• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【斜里の以久科原生花園】流氷と知床半島の美しい景色が楽しめる穴場スポット

2014/7/25

以久科原生花園

以久科原生花園は知床半島の付け根に位置する斜里町にある原生花園。オホーツク海に面し、斜里駅からは約4km離れています。周りには特に何もありません。以久科とはアイヌ語で「そこを突き抜ける川」という意味です。近くに幾品川が流れているので、そのこと指しているのかもしれませんね。少し変わった原生花園で、オホーツク海に沿って海側と緑地帯側に分かれています。夏は花と雄大な知床連山の景色が楽しめ、冬は海を埋め尽くす流氷が眺められます。有名ではないので、訪れる人はほとんどいません。観光の穴場スポットと言えるでしょう。入場無料。駐車場も無料です。トイレや売店といった施設はありません。

▼夏の以久科原生花園
斜里の以久科原生花園
▼夏の以久科原生花園
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園沿岸の流氷
斜里の以久科原生花園

ここからは天に続く道・斜里朱円周堤墓群・ウナベツスキー場が比較的近いです。また、札幌や新千歳空港からこの場所への直通バスはありませんが、斜里と札幌の間にはイーグルライナーが運行しています。天に続く道への公共交通機関はないので、自家用車・レンタカー・タクシーなどで行かなければなりません。しかし、夏季のみ斜里バスが天に続く道経由の予約制の観光バスを運行します。

高速バスリスト

斜里と札幌の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から知床行き
中央バス(Chuo Bus) 知床から札幌行き

天に続く道

天に続く道は斜里にある全長28kmの道路。天に向かってまっすぐに道路が伸びるので、そう名付けられました。天国に続く道とも呼ばれることがあるそうです。18kmと28kmの2つの説がネット上にはありますが、Google Mapで距離を測定すると全長28kmで、国道までの距離が18kmでした。昼間も気持ちの良い景色ですが、夕暮れ時も天空が赤く染まっていい感じらしく、9月中旬~下旬には道路の先に夕陽が沈む様子を見られることもあるそうです。以前はライダーさんの隠れた人気スポットでしたが、最近は訪れる観光客が増加しています。記事はこちら

▼約28kmの直線
斜里の天に続く道

流氷スポットと流氷クルージング

1月~3月の期間限定で現れる流氷。日本で唯一楽しめるのがオホーツク海沿岸と太平洋の一部です。紋別から知床半島沿岸にかけて、ビッシリと海が流氷に埋め尽くされる光景は本当に素晴らしい!一度は見ておきたい絶景と言えるでしょう。北海道には「Monbetsu」という町の名前が、紋別・伊達紋別・門別の3つありますが、流氷が楽しめるのはオホーツク海側に面した紋別で、紋別・網走・小清水・斜里・羅臼あたりに流氷が楽しめるスポットが多いです。接岸した流氷も楽しめますが、船上から流氷クルージングも楽しむことができます。最近は温暖化の影響か、流氷自体も少なくなってきたようですが、運が良ければ、流氷の上のアザラシやオオワシといった野生動物を目撃できるでしょう。記事はこちら

▼一面の流氷帯
紋別の流氷とガリンコ号Ⅱ

以久科原生花園の夏と冬

以久科原生花園は夏と冬では全然異なります。夏は陸が主役で、冬は海が主役です。

夏の以久科原生花園

夏の以久科原生花園は、標高5~6mの小高い砂丘の上に草木が繁茂しています。原生花園は横に長く、約700mの細長い直線通路に沿って左右に分かれた花々を観賞するスタイル。エゾカワラナデシコ・ハマナス・スカシユリが咲き誇るそうです。見頃は6月下旬~7月中旬。庭園と言っても、人が管理する庭園とは違い、自然のなすがままです。花が咲いていないとどれが何なのかはわかりませんでした。

▼原生花園の入口
斜里 以久科原生花園
▼左側が海側
斜里 以久科原生花園
▼ハマナス
斜里 以久科原生花園
▼エゾスカシユリ
斜里 以久科原生花園

そして、行き止まりに到達すると右側にも道があります。進むと庭園が隠されています。木のトンネルや細い小路など雰囲気も自然な感じです。さらに海から見ると原生花園が崩壊している様子も見ることができます。こちらも自然のなすがままですね。

広告

▼木のトンネル
斜里 以久科原生花園
▼終点の目印
斜里 以久科原生花園
▼終点の横に広がる花畑
斜里 以久科原生花園
▼木のトンネル
斜里 以久科原生花園
▼海と空と花畑
斜里 以久科原生花園
▼砂浜。原生花園が崩壊中
斜里 以久科原生花園

以久科原生花園の雰囲気を動画で確認できます。

▼以久科原生花園の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場7台有
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 0152-22-2125
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 642 579 710*25

冬の以久科原生花園

冬の以久科原生花園は海岸と砂丘の上に通じる道に踏み足があるだけです。砂丘の上からは雪に覆われた知床連山が見えます。しかし、冬の以久科原生花園の見どころは海上を覆い尽くす流氷。砂浜に接岸するので、流氷に触ることもできますよ。ただ、天候や風向によっては接岸しないので、流氷を楽しめるかどうかは運次第です。私が訪れた時は、空は晴れ渡り、風も穏やかだったので、鏡面になった海がとても幻想的な景色でした。

▼冬の以久科原生花園
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園沿岸の流氷
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園沿岸の流氷
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園沿岸の流氷
斜里の以久科原生花園
▼冬の以久科原生花園沿岸
斜里の以久科原生花園

冬の以久科原生花園近くの流氷の雰囲気を動画で確認できます。

▼冬の以久科原生花園近くの流氷の様子

宿泊施設

斜里周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ルートイングランティア知床斜里駅前(Route-Inn Grantia Shiretoko Shariekimae)
斜里第一ホテル(Shari-Daiichi Hotel)
Booking
斜里セントラルホテル(Shari Central Hotel)
じゃらん
斜里温泉 湯元館(Shari Onsen Yumotokan)
Booking
往還丸(Okanmaru)
Booking
クリオネキャンプ場ゲストハウス(Clione Camp Guest House)
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください