• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

【余市の南保留太郎商店】苦く塩っぱいクセになる燻製甘エビと蟹味噌が絶品なヒラガニの燻製

2014/7/9

南保留太郎商店

燻製屋・南保留太郎商店は小樽市の西部方面に位置する余市町の人気燻製専門店。余市漁港のすぐ近くです。1950年に創業しました。甘エビ、ヘラ蟹(ヒラツメガニ)、鮭などの燻製が有名です。燻香廊という燻製料理店も経営しています。南保留太郎商店は渋い木造家屋で、昭和の北海道らしい建物です。店内はこじんまりとしていますが、清潔感に溢れています。各商品を試食することもでき、購入の際の判断材料として助かりますね。店内にはイートインスペースはありませんが、屋外には休憩スペースが設けられています。

▼店舗の外観
店舗の外観 余市の南保留太郎商店

高速バスリスト

神威岬・余市・岩内と札幌の間を運行する高速バスと観光バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から積丹行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 積丹から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から余市行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 余市から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から岩内行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 岩内から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 夏の観光バス
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 秋の観光バス
じゃらん
楽天

積丹半島

積丹半島は小樽市の北西部にある半島です。断崖絶壁が続く複雑な海岸線が貴重なことから、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されました。積丹の海はとても綺麗で、澄んで青く見えることからシャコタンブルーと呼ばれています。かつて積丹半島は交通が不便で、観光客がたくさん訪れることがありませんでした。知床のように現在はアクセスしやすくなりましたが、開発が進んでいないので秘境と言われています。記事はこちら

▼神威岬から島武意海岸を望む
積丹半島

北海道のカニ

北海道と言えば、カニを思い浮かべる方も多いでしょう。毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニなど色々なカニを食べることができます。主な産地はオホーツク海から太平洋にかけて。枝幸は毛ガニの水揚げ量日本一を誇り、紋別がズワイガニの水揚げ量日本一、根室は花咲ガニの水揚げ量が日本一です。タラバガニもオホーツク海で捕れますが、ほぼロシアからの輸入物だそう。長万部・広尾・雄武も毛ガニの町として知られ、釧路では毛ガニと花咲カニの水揚げを行っています。詳しくはこちら

▼タラバガニ
蟹

燻製

私はヘラ蟹の燻製と甘エビの燻製を食べました。

ヘラ蟹の燻製

ヘラ蟹の燻製を購入し、持ち帰って食べることに。ご主人にお話を伺うと3日くらいは冷蔵で日持ちするとのこと。値段は4杯で980円です。

広告

▼ヘラガニの燻製
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店

食べ方は、普通の蟹と同じように食べます。食べ方について紙が添付されていました。

▼食べ方も付いている
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店

燻製なので、マルっと食べられるかと思いましたが、そうじゃないんですね。確かに、殻は固い所と柔らかいところがあります。はさみで殻を割いていきます。正直身は少ないんですが、燻製の香りが食欲をソソります。また、濃厚なミソが美味すぎました。ごちそうさまでした!

▼ヘラガニの燻製を上から
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店
▼ふんどしから割く
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店
▼頭がとれた
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店
▼燻製の香りがする
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店
▼身はそんなにない
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店

甘エビの燻製

甘エビの燻製を購入し、さっそく軒先で食べることにしました。軒先には休憩スペースが設置され、自由に使っても良いそうです。甘エビの燻製ですが、捕れたての甘エビを塩のみで燻したとのこと。まず、一口。食べると特に強い味がある訳ではないので、そんなものかと感じました。しかし、噛むたびに苦く塩っぱい味が徐々に口の中に広がります。そして、次々とエビを口の中に入れてしまう始末。これは中毒性があるスローフードです。ごちそうさまでした!

▼40gで、648円
甘エビの燻製 余市の南保留太郎商店
▼上から
甘エビの燻製 余市の南保留太郎商店
▼苦く塩っぱい味
甘エビの燻製 余市の南保留太郎商店
駐車場 4台
営業時間 08:00~17:00
休日 年末年始
電話番号 0135-22-2744
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 164 723 698*86

積丹半島のページはこちら

積丹半島

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください