• 地域
  • FamousSpots
  • CentralArea

【赤井川のキロロスノーワールド】スキー・スノーボードに加え、豊富なアクティビティが1年中楽しめるリゾート地

2017/4/29

キロロリゾート

キロロリゾートは小樽市の南方面にある、赤井川町のリゾート地。キロロスノーワールドを中心にしたスキーリゾート地として知られ、スキー場の周辺には宿泊施設が建設されています。近年はタイのプロパティ・パーフェクトが資本参加し、海外からの観光客も多いです。世界的に有名なスキーリゾート地「ニセコ」からも近く、雪質が良いため、パウダースノーやバックカントリーを楽しむことができます。また、温泉施設を併設しているホテルもあり、ウィンターアクティビティだけでなく、温泉も楽しめるリゾート地です。夏にもたくさんのアクティビティを実施しているので、通年で楽しめるリゾート地と言えるでしょう。

▼キロロスノーワールド(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼スキーヤー(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼白銀の世界(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼スキー場の頂上(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゲレンデ(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド

▼キロロスノーワールドの様子

直通バスリスト

キロロスノーワールドへの直通バスは以下を参考にしてください。

北海道アクセスネットワーク(Hokkaido Access Network Ski Bus) 新千歳空港とキロロ
北海道アクセスネットワーク(Hokkaido Access Network Ski Bus) 札幌とキロロ
北海道アクセスネットワーク(Hokkaido Access Network Ski Bus) 小樽とキロロ
楽天

キロロリゾートの冬と夏

キロロスリゾートは年中楽しめるスキーリゾートです。

冬のキロロスノーワールド

標高約1280mの朝里岳と標高約1090mの長峰岳の側面がキロロスノーワールドと呼ばれるスキー場として整備されています。北海道のスキー場の中でも最も人気のあるスキー場の一つです。1991年にオープンしました。朝里岳を挟んで反対側には札幌国際スキー場があります。雪が多いことで知られ、指定出入り口からバックカントリーもできますが、全部自己責任なので、ご注意を。営業期間はだいたい11月中旬~5月上旬頃

▼キロロスノーワールド(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド

朝里岳の標高1180mと長峰岳の頂上を頂点として、22のコース(朝里第1-A、朝里第1-B、朝里第2-A、朝里第2-B、朝里第2-C、朝里パノラマ、朝里ダイナミック、エキスパートA、エキスパートB、余市第1-A、余市第1-B、余市第2-A、余市第2-B、ファミリーコース、センターリンク、センターA、センターB、センターC、長峰第1、長峰第2-A、長峰第2-B、長峰第2-C)を設営。初級・中級・上級コースがバランスよくあり、最も長いコースの朝里ダイナミックは約4kmです。コース内にはパウダーライドと呼ばれるパウダースノーが楽しめる未圧雪バーンも用意されています。またスノーボーダーのためのテレインパークもありますよ。スキーのリフトは9つ。3,300mを結ぶ一番長いキロロゴンドラ、朝里第1リフト、朝里第2エクスプレス、余市第1エクスプレス、余市第2リフト、センターエクスプレス、ファミリーリフト、長峰第1エクスプレス、長峰第2エクスプレスです。

広告

▼マウンテンセンター
赤井川のキロロスノーワールド
▼チケットカウンター
赤井川のキロロスノーワールド
▼キロロスノーワールド
赤井川のキロロスノーワールド
▼ファミリーコース
赤井川のキロロスノーワールド
▼センターエクスプレス乗り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼センターエクスプレスの下り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼センターBコース
赤井川のキロロスノーワールド
▼キロロゴンドラと長峰第一エクスプレスの乗り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラに乗るスノーボーダー
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラからの眺め
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラから見た山の眺めも気持ち良い
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラから見たスゲーコブ斜面
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰のコースが見える
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラから見たパウダーゾーン
赤井川のキロロスノーワールド
▼エキスパートBコースかな?
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラから見たアップダウンに見応えがある
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラから見た様子
赤井川のキロロスノーワールド
▼スキーヤーがゴンドラの下通る
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里ダイナミックと朝里パノラマの分岐点
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラ下り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼頂上附近の様子
赤井川のキロロスノーワールド
▼ニイサの鐘
赤井川のキロロスノーワールド
▼指定区域外に向かう人々
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里第2エクスプレス下り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼スノーボーダー
赤井川のキロロスノーワールド
▼全長4050mの朝里ダイナミック
赤井川のキロロスノーワールド
▼スノーボーダー
赤井川のキロロスノーワールド
▼山頂附近を見上げる
赤井川のキロロスノーワールド
▼山並みがダイナミック
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里パノラマ
赤井川のキロロスノーワールド
▼ゴンドラの下を通過
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里パノラマ
赤井川のキロロスノーワールド
▼道路の上がコースになっている
赤井川のキロロスノーワールド
▼木の形が格好良い
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里第2エクスプレス乗り場
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里ビュー
赤井川のキロロスノーワールド
▼指定区域外の出入り口にある関所
赤井川のキロロスノーワールド
▼朝里パノラマコース
赤井川のキロロスノーワールド
▼全長4050mの朝里ダイナミック
赤井川のキロロスノーワールド
▼なかなか急な坂
赤井川のキロロスノーワールド
▼パウダーゾーンが見える
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第1コース
赤井川のキロロスノーワールド
▼ウェーブ
赤井川のキロロスノーワールド
▼ウェーブを滑走
赤井川のキロロスノーワールド
▼波打ってますね
赤井川のキロロスノーワールド
▼リフトに乗る
赤井川のキロロスノーワールド
▼カフェ「クレスト」
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第1エクスプレスの様子
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第2-Cと長峰第2-B
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第2-Bと長峰第2-A
赤井川のキロロスノーワールド
▼トンネルが見える
赤井川のキロロスノーワールド
▼凍りついた木々が寒さを感じさせる
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第2-C
赤井川のキロロスノーワールド
▼シュプールが見える
赤井川のキロロスノーワールド
▼気持ち良い景色
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰第1
赤井川のキロロスノーワールド
▼長峰の頂上付近
赤井川のキロロスノーワールド
▼スキーヤーが長峰第2-Aを滑走する
赤井川のキロロスノーワールド
▼トンネルもくぐれるよ!
赤井川のキロロスノーワールド
▼スキーヤー
赤井川のキロロスノーワールド
▼シェラトン北海道キロロリゾートかな
赤井川のキロロスノーワールド

キロロスノーワールドの雰囲気を動画で確認できます。

▼キロロスノーワールドの様子

リフト料 料金はこちら
駐車場 2000台
営業時間 09:00~19:30 ※時期とコースによる
休日 5月中旬~11月中旬
電話番号 0135-34-7111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 164 269 003*52

夏のキロロリゾート

夏のキロロリゾートでは、ユーロバブル・セグウェイ・マウンテンバイク・バギーなど様々なアクティビティーが体験可能。紅葉時期にはキロロゴンドラが運行し、約15分の空中散歩が楽しめます。この他、ニセコや落合ダムでの水遊び系アクティビティーも実施中。

▼セグウェイ(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼ユーロバブル(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド
▼バギー(出典:キロロ HP
赤井川のキロロスノーワールド

紅葉の雰囲気を動画で確認できます。

▼紅葉の様子

宿泊施設リスト

キロロスノーワールド附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

キロロ トリビュートポートフォリオホテル(Kiroro Tribute Portfolio Hotel)
シェラトン北海道キロロリゾート(Sheraton Hokkaido Kiroro Resort)
ひるねの里(Hirune-no-Sato)
Booking
楽天
エーヴランドホテル(A-Brand Hotel)
Booking

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください