• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

旭川だけで有名なジュンドッグ -旭川のピジョン館-

2015/2/15

ジュンドッグは旭川のご当地料理の一つ。揚げ物をご飯で包んだ天むすのような食べ物です。旭川の人なら誰でも知っているが、旭川以外の人は誰も知らないと言われるほど、地元に根ざしているとか。勉強会で知り合った女性から教えて頂き、伺うことに。夕方に訪問し、ソーセージ、エビフライ、チキンカツを購入しました。1つ400円です。ご主人の許可を得て、店内で食べ、なんとコーヒーまでサービスして頂きました。

▼建物の外観
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼魚の剥製。ご主人の趣味
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼ソーセージ、エビフライ、チキンカツを上から
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

釣り好きのご主人に話を聞くと、1990年くらいに美瑛で喫茶店を経営していた純平さんがジュンドックを作ったそう。常連のお客さんが食べきれないエビ重をサランラップに包んで持ち帰るのを見たのがアイデアの原点とか。残念ながら純平さんは2000年くらいにお亡くなりになりましたが、ご主人がその志を受け継いでジュンドックを販売しているようです。

▼袋からご飯が出てくる
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

40種類近いジュンドックがあり、カキフライやホタテフライなんかもあるとか。毎日全種類を作る訳ではないそうです。お米にもこだわりがあり、コシヒカリを使用。中の具材の美味しさを引き出すにはコシヒカリが調度良い粘り具合なんだそうです。密閉させるのもカギだとか。旭川でここま知られているのは、イベントというイベントにほぼ参加してきたから。でも最近は体の調子が悪く、あまり参加できなくなったそうです。お体を大事になさって、末永く続けてくださると嬉しい限りです。

▼チキンカツ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼エビフライ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-
▼ソーセージ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

私が食べたジュンドッグとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ジュンドッグの様子

駐車場 5台有
営業時間 10:00~19:00
休日 水曜日
電話番号 0166-33-0202
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 79 287 098*10

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment