• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

【本別温泉】日帰り入浴と庭園が楽しめる本別温泉グランドホテル

2014/10/2

本別温泉

本別温泉は帯広市の北東方面に位置する本別町の温泉地。一軒宿の本別温泉グランドホテルが北海道道770号沿いに建ちます。本別の中心からは約2kmと近く、そこには飲食店・お土産屋さん・コンビニもあります。本別の美味しいお店としては、浮舟と蕎麦屋のたじまが特に有名です。私は浮舟で食べたことがありますが、美味しかったですよ。

▼入口
本別温泉

浮舟のとんてき

浮舟は帯広市の北東方面に位置する本別町にある食堂。ミシュランガイド北海道2012特別版にも掲載され、大きなとんてきが有名です。今さんからオススメを頂き、訪問しました。お昼の営業時間が11:30~14:00。夕方の営業時間が17:00~19:00。日曜日はお休みです。記事はこちら

▼柔らかく、あっさりした肉
とんてき -本別の浮舟-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは本別温泉グランドホテルです。

本別温泉グランドホテル

本別温泉グランドホテルは1976年に開業した小規模温泉旅館。敷地内には庭もあります。宿泊者専用の入口と日帰り入浴者専用の入口があり、日帰り入浴者は専用入口から入場しなければなりません。入浴料は500円。建物内にはレストラン「家族亭」と売店があり、日帰り入浴者も利用できます。もちろん宿泊も可能です。2006年に浴室がリニューアルされました。

▼建物の外観
本別温泉
▼庭
本別温泉グランドホテル

浴場には露天風呂が1つ、露天壺湯が3つ、内湯が2つ。タイル張りの浴室は窓が大きいので、太陽の光も降り注ぎ、気持ちの良い空間です。私は男性浴室でが入浴しました。女性の浴室は、男性浴室よりも小さいそうです。窓際に配置された大きな内湯は10人くらいが入浴できそうな大きさで、加熱した源泉掛流の温泉を使用しています。こちらは熱めのお湯です。壁際に配置された小さい内湯は4人くらいが入浴できそうな大きさで、天然源泉掛流の温泉を使用しています。ぬるめのお湯で、長湯に向いています。

▼浴場内の様子
本別温泉グランドホテル
▼浴場内の様子
本別温泉
▼大きな内湯
本別温泉
▼温泉は無色透明
本別温泉
▼小さな内湯からの眺め
本別温泉グランドホテル

屋外には庭園を眺めながら入浴できる露天風呂と3つのつぼ湯が東屋の下に設置されています。露天風呂は岩風呂になっていて、6人くらいが入浴できそうな大きさで、つぼ湯は一人用です。それぞれ加温した温泉を使用しています。つぼ湯からは贅沢に温泉が掛け流され、入浴する度に溢れさせることが可能。ザバーと溢れさせるのが、また気持ち良いんです!屋根があるので、開放感には乏しいですが、日本庭園を眺めながら入浴できるので、情緒があります。夜には庭園がライトアップされるそうです。

▼露天風呂
本別温泉グランドホテル
▼露天風呂
本別温泉
▼露天風呂からの景色
本別温泉グランドホテル
▼つぼ湯
本別温泉
▼つぼ湯
本別温泉グランドホテル
▼つぼ湯からの眺め
本別温泉

お湯は単純泉で、無色、透明、無味、無臭。少しツルッとした触感があります。温泉成分の総計は0.957g/kg。飲泉も出来そうな気もするのですが、飲泉施設は特にみつかりませんでした。浴場にはシャンプー・ボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されていました。

私が入浴した本別温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼本別温泉の様子

泉質 単純泉(弱アルカリ性等張性温泉)
源泉の泉温 36.9℃
ph 7.9
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不明
設備 露天風呂(4)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:300円。
営業時間 13:00~22:00
休日 不定休
駐車場 150台有
電話番号 0156-22-3101
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 481 176 513*83

宿泊施設リスト

本別温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

本別温泉グランドホテル(Honbetsu Onsen Grand Hotel)
Booking

Comment

Comment