• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

【標茶の茅沼温泉】日帰温泉と丹頂が楽しめるくしろ湿原パーク 憩の家 かや沼

2014/7/5

茅沼温泉

茅沼温泉は釧路市の北部に位置する標茶町の温泉地。釧路湿原国立公園の北端に位置し、摩周国道(国道391号)を曲がって、北海道道959号に沿って約2.5km進むと、終端附近にあるのが一軒宿のくしろ湿原パーク 憩の家 かや沼で、シラルトロ湖を臨む小高い丘にあるくしろ湿原パークという複合施設の一つです。温泉以外に、パークゴルフ場・シラルトロ湖キャンプ場・シラルトロ歩道・蝶の森展望台があります。残念ながら、カフェ・レストラン・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。その途中には、冬に丹頂鶴を餌付けすることで有名な茅沼駅があります。SL冬の湿原号と丹頂鶴の組み合わせが人気で、多くのカメラマンが訪れます。

▼パークゴルフ場
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼

SL冬の湿原号と丹頂鶴の雰囲気を動画で確認できます。

▼SL冬の湿原号と丹頂鶴の様子

周辺には釧路湿原の観光スポットが多いです。塘路湖・達古武沼・サルボ展望・サルルン展望台・二本松展望台・コッタロ湿原展望台・細岡展望台・宮島岬などなど。直通バスはありませんが、くしろ湿原パーク 憩の家 かや沼に宿泊客には送迎バスを実施しています。事前に予約が必要です。

▼シラルトロ湖
標茶の茅沼温泉

釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園は年間50万人が訪れる北海道東部の定番観光地。18,290haの湿原で、日本の湿地の中で最大の広さを持ちます。1980年にラムサール条約に登録されて、開発が厳しく制限されました。珍しい動植物も多く、丹頂鶴を始め、北海道に100羽しかいないシマフクロウ、氷河期の遺存種のイイジマルリボシヤンマ、幻の魚と言われるイトウ、氷河期の遺存種のクシロハナシノブ、ツルコケモモ、ヤチボウズなどが確認されています。記事はこちら

▼釧路湿原
釧路湿原

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはくしろ湿原パーク 憩の家 かや沼です。

くしろ湿原パーク 憩の家 かや沼

憩の家 かや沼は1978年に創業した小規模温泉旅館。エゾシカや丹頂に会える宿として有名です。また、熱いお湯で身体が温まることでも知られています。日帰り入浴料は450円。建物内にはレストラン白い鳥があり、日帰り入浴者も利用できます。宿泊も可能で、リーズナブルな宿泊料金でも知られています。

▼建物の外観
標茶の茅沼温泉

浴場内には露天風呂が1つ、内湯が2つ、岩風呂が1つ、打たせ湯が1つ。タイル張りの浴室はうなぎの寝床のように細長い造りで、両脇に浴槽が配置されています。また、それほど大きくはありません。源泉の湯は、8人くらいが入浴できそう大きさで、半身浴用のスペースもあります。水温は45~46℃で、名前の通り、混じりっけ無しの100%天然源泉掛流の温泉が使われています。これが熱いんですが、慣れてくると意外と入れるものです。ダチョウ倶楽部さんで有名な熱湯風呂って、これくらいの熱さなんでしょうかね。一瞬で落ちるなら、熱すぎて飛び上がるかも。

▼源泉の湯
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼

癒しの湯は、5人くらいが入浴できそうな大きさで、水温は42~43℃。100%天然源泉掛流の温泉が使われています。岩風呂は10人くらいが入浴できそうな大きさで、一番大きな湯船です。水温は40~42℃で、加水された100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。一番長湯できるお風呂で、入浴者も多いです。打たせ湯は1人用で、水温は42~43℃。100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。

▼癒しの湯
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼岩風呂
標茶の茅沼温泉
▼岩風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼

檜造りの露天風呂は10人くらいが入浴できそうな大きさ。水温は42~44℃で、100%天然源泉掛流の温泉を使用しています。夏場の露天風呂は林に囲まれているので、シラルトル湖を見下ろすことができません。開放感もあまりないのが、残念。ただし、冬場は葉も散るので、シラルトロ湖を眺めることができます。

▼露天風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼
▼露天風呂
標茶の茅沼温泉 憩の家 かや沼

お湯はナトリウム-塩化物泉で、淡い黄色、透明、塩辛い味、無臭です。温泉成分の総計は、9.765g/kg。飲泉も出来るので、両手で温泉湧出口から飲もうと試みるも熱くてなかなか飲めません。なんとか堪えて飲んでみたところ、お湯はかなりしょっぱいです。慢性消化器疾患と慢性便秘に効能があるそうです。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には便所と無料のドライヤーが設置されています。

▼脱衣所
標茶の茅沼温泉
▼脱衣所
標茶の茅沼温泉

私が入浴した茅沼温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼茅沼温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
源泉の泉温 47.2℃
ph 7.8
適応症 神経痛、関節痛、運動麻痺、慢性皮膚病、慢性消化器病、慢性婦人病、冷え症、切り傷、やけど、くじき、疾痔、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器疾患、慢性便秘
飲用による禁忌症 肝臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:450円。小学生:200円。小学生未満:無料。
営業時間 火・木・土・日曜日 09:30~23:0
月・水・金曜日 11:00~23:00
休日 不定休
駐車場 60台有
電話番号 0154-87-2121
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 795 060 676*61

宿泊施設リスト

茅沼温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

くしろ湿原パーク 憩の家 かや沼(Kushiro Marshland National Park "Ikoi-no-Ie Kayanuma")
Booking

Comment

Comment