• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • NorthernArea

ヨーロッパで心臓の湯と言われる炭酸泉 -下川の五味温泉-

2014/6/9

五味温泉は旭川市と稚内市の中間に位置する下川町の温泉宿。下川は昔から木の伐採地として有名です。木を活かした宿泊施設「エコハウス美桑」が隣接しています。1905年に五味勘三郎さんが温泉を発見し、温泉宿を開業しました。北海道では数少ない炭酸泉が湧出しています。ヨーロッパでは『心臓の湯』と言われているとか。お湯は含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉で、淡黄色、混濁、炭酸味、金気臭。温泉成分の総計は3.915gです。

▼炭酸温泉
下川の五味温泉

浴場には、露天風呂が1つ、内湯が3つ、水風呂が1つとサウナが1つ。5つの浴槽のうち、一つしか温泉はありませんので、ご注意ください。8人程が入浴出来そうな淡い黄色の浴槽が温泉で、そこに飲泉口があります。ペリエのような炭酸を味わうことが可能で、ついつい飲み過ぎてしまいました。露天風呂は5人ほどが入浴できる広さ。森林と壁に囲まれているので、開放感はあまりありません。浴場にはシャンプーとボディーソープは備え付けられています。また、更衣室にはトイレと無料のドライヤーが設置されていました。宿泊も可能です。

▼炭酸温泉
下川の五味温泉
▼露天風呂
下川の五味温泉
▼内湯
下川の五味温泉

私が入浴した五味温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼五味温泉の様子

泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(弱酸性低張性冷鉱泉)
源泉の泉温 14.1℃
ph 5.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、健康増進、高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 下痢の時、腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:400円。子供:200円。
営業時間 10:00~22:00
休日 毎月第3月曜日
駐車場 30台有
電話番号 01655-4-3311
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら
マップコード 572 587 672*60

宿泊施設リスト

五味温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

五味温泉(Gomi Onsen)
Booking
楽天

Comment

Comment