• 2014/1/6
  • onsen
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【士別の日向温泉】日帰り入浴が楽しめる士別市日向保養センター

日向温泉

日向温泉は旭川市の北方面に位置する士別市の温泉地。日向スキー場の斜面の標高約180mの場所に士別市日向保養センターが建ちます。その前面には日向森林公園があり、バンガローやテントで宿泊することも可能です。士別の中心からは約12km離れ、このあたりには飲食店やコンビニはありません。日本最大の人造湖である朱鞠内湖が比較的近いです。士別の観光地としては、世界のめん羊館やつくも水郷公園がちょっと有名です。

▼日向森林公園
士別の日向森林公園
▼つくも水郷公園
日向温泉

朱鞠内湖

朱鞠内湖は北海道北部にある大小13の島が浮かぶ日本最大の人造湖。湖の周囲長は40kmで、フィヨルドのような複雑に入り組んだ地形が特徴的です。1940年に雨竜ダムが完成して生まれました。湖上スポーツが盛んで、カヤックやカヌーを乗りにキャンプに来る人たちも多いです。近くにはキャンプ場、遊覧船乗り場や漁業組合管理棟があり、建物の中にはトイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。Read More

▼桟橋附近
幌加内 朱鞠内湖

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは士別市日向保養センターです。

▼畑に集う白鳥
日向温泉

士別市日向保養センター

士別市日向保養センターは1978年に開業した日帰り温泉施設。2013年に建物がリニューアルされました。日帰り入浴料は450円。建物内にはレストランがあります。入浴と食事のセットを1000円で提供中。

▼建物の外観
日向温泉

和風スタイルの浴場と洋風スタイルの浴場の2種類の浴場があり、毎日男女の浴場が入れ替えられます。各浴場には内湯が2つと水風呂とサウナが1つづつ。私は和風浴室で入浴しました。地元の方に人気がありますね。10人くらいが入浴していました。浴室は白壁と石タイルを組み合わせたもので、こじんまりとしています。

▼和風スタイル内湯(出典:Youtube
日向温泉

大きな内湯は、10人くらいが入浴できそうな大きさで、小さな内湯は6人くらいが入浴できそうな大きさです。それぞれ水温が異なります。どちらも加温された冷鉱泉を使用しています。

広告

▼和風スタイル浴室(出典:Youtube
日向温泉
▼サウナ(出典:Youtube
日向温泉
▼和風スタイル浴室の洗い場(出典:Youtube
日向温泉
▼洋風スタイル浴室(出典:Youtube
日向温泉
▼洋風スタイル浴室の洗い場(出典:Youtube
日向温泉

お湯は冷鉱泉で、無色、透明、無味、無臭。循環式のため、飲泉はできません。温泉成分の総計は0.284g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。また、脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置してあります。

▼脱衣所
士別の日向温泉

日向保養センターの雰囲気を動画で確認できます。

▼日向保養センターの様子

泉質 冷鉱泉(弱アリカリ性冷鉱泉)
源泉の泉温 11℃
ph 8.0
適応症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。浴場の男女入れ替えあり。
日帰り入浴料金 大人:450円。子供:220円。
営業時間 10:00~21:00
休日 第2火曜日
駐車場 20台有
電話番号 0165-26-2021
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 272 341 734*84

宿泊施設リスト

士別の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

士別inn翠月(Shibetsu Inn Suigetsu)
ホテル美し乃湯温泉(Hotel Utsukushino Onsen)
Booking
士別グランドホテル(Shibetsu Grand Hotel)
ファームインλ(ラムダ)(Farm Inn λ(Lambda))
Booking
じゃらん
楽天
士別市サイクリングターミナル(Shibetsu Cycling Terminal)
Booking
じゃらん
楽天
日向森林公園キャンプ場(Hinata Forest Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
つくも水郷公園(Tsukumo Water Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
岩尾内湖白樺キャンプ場(Lake Iwaonai Shirakaba Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
グリーンスポーツキャンプ場(Green Sports Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください