• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

【襟裳の百人浜展望台】由来とは裏腹な美しい景色

2016/11/18

百人浜

百人浜は苫小牧市の南東方面に位置する全長約15kmの砂浜海岸。えりも岬のすぐ近くです。とても見晴らしの良い海岸ですが、その名前は悲しい歴史から名付けられました。江戸時代に南部藩の船が難破し、100人の乗組員が飢餓や溺死によりこの浜で亡くなったそう。ただ、諸説ありますが、100人近い人がなくなっているのは共通のようです。とても北海道らしい景色の裏には恐ろしい出来事があったんですね。そのような理由により、このあたりには怪談話も多いようです。百人浜の近くには、百人浜展望台、トイレ、駐車場、悲恋沼、一石一字塔、百人浜オートキャンプ場、百人浜パークゴルフ場があります。入場無料。駐車場も無料です。

▼百人浜
襟裳の百人浜展望台

▼百人浜の様子

▼悲恋沼
襟裳の百人浜展望台

▼百人浜オートキャンプ場の様子

ところで、札幌と襟裳との間には高速バス「高速えりも号」が運行しているので、比較的早く移動できます。

高速バスリスト

札幌と襟裳の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

JR北海道バス(JR Hokkaido Bus) 札幌から襟裳行き
じゃらん
楽天
JR北海道バス(JR Hokkaido Bus) 襟裳から札幌行き
じゃらん
楽天

えりも岬

えりも岬は苫小牧市の南東方面に位置する襟裳町にある岬。アイヌ語で突き出した頭、あるいはネズミを意味します。北海道の真ん中から南に岩礁が突き出している様子からそう名付けられました。えりも岬は風が強いことでも有名で、風速10m以上の日が290日もあるとか。最大瞬間風速が40mを越える日もしばしばです。敷地内にはえりも岬観光センタ-、駐車場、トイレ、襟裳岬灯台、風の館というパビリオンがあり、有料で館内に入ることができます。駐車場は無料です。詳しくはこちら

▼えりも岬
襟裳のえりも岬

百人浜展望台

百人浜展望台は北海道道路34号線から百人浜に向かう途中に建つ展望台。高さは約20mあり、頂上の展望スペースから360度の眺望が楽しめます。館内では百人浜の緑化事業についてのパネルも展示されています。10月下旬~4月中旬までは冬季閉鎖。

▼百人浜展望台の入口
襟裳の百人浜展望台
▼百人浜展望台
襟裳の百人浜展望台

百人浜展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼百人浜展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場30台有
営業時間 09:00~17:00
休日 10月下旬~4月中旬
電話番号 01466-2-4626
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 765 255 551*47

宿泊施設

襟裳周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

百人浜オートキャンプ場(Hyakuninhama Auto Camp Site)
Booking
じゃらん
楽天
えりもの宿 田中旅館(Erimo-no-Yado Tanaka Ryokan)
Booking
えりも観光館(Erimo Kankokan)
Booking
さんすいかく(Sansuikaku)
亀屋旅館(Kameya Ryokan)
Booking
じゃらん
マルハ旅館(Maruha Ryokan)
Booking
じゃらん
みさき荘(Misakiso)
Booking
じゃらん
楽天
クリフハウス・柳田旅館(Cliff House Yanagida Ryokan)
新井旅館(Arai Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 えりも館(Ryokan Erimokan)
Booking
楽天
旅館どんどん(Ryokan Dondon)
Booking
じゃらん
楽天
旅館望洋荘(Ryokan Boyoso)
Booking
じゃらん
短角王国 守人(まぶりっと)(Maburitto)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください