• 地域
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【網走の北浜駅】流氷と電車のコラボレーションが楽しめるオホーツク海に日本で一番近い駅

2017/2/15

北浜駅

北浜駅は網走市の南東部に位置する釧網線の無人駅。濤沸湖・小清水原生花園・藻琴湖が比較的近いです。オホーツク海に日本で一番近い駅として知られ、海岸までは約20mしかありません。海までは約50mです。冬には海が流氷に覆われるので、プラットホームから流氷が見える日本で唯一の駅として人気があります。駅舎には待合室と喫茶「停車場」があるだけの小さな駅ですが、網走番外地・みにくいアヒルの子・狙った恋の落とし方。などの映画やドラマのロケ地として使用されていて、海外の観光客も訪れる観光地となっています。入場無料。駐車場も無料です。

▼北浜駅
網走 北浜駅

▼流氷と北浜駅の様子

喫茶「停車場」は旧事務室に1986年に開業しました。店内は客車で利用されていた椅子や網棚などをインテリアとして使用し、鉄道らしい雰囲気があふれています。そのため、鉄道マニアにも人気があり、結構混み合います。店内から海を眺めることができ、冬には窓ごしに流氷を眺めることができます。オホーツクラーメンやホタテカレーといったオホーツク海に面した駅らしい料理も食べられるのがいいですね。しかも、美味しそうです。

▼喫茶「停車場」
網走 北浜駅

▼停車場の様子

濤沸湖

濤沸湖は網走市の南東部に網走市と小清水町にまたがる汽水湖。湖の周囲長は約27km。最大水深は約2.5m。濤沸とはアイヌ語で湖の口を意味します。鳥がいつもいる湖とも呼ばれていたとか。2005年にラムサール条約登録湿地に登録されました。水鳥の羽休めの場所としても知られ、約250種の野鳥が観測され、冬にはオオハクチョウなど約40種類の渡り鳥が立ち寄ります。記事はこちら

▼小清水原生花園からみた濤沸湖
小清水原生花園と濤沸湖

小清水原生花園

小清水原生花園は網走市の南東方面に位置する小清水町の花畑。斜里国道(国道244号)沿いにあります。オホーツク海と濤沸湖に挟まれ、面積は275ha。東西に細長い約8kmの砂丘に草花が生い茂り、北海道の原生花園ブームの発端になりました。そして、いくつかある北海道の原生花園の中で、唯一駅がある原生花園です。高倉健氏が主演した有名な映画「幸せの黄色いハンカチ」のロケ地にもなりました。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼ユリ
小清水原生花園

網走

網走市は約4万人が住む北海道で20番目に大きな観光都市。北海道東部エリアの拠点の一つです。オホーツク海に面した水産都市でもあり、水揚げされるカニ・キンキ・クジラ・鮭が名産としてよく知られています。夏は涼しく、気温は25度を越えればよい方で、冬は積雪が少なく、気温も-5度くらいです。北海道の中では比較的温暖な気候と言えるでしょう。流氷が接岸することでも知られ、冬の観光地としても有名です。市内は網走川河口附近の旧市街地と駒場附近の郊外地区に大きく分かれ、近年は郊外地区の方が発展しています。飲食店などは郊外地区の方が多いそうですよ。記事はこちら

▼網走の流氷
網走の鱒浦 流氷

流氷スポットと流氷クルージング

1月~3月の期間限定で現れる流氷。日本で唯一楽しめるのがオホーツク海沿岸と太平洋の一部です。紋別から知床半島沿岸にかけて、ビッシリと海が流氷に埋め尽くされる光景は本当に素晴らしい!一度は見ておきたい絶景と言えるでしょう。北海道には「Monbetsu」という町の名前が、紋別・伊達紋別・門別の3つありますが、流氷が楽しめるのはオホーツク海側に面した紋別で、紋別・網走・小清水・斜里・羅臼あたりに流氷が楽しめるスポットが多いです。接岸した流氷も楽しめますが、船上から流氷クルージングも楽しむことができます。最近は温暖化の影響か、流氷自体も少なくなってきたようですが、運が良ければ、流氷の上のアザラシやオオワシといった野生動物を目撃できるでしょう。記事はこちら

▼一面の流氷帯
紋別の流氷とガリンコ号Ⅱ

北浜駅の様子

北浜駅には小さな味のある駅舎、長さ約80mのプラットホーム、北浜駅展望台が建ちます。駅舎にはこじんまりとした待合室があり、訪れた人達の名刺が所狭しと貼られていて、幸福駅と似たような光景に目を見張りますよ。プラットホームには乗降客でなくても入場可能です。ホントはダメかもしれませんが、入口が閉ざされていないので、プラットホーム上で写真もとれちゃいます。何もない景色がいいですね。北浜駅展望台は駅舎のすぐと隣に建ち、高さは5mほど。8人くらいが立ち入れる大きさです。プラットホームよりも見晴らしが良く、オホーツク海と網走市街や知床連山が眺められ、線路を走る電車の撮影にも役立ちます。

広告

▼訪れた人の名刺が貼ってある
網走 北浜駅
▼プラットホーム
網走 北浜駅
▼展望台もある
網走 北浜駅
▼展望台からの眺め
網走 北浜駅
▼馬がいた
網走 北浜駅

冬シーズンは、流氷と電車を同時に撮影できるスポットのため、観光客が多数訪れます。プラットホームから流氷が眺められる日本唯一の駅というのも伊達じゃないです。観光客以外にもテレビなどの取材も多いみたいですよ。展望台から流氷に埋め尽くされたオホーツク海は、なかなか壮観な景色です。

▼冬の北浜駅
網走の北浜駅
▼駅前からも流氷が見える
網走の北浜駅
▼プラットホーム
網走の北浜駅
▼流氷と電車
網走の北浜駅
▼お客さんが降りてきた
網走の北浜駅

冬の北浜と流氷の雰囲気を動画で確認できます。

▼冬の北浜と流氷の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場10台有り
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 -
ホームページ 無し
マップコード 305 447 653*07

宿泊施設リスト

北浜駅附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

わしのとまり木(Washi-no-Tomarigi)
Booking
じゃらん
小清水はなことりの宿 ユースホステル(Koshimizu Hanakotori-no-Yado Youth Hostel)
原生亭(Genseitei)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

網走のページはこちら

網走

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Thanks George! I think that your name card is still stuck on the wall, too. Next time when I go there, I will try to search for it.

  2. Makan Angin より:

    Nice article, oniisan!
    This surely brings back my memories when I was there. A small but so iconic building facing to the open sea of Okhotsk.

    Don’t know when, who, and why this “littering” has become a trend in its interior anyway. But, honestly, I also did left my name card at the right side of the wall inside. It might still stuck at there. wwwwww

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください