• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

【清里温泉】日帰り入浴がリーズナブルな価格で楽しめるホテル緑清荘

2015/5/22

清里温泉

清里温泉は知床半島の斜里町南側に位置する清里町の温泉地。神の子池や摩周湖も近いので、清里と言う名前は清らかな水を連想させますね。清里の中心地にほど近い斜里川沿いにある清里トレーニングセンターの一画に一軒宿のホテル緑清荘が建ちます。ちょっと歩けば、飲食店・居酒屋・コンビニもありますよ。

▼ホテル緑清荘
清里温泉

清里の有名な観光地としては、神の子池・裏摩周展望台・さくらの滝・宇宙展望台・ストレートロード・清里焼酎醸造所があり、美味しいお店やさんは酒菜屋大田とレストランパパスが特に人気です。運動系のイベントもいくつかあり、サイクリングイベントのグランフォンドきよさとが7月上旬に、9月中旬には斜里岳ロードレースが開催されます。

斜里岳ロードレースの雰囲気を動画で確認できます。

▼斜里岳ロードレース

神の子池

神の子池は摩周湖の北部に位置する清里町の池。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高280mの原生林に囲まれた場所で、北海道道1115号を曲がり林道を約2km走ると駐車場に到着します。池の周囲長は約220m、水深約5mの小さな池です。摩周湖と地下でつながっていると言われ、一日12,000tもの摩周の伏流水が湧き出ているとか。※つながっていない説もあり。アイヌ語で山神の湖と呼ばれる摩周湖の子供に見立てて、神の子池と名付けられたそうです。※諸説あり。沈んだ木が腐らないという不思議さが評判になり、パワースポットとして人気の観光スポットになっています。敷地内には、神の子池・散策路・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。熊の出没地帯なので、早朝や夜に訪れるのは危険かもしれません。林道は除雪されないので、11月中旬くらいから4月下旬までは雪にとざされそうです。記事はこちら

▼最深淵部が青い
清里の神の子池

裏摩周展望台

裏摩周展望台は摩周湖北東部、北海道道150号の終点にあるビュースポット。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高約580mの摩周湖の外輪山の上に建ちます。表摩周と考えられるメジャーなビュースポットの摩周第一展望台と摩周第三展望台は湖を挟んで反対側にあり、裏摩周展望台だけが清里町です。かつては裏摩周第二展望台があったようですが、現在はなくなってしまいました。摩周岳を左手に、カムイシュ島を右手に眺めることができます。敷地内には展望台・売店・休憩スペース・トイレ・駐車場が建ちます。入場無料。駐車場も無料です。裏摩周展望台入口ゲートは、11月~4月下旬まで冬季閉鎖されます。記事はこちら

▼裏摩周展望台からの眺め
弟子屈の摩周湖

宇宙展望台

宇宙展望台は知床の根元に位置する清里の町営牧場の丘の上にある高さ約12mの4階建ての鉄塔です。2001年に建てられました。夜には星空がキレイで、宇宙を身近に感じられる場所から、宇宙展望台と名付けられました。鉄塔の2階には休憩スペース、3階には宇宙の鐘、屋上に展望台があります。展望台からは、1992年に全国農村景観100選に選ばれた防風林と畑の様子が眺められる他、斜里岳や牧場の景色も眺められます。近くには、清里オートキャンプ場があります。入場料無料。駐車場無料。記事はこちら

▼展望台からの眺め
清里の宇宙展望台

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはホテル緑清荘です。

ホテル緑清荘

ホテル緑清荘は1981年に開業した中規模温泉ホテル。2010年にリニューアルしました。斜里岳への登山客も多く、地元の方も銭湯代わりに使っているようで、なかなか賑っています。日帰り入浴料は390円。感謝の気持ちを込めてサンキューになっているとか。入浴する我々こそサンキューと言いたい価格ですよね。建物内にはレストラン槿もあり、日帰り入浴者も利用できます。オホーツク清里虹色うどんも食べられますよ。もちろん宿泊も可能。宿泊者用にコインランドリーもあります。

▼浴場入口
清里温泉 ホテル緑清荘

建物は本館と新館の2つあり、本館の一階に浴場があります。浴場には内湯が1つ、ジャグジーが1つ、寝湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。タイル張りの浴室は、窓が大きいので、太陽の光も降り注ぎ、気持ちの良い空間です。

広告

▼浴場の様子
清里温泉 ホテル緑清荘

内湯は15人くらいが入浴できそうな大きさで、加水した源泉掛流の温泉を使用しています。水温は42度に設定しているそうですが、体感的に熱めです。ジャグジーは4人くらいが入浴できそうな大きさで、寝湯は3人用です。沸かしたお湯を使っています。

▼内湯
清里温泉 ホテル緑清荘
▼褐色の温泉
清里温泉 ホテル緑清荘
▼ジャグジーと寝湯
清里温泉 ホテル緑清荘
▼サウナ
清里温泉 ホテル緑清荘

お湯はナトリウム−塩化物泉で、褐色、透明、弱塩味、無臭。トロッとした触感があります。温泉成分の総計は1.576g/kg。一見するとモール泉っぽいですが、腐植質は含まれてないようです。モール泉じゃないのかな。塩素殺菌されているので、残念ながら飲泉はできません。浴場にはシャンプーやボディーソープも備え付けられ、カミソリも無料で提供しています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

▼脱衣所
清里温泉 ホテル緑清荘
▼休憩所
清里温泉 ホテル緑清荘

私が入浴したホテル緑清荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホテル緑清荘の様子

泉質 ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 52.9℃
ph 8.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:390円。子供:200円
営業時間 10:00~22:00
休日 不定休
駐車場 80台有
電話番号 0152-25-2281
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 444 597 761*33

宿泊施設リスト

清里温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテル緑清荘(Hotel Ryokusei-so)

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください