• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

【旭川のピジョン館】旭川だけで超有名なジュンドッグ

2015/2/15

ピジョン館

ピジョン館は旭川市東光にあるジュンドッグ店。渡邉二郎氏が経営しています。ジュンドッグは旭川のソウルフードの一つとして知られ、揚げ物をご飯で包んだ天むすのようなスティックタイプの食べ物です。ピジョン館では持ち帰り用のジュンドッグとともに食事も提供しています。ピジョン館以外でも、旭山動物園・旭川医科大学病院・旭川駅などでジュンドッグを販売中です。

▼建物の外観
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

店内は喫茶店のような雰囲気で、お店のあちこちにご主人の趣味の成果と思われる魚の剥製が飾られています。ちょっと不思議な空間です。

▼魚の剥製。ご主人の趣味
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

高速バスリスト

旭川と札幌・新千歳空港・北見・帯広・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 旭川から新千歳空港
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 新千歳空港から旭川
じゃらん
楽天
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 旭川から釧路
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から旭川

旭川

旭川市は約34万人が住む北海道で2番目に大きな商業都市。北海道北部エリアの中心地として栄えています。昔から木工細工が盛んで、家具の町としても知られ、水もキレイなことから、日本酒の男山酒造や合同酒精などのお酒も有名です。旭山動物園や美瑛など有名な観光地に近く、北海道北部の観光の拠点になっています。旭川は北海道最大の上川盆地にあり、夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下がり、寒いです。そして、豪雪地帯でもあり、雪が多いのも特徴。そのため、雪を使った冬まつりが有名です。記事はこちら

広告

▼旭川市街
旭川

ジュンドッグ

旭川の人なら誰でも知っているが、旭川以外の人は誰も知らないと言われるほど、地元に根ざしているジュンドッグ。勉強会で知り合った女性からその存在を教えて頂き、ジュンドッグを食べるために平日の夕方に訪問しました。ソーセージ、エビフライ、チキンカツを購入。1つ400円です。ご主人に店内で食べる許可を得て、なんとコーヒーまでサービスして頂きました。

▼ソーセージ、エビフライ、チキンカツを上から
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

釣り好きのご主人に話を聞くと、1990年くらいに美瑛で洋食レストラン「純平」を経営していた佐藤栄一氏がジュンドックを発案しました。常連のお客さんが食べきれないエビ重をサランラップに包んで持ち帰るのを見たのがアイデアの原点とか。残念ながら佐藤氏は2000年くらいにお亡くなりになりましたが、ご主人がその志を受け継いでジュンドックを販売しているようです。

▼袋からご飯が出てくる
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

ジュンドックは種類が豊富で、なんと40種類近い具材があるとか。カキフライやホタテフライなんかもありますが、毎日全種類を作る訳ではないそうです。お米にもこだわりがあり、コシヒカリを使用します。中の具材の美味しさを引き出すにはコシヒカリが調度良い粘り具合なんだとか。密閉させるのもカギなんだそうです。旭川でここま浸透しているのは、旭川各地で開かれるイベントというイベントにほぼ参加してきたからではないかとのこと。でも最近は体の調子が悪く、あまり参加できなくなったそうです。お体を大事になさって、末永く続けてくださると嬉しい限りです。

▼チキンカツ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼エビフライ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼ソーセージ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

私が食べたジュンドッグとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ジュンドッグの様子

駐車場 5台有
営業時間 10:00~18:00
休日 水曜日
電話番号 0166-33-0202
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 79 287 098*10

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください