• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【ニセコ倶知安のなかま】初めての味わいだった海苔玉チャーシュー塩ラーメン

2015/5/5

なかま

ラーメン店 なかまはニセコ倶知安にある人気ラーメン店。倶知安駅や三島さんちの芝ざくらが近いです。中川 勝子氏が1997年に開業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として知られています。店内はまさにラーメン屋さんという雰囲気で、内装の白色と赤色がとても鮮やか。それほど広くはありませんが、カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめそうです。

▼建物の外観
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼店内の様子
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-

三島さんちの芝桜

三島さんちの芝桜は札幌市の西方面に位置するニセコの倶知安町にあるプライベートガーデン。倶知安駅からは約1km離れています。2000年代初めに三島和夫氏が農家を引退後、土地が荒れるのを防ぐために芝桜を植えたのが始まりです。芝桜とは北アメリカ原産のハナシノブ科の多年草のことで、フロックスの一種。面積を年々拡張し、今では4000m2にもなるとか。確かに実際訪れると、その広さにとても個人の力だけで作ったとは思えない驚きを感じます。見頃を迎える5月中旬からの1ヶ月間に7000人近い観光客が訪れるそうです。スゴいですね。入場無料。駐車場とトイレも設置されています。駐車場が満車の場合、くとさんパーク駐車場と旭ケ丘公園駐車場を利用できます。個人のご厚意で開放されているので、マナーを守って見学させて頂きましょう。記事はこちら

▼上の畑からみた下の畑と羊蹄山
倶知安の三島さんちの芝桜

ニセコ

ニセコは札幌市の南西方面に位置する町村の総称。ニセコ町を中心に倶知安町・京極町・真狩村・喜茂別町・共和町・蘭越町・岩内町を含んで、ニセコエリアと呼ばれます。ニセコとはアイヌ語で峡谷にある川を意味するそうで、語源の川はニセコアンベツ川だとか。冬はスキー・スノーボード、夏は尻別川でラフティングが楽しめます。羊蹄山・神仙沼・大湯沼など自然も多彩なことも特徴に挙げられるでしょう。さらに、羊蹄山の自然の恵みが還元された美味しい水、美味しい食材も豊富。春は桜、夏はサマーアクティビティ・自然、秋は紅葉、冬はウィンターアクティビティが楽しめ、北海道の自然を年中満喫できる地域です。記事はこちら

▼羊蹄山
羊蹄山

のり玉チャーシューメン

平日の夕方の開店直後に訪問しました。私が一番初めのお客さんです。カウンター席に座り、オススメを店員さんに伺います。店員さん曰く、梅塩チャーシューと海苔玉チャーシューとのこと。どちらにするか悩みましたが、海苔玉チャーシュー塩ラーメンをオーダーしました。値段は1050円です。

▼のり玉チャーシューメン
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-

10分程で、海苔玉チャーシュー塩ラーメンが現れました。麺の上にはチャーシュー、炒めもやし、メンマ、ねぎ、岩のりが盛り付けられています。大きなチャシューが目立ちますね。麺はさがみ屋製麺のものだとか。

広告

▼大きなチャーシュー
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼5mmくらいの厚さ
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼さがみ屋製麺の麺
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼メンマ
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼炒めもやし
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-

海苔玉を箸で崩しながら食べるそうで、早速ときほぐしました。そして、スープを一口。海苔と梅の味わいがブレンドされたスープがとてもウマい!あっさりしたスープに、旨味が深まったという感じでしょうか。初めて食べる味わいで、ビックリしました。これにミシュランも驚いたのでしょうね。麺もスープにあいます。チャーシューも柔らかくて、美味しいですよ。ごちそうさまでした!

▼岩のりと梅の固まり
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼梅と岩のりの旨味がある
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-
▼あっさりした旨味が広がるスープ
のり玉チャーシューメン -倶知安のなかま-

私が食べたのり玉チャーシューメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼のり玉チャーシューメンの様子

駐車場 5台有
営業時間 11:00~15:00、17:00~24:00
※日曜・祝日 11:00~24:00
休日 水曜日
電話番号 0136-22-0660
ホームページ
マップコード 385 810 826*63

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください