• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【紋別のコムケ原生花園】訪れる人が少ない小さな花園

2016/8/15

コムケ原生花園

コムケ原生花園は旭川市の北東部に位置する紋別市にある原生花園。コムケ湖と紋別空港が近いです。オホーツク海に沿ったこじんまりとした原生花園で、ヤソシ沼が原生花園にありますが、どこからどこまでが原生花園なのかはわかりません。敷地内には駐車場のみ。ほぼ観光地化されておらず、訪れる人も少ないです。入場無料。駐車場も無料です。

▼コムケ原生花園
紋別のコムケ原生花園
▼駐車場右側
紋別のコムケ原生花園
▼駐車場左側
紋別のコムケ原生花園

札幌あるいは新千歳空港から紋別への直通バスはありませんが、札幌と紋別の間には高速バス「流氷もんべつ号」が運行し、比較的早く移動できます。このあたりには飲食店やコンビニはありません。

高速バスリスト

紋別と札幌の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から紋別行き
中央バス(Chuo Bus) 紋別から札幌行き

コムケ湖

コムケ湖は、網走市の北西方面に位置する紋別市の汽水湖。アイヌ語で、曲がった沼という意味です。湖の周囲長は22.7kmで、最大水深は3.8m。大小3つの沼と湖が連なりコムケ湖を形成しています。コムケ湖はほとんど観光地化されておらず、あるがままの自然な景色が美しい場所です。コムケ湖とオホーツク海の間に砂の道があり、道に沿って周辺を観察できます。砂浜に自生してる花も多数あり、ほぼ原生花園と言えるでしょう。未舗装の道路は進入していいのか躊躇してしまいますが、湖に沿って通行可能。ただし、スタックには注意してください。適度に塩気を帯びたコムケ湖沿岸はアッケシソウソウ(サンゴ草)の群生地となっていて、9月上旬には湖岸が赤くなります。自然のままのサンゴ草が見られる貴重な場所と言えるでしょう。入園無料。記事はこちら

▼コムケ湖
紋別のコムケ湖

コムケ原生花園の様子

ハマナスの砂丘とガンコウランの丘の中心にあります。浜辺への道が閉鎖されていたので、駐車場の周辺しか歩き回れませんでしたが、キタノコギリソウやエゾスカシユリなどが少しだけ見られました。伺った時期が悪かったようで、草原しか目に入りませんでした。そのかわり、コムケ原生花園に到る道路の両脇で多彩な野花を見ることができました。

▼草原
紋別のコムケ原生花園
▼ハマナス
紋別のコムケ原生花園
▼草原
紋別のコムケ原生花園
▼キタノコギリソウ
紋別のコムケ原生花園
▼森
紋別のコムケ原生花園
▼ヤソシ沼を望む
紋別のコムケ原生花園
▼ツリガネニンジン
紋別のコムケ原生花園
▼センダイハギ
紋別のコムケ原生花園
▼原生花園に到る道路
紋別のコムケ原生花園
▼小さく白い花
紋別のコムケ原生花園
▼ヤナギラン
紋別のコムケ原生花園

コムケ原生花園の雰囲気を動画で確認できます。

広告

▼コムケ原生花園の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場5台有
営業時間 24時間
休日 冬季
電話番号 0158-27-5181
ホームページ 無し
マップコード 801 473 160*30

宿泊施設

紋別の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

紋別プリンスホテル(Monbetsu Prince Hotel)
Booking
紋別セントラルホテル(Monbetsu Central Hotel)
Booking
ホテルオホーツクパレス(Hotel Okhotsk Palace)
Booking
民宿さくらハウス別館(Minshuku Sakura House Annex)
HP
Booking
じゃらん
民宿さくらハウス本館(Minshuku Sakura House Main Building)
HP
Booking
じゃらん
気晴館(Kibarashikan)
Booking
じゃらん
Booking.com
Booking.com

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください