• 地域
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

【七飯の日暮山展望台】美しい大沼と小沼を楽しめる眺望地

2017/7/23

日暮山展望台

日暮山展望台は函館市の北部に位置する七飯町にある展望地。大沼国定公園の中で2番目に大きい小沼と3番目に大きい蓴菜沼に挟まれた標高303mの日暮山の頂上から、駒ヶ岳・大沼・小沼を眺めることができます。素晴らしい景色が楽しめる場所として知られ、早朝には雲海も見られることがあるそうです。青春18きっぷのポスターもここから撮影されたとか。やはり画になる場所なんですね。敷地内には展望台、駐車場、トイレがあります。熊も出没する可能性があるので、気をつけてください。あと、山頂に通ずる道路が砂利道で、しかも車幅が一台分しかありません。運転には注意が必要です。入場無料。駐車場も無料です。

▼日暮山展望台からの眺め
七飯の日暮山展望台
▼トイレ
日暮山展望台

大沼国定公園

大沼国定公園は北海道の南部に位置する国定公園。 駒ヶ岳の裾野に広がります。七飯町・鹿部町・森町にまたがり、総面積は9,083ha。1958年に国定公園に指定され、200万人を超える観光客が訪れます。標高1,131mの活火山である駒ヶ岳、大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼から成り立ち、美しい景色が見どころ。1915年には静岡の三保の松原と大分の耶馬渓とともに新日本三景の一つにも選ばれました。紅葉も有名で、日本紅葉の名所100選にも選ばれています。これらの湖沼は駒ヶ岳が5万年~3万年前に噴火した際に土石流で水の流れがせき止められて生まれました。2012年にはラムサール条約にも登録され、ガンやカモなどの渡り鳥の休憩場所になっています。記事はこちら

▼大沼国定公園
七飯の大沼国定公園

日暮山展望台の様子

日暮山展望台の駐車場から展望台までは50mほど歩きます。山頂にはベンチがあるくらいで、展望デッキのようなものはありません。樹々が生い茂っていて、東側だけが見晴らし良い感じです。晴れていれば、駒ヶ岳・大沼・小沼・北海道カントリークラブのゴルフ場などが目に入ります。大沼と小沼に浮かぶ無数の島と人工物の鉄橋が画になりますね。

▼日暮山展望台への道
日暮山展望台
▼日暮山展望台の頂上
日暮山展望台
▼大沼と小沼とゴルフ場が見える
日暮山展望台
▼駒ヶ岳
日暮山展望台

残念ながら蓴菜沼がある西側は樹々に覆われているので、眺望は良くありません。日暮山と呼ばれているので、私はてっきり夕陽の名所だと思っていたのですが、樹々に覆われるので夕陽が楽しめませんでした。調べてみると眺望の美しさに日が暮れるまで眺めていたことからそう名付けられたそうです。この山と夕陽はあまり関係ないみたいですね。

▼夕陽
日暮山展望台
入場料 無料
駐車場 無料駐車場30台有
営業時間 24時間
休日 冬季
電話番号 0138-67-2170
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 812 318*20

宿泊施設

大沼周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

留の湯(Tome-no-Yu)
Booking
函館大沼 プリンスホテル(Hakodate-Onuma Prince Hotel)
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ(Onuma Tsuruga Auberge Epuy)
ペンションハイネ(Pension Heine)
Booking
楽天
グリーンピア大沼(Greenpia Onuma)
ステーションホテル 旭屋(Station Hotel Asahiya)
Booking
民宿ゆっくり大沼(Minshuku Yukkuri Onuma)
Booking
グランヴィレッヂ 大沼(Granvillage Onuma)
大沼流山牧場 Paard Musee(Onuma Nagareyama Ranch Paard Musee)
Booking
じゃらん
ペンション 風 KAZA(Pension Kaza)
Booking
ペンション 森の中の小さな家(Pension Mori-no-Naka-no-Chisana-Ie)
Booking
じゃらん
Booking.com
Booking.com

大沼国定公園はこちら

大沼国定公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください