• 食物
  • Meal
  • SouthernArea

【森のケルン】行列必至の弾力ハンバーグ

2014/6/19

ケルン

レストラン ケルンは函館市の北部方面に位置する森町の有名レストラン。久保田 一佳氏が店主を務め、1984年に創業しました。店舗は国道5号線に面し、大沼国定公園や駒ヶ岳が比較的近いです。大沼牛を中心とした北海道産牛を使ったハンバーグとステーキが人気。とても人気があるお店だと聞いていましたが、まさか入店前から混んでいるとは思いませんでした。先客は8組。営業時間前に自分の名前をボードに書いて、料理をオーダーする仕組みです。私はスモールハンバーグランチをオーダーしました。値段は999円。営業が開始するまで、皆さん各々の車で待機しています。

▼店舗外観
ハンバーグ -森のケルン-

大沼国定公園

大沼国定公園は北海道の南部に位置する国定公園。 駒ヶ岳の裾野に広がります。七飯町・鹿部町・森町にまたがり、総面積は9,083ha。1958年に国定公園に指定され、200万人を超える観光客が訪れます。標高1,131mの活火山である駒ヶ岳、大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼から成り立ち、美しい景色が見どころ。1915年には静岡の三保の松原と大分の耶馬渓とともに新日本三景の一つにも選ばれました。紅葉も有名で、日本紅葉の名所100選にも選ばれています。これらの湖沼は駒ヶ岳が5万年~3万年前に噴火した際に土石流で水の流れがせき止められて生まれました。2012年にはラムサール条約にも登録され、ガンやカモなどの渡り鳥の休憩場所になっています。記事はこちら

▼大沼国定公園
七飯の大沼国定公園

ハンバーグ

営業が始まり、カウンター席に案内されました。店内はまさにステーキレストランといった雰囲気。木材が多く使われ、木の温もりが感じられます。テーブル席が多いので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。但し、料理をオーダーしてから20分~60分ほど待たなくてはなりません。他のお客さんは料理に時間がかかることを見越してか、ボリュームのあるサラダもオーダーしていました。主菜の前にそれらを食べています。そのサラダもとても美味しそうだ。

広告

▼スモールハンバーグランチを上から
ハンバーグ -森のケルン-
▼卵とハンバーグ
ハンバーグ -森のケルン-

約40分後、スモールハンバーグの登場です。ハンバーグにはライスがセットでついていました。弾力のあるボロボロしていないハンバーグと濃厚なデミグラスソースが目を引きます。出来たてアツアツで、歯ごたえも良いです。ウマい!食べ終えた後、10組が行列を作っていました。このお肉を目当てにたくさんのお客さんが訪れているんですね。

▼芋
ハンバーグ -森のケルン-
▼断面
ハンバーグ -森のケルン-

私が食べたスモールハンバーグランチとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼スモールハンバーグランチの様子

駐車場 30台有
営業時間 平日 11:30~18:30
土曜日・日曜日・祝日 11:30~20:00
休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日
電話番号 01374-5-2628
ホームページ
マップコード 490 316 160*10

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください