• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【豊頃の長節沼】海と沼が時々つながる汽水湖

2017/7/22

長節沼

長節沼は帯広市の南東方面に位置する豊頃町にある汽水湖。一般的には長節湖と呼ばれています。読み方はちょうぶし。根室にも長節湖があり、こちらはちょうぼしと読みます。アイヌ語で「おのづから破れる」を意味するとか。増水時に長節湖が海とつながることからそう名付けられたようです。ジュエリーアイスで有名な大津海岸が近いです。沼の周囲長は8.6kmで、最大水深は2.0m。沼の東南側が太平洋に面し、湖と海を隔てる長い砂州が続きます。道路の両側にはシロバナハマナス・エゾカンゾウ・センダイハギなど300種近い野花が咲く長節沼原生花園があり、1963年に北海道指定天然記念物「大津海岸長節湖畔野生植物群落」に指定されました。ホオジロなどの野鳥も観察されています。道路の突き当りは長節湖キャンプ場になっていて、唯一の観光施設です。駐車場・トイレ・炊事場があります。入場無料。駐車場も無料です。冬季は町道が通行止めになります。

▼長節沼
豊頃の長節沼

▼長節沼の様子

豊頃と言えば、朝日堂のアメリカンドーナツが有名です。豊頃では温泉はあまり湧出してなさそうですが、十勝ロイヤルホテルで日帰り入浴ができます。

ジュエリーアイス

ジュエリーアイスは、帯広市の南東方面に位置する豊頃町の大津海岸で見られる氷。宝石のように美しいことから、英語学校の校長である浦島久氏が名付けました。十勝川の水が氷結し、海に流れ出た川氷が波によって十勝川河口にある大津海岸の砂浜に打ち上げられます。有名写真家の鎌田光彦氏の作品にもジュエリーアイスが登場したことで知られ、波によって磨かれた透明感のある氷が美しく、人気のスポットになりました。ニューヨーク・タイムズにも取り上げられ、世界的にも注目を集めています。この素晴らしい景色が見られるのは冬の寒い時期。1月中旬~3月上旬くらいです。記事はこちら

▼ジュエリーアイスが溜まっている
豊頃のジュエリーアイス

十勝海岸湖沼群

十勝海岸湖沼群は十勝地方南東部の沿岸部に広がる湿地帯。正確な範囲はわかりませんが、豊頃町と大樹町にまたがり、湧洞沼・長節沼・生花苗沼・ホロカヤント沼・キモントウ沼・キモントウ小沼・当縁湿原などがあります。日本の重要湿地500に選ばれました。ラムサール条約登録湿地の候補地で、野花や野鳥の楽園とも言われています。200種類以上の野鳥が観察されているそうで、私も近くの畑で丹頂鶴に会いました。観光地化されていないので、静かに自然を楽しみたい方には観光の穴場になるでしょう。ただ、残念ながら公共の交通機関はありません。それほどの穴場なんです。記事はこちら

▼丹頂鶴
丹頂鶴

長節沼の様子

沼の南東側に通る町道に沿って原生花園とキャンプ場が広がります。砂浜を南に向かって進むと、波打ち際と沼が時々繋がり、汽水湖らしい景色を見ることが可能です。夏はキャンパーが訪れ、秋には鮭釣りに釣り師がたくさん訪れるとか。冬にはワカサギ釣りが楽しめるそうですよ。また、現在日本のほとんどの湖沼では漁業関係者しか穫れませんが、一般人がシジミを採ることが許されています。この沼は湧洞沼とともにとても貴重な沼です。

▼長節沼
豊頃の長節沼
▼長節沼
豊頃 長節沼

▼シジミ採りの様子

広告

▼スワンボートがある
豊頃 長節沼
▼長節沼
豊頃の長節沼
▼海と湖の境。たまに繋がります
豊頃 長節沼
▼キャンプ場
豊頃 長節沼

長節沼の雰囲気を動画で確認できます。

▼長節沼の様子

入場料 無料
駐車場
営業期間 24時間
休日
電話番号 015-574-2216
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 699 568 143*81

宿泊施設

大樹・豊頃周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

セキレイ舘(Sekireikan)
Booking
じゃらん
HOTEL TAIKI(HOTEL TAIKI)
Booking
楽天
十勝ロイヤルホテル(Tokachi Royal Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
晩成の宿(Bansei-no-Yado)
Booking
じゃらん
楽天
晩成温泉コテージ(Bansei Onsen Cottage)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

十勝海岸湖沼群のページはこちら

十勝海岸湖沼群

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください