• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

モミジの紅葉トンネルが素晴らしく、まるで京都にいるみたい -札幌の平岡樹芸センター-

2017/11/4

平岡樹芸センターは、1984年に開園した植物公園。通称みどりーむと呼ばれ、竹澤三次郎さんから土地と樹木を寄贈されて作られました。約3haの敷地内には約3000本のイチイ、700~800本のヤマモミジ・ノムラモミジ・シダレモミジなどモミジ8種を初め、約100種類・1万本以上の樹木が植えられています。桜と紅葉の名所としても知られ、5月上旬~中旬の桜の季節と10月中旬~11月上旬の紅葉の季節には多くの観光客とカメラマンが訪れます。8月上旬には七夕祭も開催されます。入場無料。駐車場も無料です。
公園ガイドマップ

▼紅葉並木の前で解説するボランティア
札幌の平岡樹芸センター

敷地内は、西洋庭園・芝生広場・日本庭園・寄付木々保存展示区域・ドライウォールガーデン・ロックガーデン・藤棚のエリアに別れ、異なった趣の樹木を楽しみながら散策することが可能です。その他、水琴窟・管理事務所・駐車場・植物売店があり、トイレもありますよ。実際歩いてみると、大きすぎない手頃な庭が続くので、飽きること無く楽しめます。園内は30分~60分ほどでグルッと散策でき、詳しく樹木について知りたい方は、環境サポーターズ「三次郎の会」のボランティアがガイドをしてくれるので、話しかけてみると良いでしょう。

▼紅葉並木
札幌の平岡樹芸センター

寄付木々保存展示区域には平岡樹芸センターを代表する約200mの紅葉並木と約100mの桜並木があります。私は紅葉並木しか見たことがありませんが、これは素晴らしいです。木の上下が赤く染まる光景は北海道ではあまり見られないのではないでしょうか。ここだけ京都という雰囲気です。多くのカメラマンがここに張り付いてアングルを探す気持ちがわかります。

▼地面も赤く染まる
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉並木
札幌の平岡樹芸センター
▼モミジの落葉
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉と落葉
札幌の平岡樹芸センター
▼赤い!
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉並木
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉並木の写真をとる人々
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉並木を楽しむ観光客
札幌の平岡樹芸センター
▼水琴窟
札幌の平岡樹芸センター
▼日本庭園
札幌の平岡樹芸センター
▼日本庭園の東屋
札幌の平岡樹芸センター
▼警察の現場検証
札幌の平岡樹芸センター
▼秋ですねー
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉の日本庭園
札幌の平岡樹芸センター
▼石楠花に落ちる落葉
札幌の平岡樹芸センター
▼芝生広場
札幌の平岡樹芸センター
▼芝生広場の景色
札幌の平岡樹芸センター
▼西洋庭園
札幌の平岡樹芸センター
▼藤棚と休憩スペース
札幌の平岡樹芸センター
▼紅葉の通路
札幌の平岡樹芸センター
▼管理事務所
札幌の平岡樹芸センター
▼管理事務所の様子
札幌の平岡樹芸センター
▼竹沢花木園
札幌の平岡樹芸センター
▼駐車場
札幌の平岡樹芸センター

平岡樹芸センターの紅葉の雰囲気を動画で確認できます。

▼平岡樹芸センターの紅葉の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場34台有り
営業時間 08:45~17:15
休日 11月上旬~4月下旬
電話番号 011-883-2891
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 324 018*72

宿泊施設

札幌周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

Booking.com

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment