みたいな色合い
札幌の円山公園
▼豊後梅
札幌の円山公園
▼宴会スタンバイ
札幌の円山公園

園内は通路があり、通路に沿って梅や桜の花々を楽しみます。ゆっくり見て回ると1時間くらいはかかるでしょうかね。白とピンクの花がスゴい!お客さんも多く、あちこちで楽しそうな声があがります。また、芝生の緑色と紅白の花の色もなかなかいい配色です。北国だから味わえる桜と梅の共演を是非楽しんでください。

▼紅白!
札幌の円山公園
▼なんかスゴい
札幌の円山公園
▼コブシも負けてないよ
札幌の円山公園
▼紅白の花が見事!
札幌の円山公園
▼桜
札幌の円山公園
▼桜
札幌の円山公園
▼ソメイヨシノ
札幌の円山公園
▼点描画のような桜
札幌の円山公園
▼開拓神社
札幌の円山公園
▼見事な桜
札幌の円山公園
▼出店もあるよ
札幌の円山公園
▼トイレもばっちり
札幌の円山公園
入場料 無料
駐車場 有料駐車場有
営業時間 08:00~20:00
休日 無休
電話番号 011-611-0261
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 487 413*03

円山動物園

円山動物園は北海道に4つしかない動物園の一つです。現在、184種類の動物(2014年2月28日時点)が飼育されています。円山動物園には20の動物館があり、だいたい軽く見て回るだけでも1時間30分はかかるでしょう。個人的にとても面白いと思ったのが、子供動物園。子供動物園では、羊や鶏アヒルなどが放し飼いされていて、間近で観察することができます。触れ合えるのがいいですね。記事はこちら

▼しろくま
円山動物園
▼レッサーパンダ
円山動物園 高山館

円山動物園の雰囲気を動画で確認できます。

▼円山動物園の様子

円山総合運動場

円山総合運動場には円山公園の北西部にあり、円山球場・陸上競技場・テニスコート・スケートリンクが建てられています。北海道の各種スポーツ大会の決勝戦が行われる場所として知られ、聖地のような存在と言えるでしょう。入場有料。駐車場も有料。

▼円山球場
札幌の円山公園
▼円山球場
札幌の円山公園
入場料 有料
駐車場 有料駐車場有
営業時間 競技場により異なる
休日 無休
電話番号 011-641-3015
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 487 001*30

宿泊施設

円山周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

札幌円山ゲストハウス つむり庵(Sapporo Maruyama Guest House Tsumuri-an)
Booking
じゃらん
楽天
ウィークリーホテルさんでん(Weekly Hotel Sanden)
HP
Booking
楽天
まるよし旅館(Maruyoshi Ryokan)
Booking
じゃらん
あさ野ホテル(Asano Hotel)
ホテル ハミルトン札幌(Hotel Hamilton Sapporo)
Booking.com

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment