• 自然
  • FamousSpots
  • NorthernArea

【大雪山の銀泉台】北海道屈指の紅葉の名所の一つ

2015/9/29

銀泉台

銀泉台は旭川市の南東方向に位置する上川町南部の層雲峡温泉の近くにある赤岳の登山口。標高約1,520mの地点にあります。北海道有数の紅葉の名所として有名です。7月に野花の見頃を迎え、紅葉の見頃を迎えるのが9月中旬。それらの時期に観光客が多くなります。紅葉ピーク時には車両規制が行われ、レイクサイドからバスを利用しなければなりません。利用料金は片道500円。乗車時間は30分ほど。そして、マイカー規制協力金が200円です。これが駐車料金に相当するのかもしれないですね。敷地内には森林パトロール事務所・トイレ・水場・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。10月中旬~6月下旬まで、銀泉台に到る北海道道1162号は冬季閉鎖されます。
銀泉台登山マップ

▼紅葉
上川の銀泉台の紅葉

▼銀泉台の様子

標高2078mの赤岳は初心者でも登りやすい登山ルートとして人気があり、片道約3時間ほどで山頂まで行けるそうです。登山ルートには第一花園・第二花園・奥ノ平・駒草平など高山植物の花々楽しめる場所があります。夏と秋は登山と紅葉が楽しめる銀泉台ですが、初夏にはバックカントリーを楽しむために訪れる人も多いそう。そうそう、国道273号線から14kmほどの砂利道(北海道道1162号)を走ると到着しますが、道幅が狭く、観光バスも通過するので運転には細心の注意が必要。実際、私はトラブルにあった車に遭遇しました。携帯は圏外なので、助けを呼ぶのも大変です。

▼赤岳登山の様子

▼バックカントリーの様子

▼車幅が狭いので、運転に注意
上川の銀泉台の紅葉銀泉台
▼森林パトロール事務所
上川の銀泉台の紅葉
▼トイレ
上川の銀泉台の紅葉
▼水場
上川の銀泉台の紅葉
▼林道
上川の銀泉台の紅葉
▼赤岳登山口
上川の銀泉台の紅葉

大雪湖は層雲峡温泉街から約17km離れ、この辺には飲食店やコンビニはありませんが、層雲峡温泉街にはあります。あと、大雪湖と大雪高原もここから近いです。

大雪高原温泉沼巡りの紅葉

大雪高原沼群は旭川市の南東方向に位置する上川町南部の層雲峡温泉の近くにある高原。標高約1,200~1,500mの地点に大小30の湖沼が点在する日本有数の紅葉の名所として有名です。入口附近は大雪高原温泉と呼ばれ、大雪高原山荘・ヒグマ情報センター・森林パトロール高原事務所・公衆トイレ・駐車場が建ちます。入場無料。駐車場も無料です。9月中旬に紅葉の見頃を迎え、その時期に観光客が多くなります。紅葉ピーク時には車両規制が行われ、レイクサイドからバスを利用しなければなりません。利用料金は片道500円。乗車時間は30分ほど。そして、マイカー規制協力金が200円です。これが駐車料金に相当するのかもしれないですね。10月中旬~6月中旬まで、大雪高原沼群に到る町道大雪高原温泉線は冬季閉鎖されます。記事はこちら

▼エゾ沼の景色
上川の大雪高原温泉沼巡りの紅葉

大雪湖

大雪湖は旭川市の南東方面に位置する上川町の人造湖。大雪国道(国道39号)と上川国道(国道273号)の分岐点近くにある大雪ダムが1975年に完成し、大雪湖が誕生しました。複雑に入り組んだ形状の湖にはアメマスやオショロコマが生息し、多くの釣り客が訪れます。但し、ヒグマの巣と呼ばれる大雪山にある湖なので、ヒグマには注意してください。湖を展望できる場所は大雪ダム・大雪レイクサイトと駐車公園があります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼大雪の山並みも見える
上川の大雪湖

大雪高原温泉

大雪高原温泉は旭川市の南東方面にある上川町の温泉地。大雪山国立公園の表大雪地区の標高1260mに一軒宿の大雪高原山荘が建ちます。層雲峡温泉からは約25km離れた場所です。大雪高原山荘の周りにはヒグマ情報センターや森林パトロール高原事務所があり、近くには紅葉が美しいことで有名な沼めぐりコースがあります。紅葉の名所で知られる銀泉台と大雪湖も比較的近いです。記事はこちら

▼露天風呂
上川の大雪高原温泉 大雪高原山荘

層雲峡温泉

層雲峡温泉は旭川市の南東部にある上川町の巨大温泉街。湯の川温泉・洞爺湖温泉・登別温泉・定山渓温泉とともに北海道五大温泉街の一つです。年間200万人近い観光客が訪れる大雪山国立公園の観光拠点で、大雪山系の登山口として多数の登山客が訪れるほか、湯治客も多いです。温泉街は、自然に調和した街をコンセプトに建物などのデザインが統一された西洋風の町並みで作られていて、キャニオンモールと名付けられています。15軒の宿泊施設・温泉施設・足湯・飲食店・おみやげ屋さん・コンビニ・黒岳ロープウェーがあり、標高1520mの高所まで登ることができます。ちなみに、層雲峡にあるセブンイレブンはスキージャンプで有名な高梨沙羅さんの両親が経営していることで有名です。記事はこちら

▼夜の氷爆まつり
層雲峡温泉

大雪山国立公園

大雪山国立公園は北海道の中心部に位置する日本最大の国立公園。面積は226,764haです。1934年に国立公園に指定されました。阿寒摩周国立公園と共に北海道最古の国立公園です。大雪山という名前の山は無く、北海道の最高峰の旭岳・黒岳・愛別岳・トムラウシ山と言った標高2000m級の山々がある一帯の総称で、これらは北海道の屋根と言われています。活火山・大規模な柱状節理・樹海・永久凍土など北海道の中でもなかなかお目にかかれない大自然の宝庫です。250種の高山植物が見られる他、ヒグマ・シマフクロウ・オショロコマ・ギンザンマシコなどの生き物も棲息しています。そうそう、正しい表記は「だいせつざん」ですが、地元の人は「たいせつざん」と呼ぶことが多いです。記事はこちら

▼旭岳
東川の旭岳の紅葉

銀泉台の紅葉巡り

銀泉台の紅葉のポイントは登山口から第一花園までの間。時間にすると片道60分です。この時期だけは、一般の観光客や海外からの観光客も増えます。登山道は結構ラフが続き、足元は悪いですが、それほどぬかるんでいないため、普通の靴で登ることができました。ただし、動きやすい靴を履いたほうが良いですよ。そして、かなり汗もかくので、水も500mlは持っていったほうが良いでしょう。また、道中にはトイレがないので、登山前に用を足した方が良いです。ヒグマの巣でもあるので、念の為に熊鈴なんかも装備していくと良いかもしれませんね。

▼登山道。足をくじきやすいので注意
上川の銀泉台の紅葉
▼第一花園の方を見る
上川の銀泉台の紅葉
▼スゴい岩がむき出し
上川の銀泉台の紅葉
▼紅葉
上川の銀泉台の紅葉
▼紅葉
上川の銀泉台の紅葉
▼イワツツジの果実
上川の銀泉台の紅葉
▼第一花園
上川の銀泉台の紅葉
▼道路が見える
上川の銀泉台の紅葉
▼石の道が続く
上川の銀泉台の紅葉
▼もみじ
上川の銀泉台の紅葉
▼紅葉を眺めながら下山する
上川の銀泉台の紅葉
▼ワタスゲ
上川の銀泉台の紅葉
▼銀泉台の駐車場が見える
上川の銀泉台の紅葉

伺った日は、紅葉の終わりかけとのことでしたが、道行く人々は景色が美しいと言っていたので、なんとか紅葉に間に合いました。紅葉の一番良い時期は赤色が最も目立つので、その様子を是非見に来たいと思います。

広告

▼紅葉
上川の銀泉台の紅葉
▼油絵のような世界
上川の銀泉台の紅葉

銀泉台の紅葉の雰囲気を動画で確認できます。

▼銀泉台の紅葉の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場60台有
営業時間 24時間
休日 10月中旬~6月上旬
電話番号 01658-2-1811
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 623 025 202*78

ガイドツアーリスト

いくつかの会社で登山ツアーやハイキングツアーを開催しています。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

りんゆうツアー(Rinyu Tour)
ASOVIEW
じゃらん
そとあそび
大雪山倶楽部(Daisetsuzan Club)
ASOVIEW
じゃらん
そとあそび

宿泊施設

銀泉台附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

層雲峡温泉

層雲閣グランドホテル(Sounkaku Grand Hotel)
ホテル大雪(Hotel Taisetsu)
層雲峡観光ホテル(Sounkyo Kanko Hotel)
朝陽亭(Choyotei)
朝陽リゾートホテル(Choyo Resort)
ホテルノーザンロッジ(Hotel Northern Lodge)
Booking
湯元銀泉閣(Yumoto Ginsenkaku)
民宿とだて(Minshuku Todate)
Booking
じゃらん
楽天
層雲峡ユースホステル(Sounkyo Youth Hostel)
Booking
楽天
ホテル雲井(Hotel Kumoi)
マウントビューホテル(Mount View Hotel)
リゾートペンション 山の上(Resort Pension Yama-no-Ue)
ペンション銀河(Pension Ginga)
Booking

大雪高原温泉

大雪高原山荘(Taisetsu-Kogen-so)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Leah san,
    Welcome to Hokkaido!

    About your inquiry, here is shuttle bus time schedule in 2016.

    In 2016, the shuttle buses to Ginsendai ran only from 11 September to 22 September, and the shuttle buses to Kogen Onsen rand only from 22 September to 25 September.
    The shuttle bus time schedule is not announced yet this year, so please check here.

  2. Leah より:

    Hi, I plan to go on 29 September, are there shuttle buses and how frequent do they run?

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください