• 温泉
  • FamousSpots
  • CentralArea

【札幌の豊平峡温泉】札幌近郊で楽しめる日帰りのスゴいお湯

2014/5/12

豊平峡温泉

やわらぎの里 豊平峡温泉は札幌市の南西部にある人気温泉施設。2013年度のTripAdvisorの日帰り温泉部門で日本一を獲得しました。札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉よりさらに奥地です。近くには定山湖の水を蓄える豊平峡ダム、コテージを備えた自然の村やオートキャン場があります。さらに豊平峡温泉内にあるOnsen食堂もインドカレーの人気が高く、このインドカレーを食べるためだけに豊平峡温泉に訪れる人もいるほどです。

▼露天風呂
札幌の豊平峡温泉
▼内湯
札幌の豊平峡温泉
▼Onsen食堂
札幌の豊平峡温泉
▼チキンマサラとナン
チキンマサラ -札幌の豊平峡Onsen食堂-
▼雪のBBQハウス
札幌の豊平峡温泉
▼雪のBBQハウス
札幌の豊平峡温泉

新千歳空港と定山渓の間には、直通バス湯ったりライナーが走り、札幌市街と豊平峡温泉の間にはかっぱライナー号が走っているので、路線バスよりも早く到着することができます。そして、7月~9月下旬まで定山渓温泉と豊平峡の間には無料シャトルバスが運行します。

直通バス

■新千歳空港から定山渓温泉へ
09時30分 新千歳空港発 リゾートライナー

■定山渓温泉から新千歳空港へ
16時20分 定山渓温泉発 リゾートライナー

豊平峡

札幌市の南西部にある豊平峡。札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓よりさらに奥地にあります。札幌市内であるにもかかわらず、支笏洞爺国立公園内に位置し、とても自然が豊かです。豊平峡には豊平峡ダムが完成したことで生まれた定山湖があり、紅葉の名所としても知られています。近くには北海道屈指の温泉である豊平峡温泉やコテージを備えた自然の村やオートキャン場があります。さらに豊平峡温泉内にあるOnsen食堂のインドカレーも人気が高いです。記事はこちら

▼豊平峡ダムから見た紅葉
札幌の豊平峡ダムと定山湖

定山渓温泉

定山渓温泉は札幌市郊外にある道内屈指の温泉街。登別温泉と湯の川温泉とともに、北海道三大温泉地の一つです。札幌の奥座敷と呼ばれ、60分で到着できるその距離の近さから年間240万人が訪れます。最近は温泉ブームもあり海外の方々の訪問も増えてきました。記事はこちら

▼悠久の宿 白糸
札幌の定山渓温泉 悠久の宿 白糸

Onsen食堂のインドカレー

Onsen食堂は札幌市定山渓の奥地にある豊平峡温泉の建物の中にあります。なぜか温泉にインドカレーという変わった組み合わせ。でも、ここのインドカレーは大変人気があります。とても混むことでも有名。やっぱり、本場インドの方がつくるからでしょう。記事はこちら

▼チキンマサラ
チキンマサラ -札幌の豊平峡Onsen食堂-

やわらぎの里 豊平峡温泉

浴場には露天風呂と内湯が3つ。露天風呂は「ふくろうの湯と遊湯の露天」「無意根の湯」に分かれ、日替わりで男女の浴場が入れ替えられます。日帰り入浴料は1000円。残念ながら浴場内での撮影は禁止されています。

▼析出物で床がスゴいことに!(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉

内湯は温度違いの温泉が3つ。内湯の1つは10人くらいが入浴できそうな大きさです。浴槽から溢れでたお湯の温泉成分が析出し、床や湯船がトルコのパムッカレのようになっています。温泉が濃厚なんでしょうね。残りの2つはヒバの木製の内湯で、それぞれ2人と6人くらいが入浴できそう大きさです。

▼ヒバの木風呂(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉
▼大浴場の様子(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉

私が入浴した露天風呂は、ふくろうの湯と無意根の湯で、広々としていて、見晴らしが良いです。200人が入れる大きさでも知られています。とても開放感がありますよ。また、カルシウム成分がお湯に浮く湯の華を発生させていました。

▼ふくろうの湯(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉
▼無意根の湯(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉
▼冬にはライトアップされる(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉
▼遊湯の露天(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉

全ての浴槽が源泉掛け流しです。お湯は鮮度が命と豊平峡温泉が明言しているので、お湯の質にも自信が感じられます。そのお湯はナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、薄茶色、微濁、塩辛い味、弱硫黄臭。温泉成分の総計は2.390g/kg。飲泉場もあり、飲泉可能です。飲むと塩っぱい味で、慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病に効果があるとか。浴場にはシャンプーとボディーソープが備え付けられています。また、更衣室にはトイレと無料のドライヤーも設置されています。ちなみに、宿泊施設は無いので、宿泊はできません

▼温泉の流れがわかる飲泉所(出典:やわらぎの里 豊平峡温泉 HP
札幌の豊平峡温泉

豊平峡温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼豊平峡温泉の様子

泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 51.3℃
ph 6.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 腎臓病、慢高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(2)、内湯(3)。男女別の入浴。※毎日男女の浴場は入れ替えられます。
日帰り入浴料金 大人:1000円。小学生:500円。幼児:無料。
営業時間 平日 10:00~24:00、土日祝日 09:00~24:00
休日 年中無休
駐車場 200台有
電話番号 011-598-2410
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 708 694 574*32

宿泊施設リスト

豊平峡温泉附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

定山渓ビューホテル(Jozankei View Hotel)
定山渓万世閣 ホテルミリオーネ(Jozankei Manseikaku Hotel Milione)
ホテル鹿の湯(Hotel Shika-no-Yu)
花もみじ(Hanamomiji)
定山渓グランドホテル瑞苑(Jozankei Grand Hotel Zuien)
定山渓ホテル(Jozankei Hotel)
Booking
章月グランドホテル(Shogetu Grand Hotel)
定山渓第一寶亭留・翠山亭(Jozankei Daiichi Hotel Suizantei)
定山渓温泉 ホテル山渓苑(Jozankei Onsen Hotel Sankeien)
定山渓鶴雅リゾート スパ森の謌(Jozankei Tsuruga Resort Spa MORI NO UTA)
ぬくもりの宿ふる川(Nukumori-no-Yado Furukawa)
Booking
翠蝶館(Spa and Estetique Suichokan)
翠山亭倶楽部定山渓(Suizantei Club Jozankei)
悠久の宿白糸(Yukyu-no-Yado Shiraito)
Booking
渓流荘(Keiryuso)
Booking
じゃらん
楽天
温泉旅館錦和荘(Onsen Ryokan Kinawaso)
温泉旅館一峯小築(Yi Feng Xiao Zhu Hot Spring Inn)
じゃらん
奥定山渓温泉 佳松御苑(Okujozankei Onsen Kasho Gyoen)
じゃらん
Booking.com

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

札幌の食べ物と温泉のページはこちら

札幌の食べ物と温泉

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください