• 食物
  • Meal
  • CentralArea

美唄焼き鳥がトッピングされたやきとり丼 -美唄のたつみ-

2014/4/30

たつみは札幌市と旭川市の中間に位置する美唄市にある焼き鳥屋さん。1968年に創業しました。北海道内でも美唄焼き鳥が食べられるお店として知られています。美唄焼き鳥とはモツ串のこと。鶏を1羽余すこなく使い切るという発想から生まれました。というのも、開拓時代に北海道へ渡る人々に国家からオスとメスの鶏が1組み支給され、彼らが生き抜くために飼養されたそうです。数少ない財産として、相当貴重なものだったことが想像できます。

美唄焼き鳥をAmazonで見つけました。

▼建物外観
やきとり丼 -美唄のたつみ-

たつみでは美唄焼き鳥の他にも、鶏飯、もつそば、やきとり丼などランチも扱っています。店内はそれほど広くはなく、テーブル席がいくつかあるのみ。基本的にはお持ち帰りが多いようです。私はテーブル席に座り、やきとり丼をオーダーしました。値段は700円。

▼上から見たやきとり丼
やきとり丼 -美唄のたつみ-

約10分程で、やきとり丼が提供されました。やきとり丼はごはんの上に甘辛いタレで煮詰めた玉葱と焼き鳥、目玉焼きがのっています。やきとり丼とスープ、冷奴、漬物がセットに。ランチタイム限定での提供です。卵と焼き鳥を一緒に食べるとマイルドな味になりました。また、豆腐も美味しいです。

▼焼き鳥
やきとり丼 -美唄のたつみ-

私が食べた美唄焼き鳥とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼美唄焼き鳥の様子

駐車場
営業時間 11:00~21:00(ランチは12:00~14:00)
休日 火曜日
電話番号 0126-63-4589
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 180 583 556*83

Comment

Comment