• 地域
  • LifeStyle
  • Other

【日本のお風呂の入り方】思いやりから生まれた至福の時間

2013/5/2

日本のお風呂の入り方

日本のお風呂の入り方

お風呂が大好きな日本人。仏教や神道の教えで身体を清める水浴びが尊ばれてきた影響と寒い冬があるおかげで、身体を湯船で温める習慣が広く浸透しています。入浴はとても気持ちが良く、湯船に浸かる瞬間に思わず「あっ~」と声が漏れるほど、多くの日本人にとっては至福の瞬間です。素晴らしい習慣を編み出してくれた先人に感謝ですね。特に日本は火山の恵みを受けた温泉が豊富で、3000近い温泉地が日本には点在しています。昔から療養の場として殿様から庶民まで多くの人々に重宝されてきました。近年ではリラックスするために大きなお風呂のある公共浴場に通う人も多いです。お風呂は日本文化の一つと言えるでしょう。

日本のお風呂の入り方

入浴が一般的になったのは江戸時代と言われています。沸かし湯を使った銭湯が普及し、他人と一緒に湯船に親しむ文化が根付いたのもこの頃でしょう。水や薪を使って沸かすお湯はとても貴重だったため、一つの湯船のお湯をシェアするスタイルが確立。多くの人とともに湯船を共有するため、気持ち良く入浴できるように他人へ配慮するマナーが生まれました。他の国とは異なり、洗い場と浴槽が分離しているのも、貴重なお湯を有効活用するための知恵なのでしょうね。現在でも昔から受け継がれるマナーが大事にされ、多くの入浴施設で推奨されています。一般的なお風呂の入り方は以下です。

▼温泉の入り方について

▼銭湯の入り方について

よくある入浴マナー

  • ●脱衣所で下着を脱ぎ、裸で入浴します。ハンドタオルで股間を隠します。
  • ●湯船に入る前に、かけ湯やシャワーで身体を洗います。特に汗をかく部分は念入りに。
  • ●シャワーは座って使いましょう。
  • ●湯船にはタオルを入れてはいけません。水につかないよう頭の上に載せましょう。
  • ●湯船が複数ある場合は、移動して堪能しましょう。移動する際は、タオルで股間を隠します。
  • ●湯船で泳いではいけません。
  • ●風呂場で走ってはいけません。転ぶ危険があります。
  • ●他のお客さんが入浴している時は、写真撮影はやめましょう。もしくは、一言声をかけましょう。
  • ●湯船でおしっこやうんこをするのはやめましょう。
  • ●お風呂からあがる際は、浴場で身体をよくふきましょう。
日本のお風呂の入り方

日本の文化に根ざした独特の習慣でいくつか戸惑うことがあるかもしれません。例えば、浴場への入口。多くの場合は男女別の入口があります。入口には暖簾がかかっている場合が多く、青色は男性、赤色は女性の入口を示している場合が多いです。しかし、たまに真逆の色合いの入浴施設もあるので、ご注意ください。暖簾に男・殿などが書かれていれば男性浴場で、女・姫などが書かれていれば女性浴場です。ホテルの大浴場などは時間によって、浴場の男女入れ替えが行われる施設も多いので、暖簾に注意しましょう。

▼浴室の入口
函館の川汲温泉旅館

あと、海外の方々は多くの人の前で裸で入浴することに戸惑う方も多いそう。裸での入浴を強制している理由には、タオルや水着の繊維によって、お湯が傷んだり汚れることを防ぐためと言われています。ハンドタオルを湯船に入れてはダメな理由も同じです。これらも他人への配慮という昔ながらの伝統によるものでしょう。一方で、最近は手術跡を隠すために普及してきた湯浴み着を着て入浴することを認める入浴施設も増えてきています。そのため、裸に抵抗がある人は、湯浴み着を着用するという手もあるかもしれません。混浴風呂では湯浴み着を着用して入浴するケースも増えています。どのようなものか、以下を参考にしてください。口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

日本のお風呂の入り方
女性用湯浴み着(Bathing Clothes for Women)
男性用湯浴み着(Bathing Clothes for Men)
Amazon
楽天

最近は海外の温泉好きも増えてきていますが、タトゥーがあると入浴を受け入れない施設も多いです。というのも、日本では入墨を入れている人は暴力団と関わりがる人という風潮があります。多くの日本人は入墨に恐れを抱くので、入場が禁止されていることが多いです。ただし、いくつかの入浴施設は特に制限を設けていない場合もあるので、Tattoo-Friendlyを参考にしてください。田舎に行くほど浴場で入墨をした人々を見かけるので、田舎ならば入浴しやすいかもしれません。また、小さいタトゥーはタトゥー隠しシールなどで隠せば、入浴できる施設が増えています。どのようなものか、以下を参考にしてください。口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

日本のお風呂の入り方
タトゥー隠しシール(Tattoo Hidden Seal)

入浴に関しては、入浴文化に慣れていないと、のぼせたり、湯あたりを起こす危険があります。入浴前か入浴後に水分を補給するようにしましょう。1回の風呂に浸かる時間は5~10分くらいが目安。長湯は禁物です。のぼせないためには頭に冷たいタオルをのせるのも効果的とか。私は5分くらいお湯に浸かって、サウナに3分くらい入って、水風呂で身体をクールダウンさせる入り方を4セットくらい繰り返しています。水風呂は自律神経の働きを整える効果があるそうなので、オススメ。ただし、サウナの後は汗を流して、水風呂へお入りください。

日本のお風呂の入り方

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Oliver, thank you for your comment.
    So, you want to know how to take a Japanese bath with reviews?

  2. Oliver より:

    Can you make an article on how to use a Japanese toilet seat like this?

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください