• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【斜里の越川温泉】日帰り入浴ができる知床の無人共同浴場

2017/7/29

越川温泉

越川温泉は、知床半島の付け根に位置する斜里町にある温泉地。1976年に開湯しました。国道244号線沿いに一軒だけ無人日帰り共同浴場が建ち、越川橋梁跡と白いドラム缶が目印です。特に案内看板は出ていないので、わかりづらいかもしれません。斜里の中心部からは車で約20分くらいの場所にあります。カフェ・レストラン・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。

▼白いドラム缶が目印
斜里の越川温泉

周辺には天に続く道と以久科原生花園といった自然が素晴らしい観光地があります。またこのあたりで評判の良い食べ物屋さんと言えば、メーメーベーカリー・すし善・らいうんが特に人気です。

▼高さ20mの越川橋梁跡
斜里の越川温泉

天に続く道

天に続く道は、斜里にある全長28kmの道路。ウナベツスキー場が近いです。天に向かってまっすぐに道路が伸びるので、そう名付けられました。昼間も気持ちの良い景色ですが、夕暮れ時も天空が赤く染まっていい感じらしいです。18kmと28kmの2つの説がネット上にはありますが、Google Mapで距離を測定すると全長28kmで、国道までの距離が18kmでした。天に続く道のちょっと下った辺に名も無き展望台という展望台があり、防風林と畑の景色や天に続く道を眺めることが可能です。トイレや売店といった施設はありません。入場料無料。駐車場は無いので、路肩に車を停めます。記事はこちら

▼天に続く道
斜里の天に続く道

以久科原生花園

知床半島の付け根にある斜里町の以久科原生花園。有名ではないので、訪れる人はほとんどいません。しかし、知床半島の景色が素晴らしいんです。観光スポットの穴場と言えるかもしれません。少し変わった原生花園で、オホーツク海に沿って海側と緑地帯側に分かれています。観光客は約1kmの細長い直線通路に沿って左右に分かれた花々を観賞します。エゾカワラナデシコ、ハマナスやスカシユリが咲き誇るそうです。見頃は6月下旬~7月中旬。入園料・駐車場ともに無料。トイレや売店といった施設はありません。記事はこちら

▼冬の以久科原生花園沿岸の流氷
斜里の以久科原生花園

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは越川温泉です。

越川温泉

越川温泉管理組合が管理する施設で、地元の方々が主に利用します。しかし、入浴料200円を支払い、ゴミを持ち帰ったり、浴場をキレイに利用するなど入浴マナーを守れば、一般人も利用することが可能。ライダーや温泉愛好家の方々に人気がある温泉です。

▼休憩室の様子
斜里の越川温泉

敷地内には、休憩スペース、脱衣所、男女別の浴室があり、外にトイレがあります。建物は北の国からに出てきてもおかしくない雰囲気で、北海道らしさが感じられます。私が平日の6時頃に訪れた時、地元の方が2名いて、ちょうど清掃を終えて帰るところ。入浴したい旨話すと、「遠くからよく来た、温まってけ」と気さくに応じてくれました。内装も渋く、昔の親戚の家に訪れた感じです。

▼休憩室の様子
斜里の越川温泉
▼お金投入ドラム缶
斜里の越川温泉
▼脱衣所
斜里の越川温泉

浴場には、内湯が1つ。コンクリート製の内湯で、約3人くらいが入浴できそうな大きさです。屋根がポリカーボネートになっているので、太陽が燦々と降り注ぎ、とても気持ち良い!シャワーなどの設備は無いので、風呂桶を使って、掛け湯し、汗などを流します。そして、入浴。目の前で、沢の水と源泉が掛け合わされる様子を見ながら、どんどん溢れていく温泉を楽しめます。はー、気持ちいい。とても非日常感が味わえますね。

▼内湯
斜里の越川温泉
▼温泉と沢水のホース
斜里の越川温泉
▼温泉が掛け流される
斜里の越川温泉
▼排出口
斜里の越川温泉
▼内湯からの眺め
斜里の越川温泉
▼太陽が燦々と降り注ぐ
斜里の越川温泉
▼温泉成分が析出している
斜里の越川温泉
▼窓から外が見える
斜里の越川温泉

お湯はナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉で、無色、微濁、ちょっと苦味、無臭。温泉成分の総計は、7.224g/kg。飲泉も出来るようで、コップを使って飲んでみると、ちょいと苦い味です。あんまり多くは飲めないかな。慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆のう炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症に効能があるそう。ちなみに冷水は沢水なので、飲まないでと書いてありました。

広告

▼無色微濁
斜里の越川温泉

浴場には、浴場にはシャンプーもボディソープも備えられていないので、持参しなければなりません。トイレは外にあるので、事前に用を足した方が良いでしょう。

▼外にあるトイレ
斜里の越川温泉

私が入浴した越川温泉の雰囲気を確認できます。

▼越川温泉の様子

泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 50.9℃
ph 7.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆のう炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 200円
営業時間 06:00~22:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 -
ホームページ
マップコード 642 290 764*67

宿泊施設

斜里周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ルートイングランティア知床斜里駅前(Route-Inn Grantia Shiretoko Shariekimae)
斜里第一ホテル(Shari-Daiichi Hotel)
Booking
斜里セントラルホテル(Shari Central Hotel)
じゃらん
斜里温泉 湯元館(Shari Onsen Yumotokan)
Booking
往還丸(Okanmaru)
Booking
クリオネキャンプ場ゲストハウス(Clione Camp Guest House)
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください