• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

釧路湿原の中にある源泉掛け流しの温泉 -標茶の茅沼温泉「憩の家」-

2014/7/5

くしろ湿原パーク 憩の家 かや沼

憩の家 かや沼は釧路市の北部に位置する標茶町の温泉宿。1978年に創業しました。釧路湿原国立公園の中に位置し、シラルトロ湖を臨む小高い丘にあるくしろ湿原パークという複合施設の一つです。温泉以外に、パークゴルフ場やキャンプ場があります。この緑地で丹頂鶴が見られることもあるようです。また、冬場には茅沼駅で丹頂鶴を餌付けしています。

▼パークゴルフ場
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼更衣室
標茶の茅沼温泉

浴場内には温度違いの内湯が2つ、岩風呂が1つ、打たせ湯が1つ、露天風呂が1つありました。全て源泉掛け流しの新鮮な温泉です。露天風呂は林に囲まれているので、シラルトル湖を見下ろすことができません。開放感もあまりないのが、残念。内湯はなかなかの熱さで、温泉のパワーを感じます。

▼露天風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼露天風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼内湯
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼淡い黄色
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼岩風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼

お湯はナトリウム-塩化物温泉で、淡い黄色、透明、塩辛い味、無臭です。温泉成分の総計は、9.765g。飲泉も出来るので、飲んでみたところ、お湯はかなりしょっぱいです。その分、体があったまりました。ちなみに、浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には便所と無料のドライヤーが設置されていました。宿泊も可能です。

私が入浴した茅沼温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼茅沼温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
源泉の泉温 47.2℃
ph 7.8
適応症 神経痛、関節痛、運動麻痺、慢性皮膚病、慢性消化器病、慢性婦人病、冷え症、切り傷、やけど、くじき、疾痔、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器疾患、慢性便秘
飲用による禁忌症 肝臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:450円。小学生:200円。小学生未満:無料。
営業時間 火・木・土・日曜日 09:30~23:0
月・水・金曜日 11:00~23:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0154-87-2121
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら
マップコード 795 060 676*61

宿泊施設リスト

茅沼温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

くしろ湿原パーク 憩の家 かや沼(Kushiro Marshland National Park "Ikoi-no-Ie Kayanuma")
Booking

Comment

Comment