• 食物
  • Meal
  • EasternArea

羅臼でしか食べられない黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-

2014/7/23

知床食堂は羅臼町の道の駅「知床・らうす」の2階にあるレストラン。そこの黒ハモ丼が北海道を走り回るライダー達からスゴイ人気を誇っていると聞き、伺いました。こちらはその他に海鮮丼や知床深層水ソフトクリームも人気があるようです。

▼店舗の外観
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-

平日の15時くらいに訪問したので、お客さんはほとんどいません。店内は道の駅のレストランといった雰囲気。テーブル席が多いので、家族連れでも安心できそうです。私もテーブル席に座ると、さっそく黒ハモ丼をオーダーしました。値段は1100円。待つこと15分程で、黒ハモ丼が提供されました。

▼黒ハモ丼を上から
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-

黒ハモはアナゴの仲間で、深海魚です。大きな個体は80cmにもなるとか。市場にはそれほど出回っていない魚で、知床だけで食べられる珍しい食材なのでしょう。見た目も味も鰻丼のようなもの。白身には脂がのっています。タレも甘すぎず、辛すぎずで丁度良い感じ。ご飯を絡めて食べるとタレとハモが良く合います。これは知床で食べる価値があると思いますよ。

▼2切の蒲焼がご飯にのる
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-
▼味は鰻に似ている
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-
▼ご飯と一緒に
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-
▼色合いも美味そう
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-

私が食べた黒ハモ丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼黒ハモ丼の様子

駐車場 25台有
営業時間 08:00~20:00
休日 夏季 無休
冬季 不定休
電話番号 0153-87-4460
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 757 353 706*23

知床国立公園のページはこちら

知床国立公園

Comment

Comment