• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【北見のシェルブルー】北見限定のオホーツク北見塩焼きそば

2014/5/25

シェルブルー

シェルブルーは北見市の繁華街にある人気レストラン。フランス語で青い空を意味します。北見郵便局と隣接したホテル黒部の中に併設されていて、北見駅からも近いです。1902年に創業したホテル黒部は北見を代表する老舗ホテルで、ホテルの食事を担うのがレストラン シェルブルーになります。ソムリエも在籍し、ワインも楽しめるとか。宿泊客以外の人もランチやディナーを楽しむことが可能で、北見のご当地グルメとして知られるオホーツク北見塩焼きそばも提供しています。レストランのみの利用でも、ホテルの駐車場を使用して大丈夫です。

▼建物の外観
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

高速バスリスト

北見と札幌・旭川・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から北見行き
中央バス(Chuo Bus) 北見から札幌行き
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から北見
阿寒バス(Akan Bus) 北見から釧路

北見

北見市は約12万人が住む北海道で9番目に大きな商業都市。北海道北東部エリアの拠点の一つです。2006年に留辺蘂町・端野町・常呂町と合併し、北海道で一番広い面積を持つ町になりました。日本全国では4番目に面積が広い町です。農業都市でもあり、北見近郊で栽培される玉ねぎと白花豆が名産として知られています。夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下り寒いです。そして、雪も多い地域です。記事はこちら

広告

▼山の水族館
北見のおんねゆ温泉 山の水族館

オホーツク北見塩焼きそば

私はオホーツク北見塩焼きそばを食べるため、17時頃に訪問しました。ランチのみの提供ではなく、昼も夜も提供しているのが嬉しいですね。レストランは結構広く、座席は全てテーブル席。家族連れでも楽しめます。さすがにこの時間はお客さんはいなくて、広い空間を占有できました。ウェイターに席へ案内され、席に着きます。メニューを見るとありました、オホーツク北見塩焼きそば。そして、早速オーダー。値段は900円です。

▼オホーツク北見塩焼きそばを上から
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

オホーツク北見塩焼きそばは、北見市内にあるいくつかの食堂やレストランで提供されているB級グルメ。オホーツク北見塩焼きそばを名乗るには以下のような縛りがあります。ですが、その中で各お店がアイデアを競い、違いがあるオホーツク北見塩焼きそばが生まれます。食べ比べをするのも面白いかもしれませんね。

1.主に北海道産の小麦で作られた麺を使うこと。
2.オホーツク海で捕れるホタテを使うこと。
3.北見の玉ねぎを使うこと。
4.味付けは塩味のみ。
5.アツアツの鉄板鍋で提供すること。
6.北海道産の割り箸を使うこと。
7.北見にこだわったスープも提供すること。
8.シズル感を出すために魔法の水を用意すること。

▼ご飯とスープがセットに
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

待つこと10分ほどで、ご飯とスープとともにホーツク北見塩焼きそばが到着。ひょっとしたら、昼と夕方ではセットの内容が違うかもしれません。具材はホタテ、男爵イモ、玉ねぎ、きのこ、卵、ネギなど。焼きそばからは湯気がのぼり、見た目からして美味しそうだ。さっそく一口食べると、味はさっぱりしつつも、旨みがあって美味しいです。

▼マイルドな味
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

さらに半熟卵を麺に絡めるとマイルドな味わいになり、ホクホクの男爵イモが北海道らしさをアピールしているようでした。トッピングのレモンやにんにくチップで味を変えるとまた別な楽しみ方もできます。うまいですねえ。ごちそうさまでした!

▼ホタテ
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-
▼男爵イモ
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

私が食べたオホーツク北見塩焼きそばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼オホーツク北見塩焼きそばの様子

駐車場 100台有
営業時間 11:00~20:00
休日
電話番号 0157-23-2251
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 185 482 554*08

北見についてのページはこちら

北見

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください